GoPro Awards受賞者直伝!「最高のシーン」を切り取る使い方

Pocket はてブ

こんにちは!大学生バックパッカー/旅するインスタグラマーのKEIです。

リアルタイムな世界一周の写真はInstagramにて更新中です!日本を離れ、世界一周に旅立って3ヶ月が経ちました。

さて、今回は旅人なら皆大好きアクションカメラ「Gopro Hero4」を使った「最高のシーン」の撮り方を、Goproが大活躍する、夏が始まる前にお教え致します!

IMG_0034

photo by Kazuki Kiyosawa

2016年元旦に浅草寺で撮った写真が「GoPro Awards」を受賞し、「GoPro Familly」に招待していただきました!

 

1.タイムラプスを駆使し、瞬間を切り取る。カメラ目線・スマホを写すのはNG!

IMG_0037

photo by Kazuki Kiyosawa

デジタルカメラ、一眼レフ、スマートフォンではなく「GoPro」を使うのなら、

「瞬間を切り取る」ということを意識してみましょう!ここがセルカ棒(自撮り棒)との最大の違いだと思います。

IMG_0036

photo by Kazuki Kiyosawa

基本的にGoProの自撮りは、スマホのアプリを使ってシャッターを切るんですが、スマホをいじってる瞬間を収めるのは、「日常感」がハンパないです。これでは「最高のシーン」とは言いづらいですね。

そこで、「タイムラプス機能」を使って、スマホでシャッターボタンを押してから、数枚「自然な雰囲気」を収めてみましょう!

その瞬間は、ごく自然とカメラを意識せず、会話を続けてみてください!「楽しいお話をしてる瞬間」が収められるはずです!

IMG_0049

photo by Kazuki Kiyosawa

「あえてカメラ目線を外す」これは、最近のトラベルフォトのトレンドかなと思います。恥ずかしがらず、自分をその「切り取った空間」の登場人物にしてみてください!

 

2.GoProならではの「魚眼」を駆使し、地球の丸みを表現する!

IMG_0033

photo by Kazuki Kiyosawa

僕がアクションカメラ「GoPro」にハマった理由は、やはりGoProならではの「魚眼」です。GoProで景色を撮影するとき、僕は必ず「地球の丸み」を意識します。

GoProの写真の上部3分の1あたり、下部3分の1あたりに注目すると明らかに、魚眼になっていますよね。

ここが、最大のポイントで「最高のシーン」大きく近づく第一歩です。

IMG_0043

photo by Kazuki Kiyosawa

しかし、魚眼が故に大きいものは“小さく”撮れてしまいます。なので一緒に撮りたい背景には、かなり近づいて大丈夫です。

しかしここでも「瞬間を切り取る」ということを忘れずに!バランスが肝心です。

IMG_0035

photo by Kazuki Kiyosawa

 

3.実は「逆光」が最大の武器。

IMG_0032

photo by Kazuki Kiyosawa

iPhoneで撮影をするときよく耳にする「逆光だよ!」…これGoProにとって最高にいいスパイスなんです。

僕はわざと逆光で撮るくらい「逆光」大好きです。特に朝日/夕日の逆光なんて最高です!

1 2
Pocket はてブ

Writer

1993年横浜生まれ東京育ち/中央大学4年生/学生バックパッカー/旅するインスタグラマー/ 人生のテーマは「忘れられないような人生を送ること」大吉を7回連続でひいている今世紀最大の大吉系男子。4月2日から”夢”の世界一周に旅立つ。趣味・特技は無限大(基本何でも可)。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている。常に「人生を豊かにしたい」と思っている経験主義者。将来の夢は意識高い系自由人。好きな飲み物はチャイ。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

カメラ