モテる旅人の条件は◯◯力だった!僕が3ヶ月のセブ島滞在を決心したワケとは

Pocket はてブ

こんにちは、KOH(@Luck81O)です。突然ですが、みなさんは「付き合ってはいけない3B」という言葉をご存知でしょうか。これはBから始まる3つの職業の名を指し、女性はその職に就いている男性との交際を避けるべきというものです。

さて、軽音部でバンドをかじり、美容師の職に就いて、時にはバーテンダーをする筆者がその3Bを解説しましょう。ずばり付き合ってはいけない3Bとは、バンドマンと美容師とバーテンダーです。

その3つの共通項はモテそうなイメージを抱かれること。「モテそう」という理由でキャリアをスタートする人が多いからか、多感な、いや、お盛んな人が多い印象です。

 

3Bを制覇したぼくは次のステージへ

Photo by KOH

3Bを目指す若者のみなさん、ご安心ください。モテそうな職業である3Bは全くモテません。「なにをしてもモテる人はモテるんだ」そう頭を抱えた矢先に、TABIPPO.NET編集長のルイスさんから朗報が届きました。

:KOHくん

:なんでしょう!

:モテる旅人とモテない旅人の違いって何だと思う?

:毎日シャワー浴びるかどうかですかね。

:聞くところによると、どうやら英語力らしいんだよ。日本人からしても英語力のある旅人は頼りになるし、なんせ英語力があると外国人のチャンスが広がる。

:ルイスさん相変わらずスケベな旅の研究に熱心ですね!ぼく、英語力つけてモテたいです!

:この前ぼくがエンジニア留学に行ったセブ島の語学学校よかったよ!行ってきたら!?

:行きます!!!

 

と、いうことで

 

セブ島英語留学のNexSeedに入学しました

Photo by KOH

クリスマスに飲み屋でおじちゃんと熱燗を嗜んでいたと思いきや、年始にはお日様サンサンのセブ島にいました。

今回、3ヶ月の英語留学をサポートして頂くのはセブ島語学留学のNexSeed。TABIPPO.NETの編集長ルイスさんも春にエンジニア留学をしていた学校です。

3ヶ月でエンジニアになる旅!文系・営業畑の30歳「はじめてのコーディング」 

 

筆者が受講するのはエンジニア留学ではなく、英語留学。NexSeedの英語留学には週1コマのExperienceクラスという現地体験授業があります。「Experience」とは体験と言う意味で、授業の一環でローカルに出向き、実際に校外で英会話をすることによって、より実践的な英語力を身につけることを目的とした授業です。

モテるための英語力という不純な動機ですが、実践的な英語力が動機に直結するので、筆者にとってはピッタリのコースなのです。

 

旅人に英語力は不要だけど必要

Photo by KOH

筆者は過去に幾度となく旅を重ねて来ました。6000円の資金と香港への片道航空券で始めた世界放浪の旅では路上で髪を切って生活を工面して旅をしたこともあるし、今回の留学先となるここセブ島に来るのだって今回で5回目。

最初は交通系マネーのSuicaだけ持ってセブ島に来たものですから、市内までおよそ20kmの道のりを歩き、そこで出会ったフルーツ屋台で髪を切って寝泊りをしていました。

 

その他にも様々な旅経験をする上で、英語のテストで30点以上を取ったことがない中卒の筆者でも、物を買ったり道を聞いたりするのに困らないくらいの英語は喋れたりします。

例えばお土産という英単語が分からず、お土産を買うことに困ったら「Go back Japan present」と呪文のように唱えればお土産(=souvenir)を知らなくても、接続詞を知らなくても、お土産が買えちゃいます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

KOH
ぼくが韓国人だからと言って辛い物を与えないでください!すごく嫌いです!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

トラベルライターKOH特集!Life is Chaos「想像の向こう側」

FEATURED特集

特集一覧へ