pixta_20394192_S

湘南に飽きたら東京の離島へ。この夏「神津島」に行くべき5つの理由

pixta_20394192_S
Pocket はてブ

東京都にも島があるって、ご存知ですか?

夏だし、海に行きたい!ちょっとお出かけしたいけど、湘南には飽きた。でも海外や沖縄はちょっとハードルが高いかも…。

そんなあなたにこそオススメしたい島が、伊豆七島のひとつ、「ダイヤモンドアイランド」が愛称の神津島です。

東京の中心、竹芝港から約3時間半でたどり着くその島ではエメラルドブルーに輝く海と、神秘的な絶景やパワースポットがあなたを待っています!

 

神々が集いし島はパワースポットに溢れていた!

pixta_23232744_S

Photo by PIXTA

むかーしむかし、神々によって伊豆七島が造られた後、その真中にある神津島で島々の神が集まり、命の源である「水」をどのように分けるか会議が開かれたという伝説から「神々が集いし島」→「神集島」→「神津島」と名付けられたと言われています。

その会議の開かれた場所は天上山山頂の火口跡の不入が沢(はいんないが沢)。今でも足を踏み入れてはいけない神聖な場所になっています。

天上山は天と地、両方のエネルギーを持ち合わせるパワースポットで、様々な表情を楽しみながらトレッキングをすることができます。

天上山の途中にはババ池、不動池、千代池などの、神々のリゾート地とも言われる池や、離島ならではの大自然のパワーを感じられる絶景が点在します。

また、たくさんの神社やお寺があることも神津島の特徴です。

神津島観光協会にはパワースポットマップもあるので、参考にしながら島を巡ってみてはいかがでしょうか?

 

エメラルドグリーンに輝く海へ大ジャンプ!

DSC_0868

IMG_0498

Photo by Qumiko Conashi

島の海は高い透明度を誇ることでも有名で、サンゴ礁もたくさんあることから、多くのダイビングスポットが存在します。

中でも赤崎遊歩道は絶好のアクティビティースポットとなっていて、ダイビングやシュノーケリングも楽しめます。

それだけではありません!赤崎遊歩道からは、輝く海へ飛び込み台からジャンプできちゃうんです!これはなかなか、都会では味わえない島ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

1 2
Pocket はてブ

Writer

旅で人生にトキメキを!
外資系客室乗務員として欧州と日本を往復しながら東京に暮らす。 18歳で初めて一人で海外へ行ったのを皮切りに、留学、インターン、世界一周と人生が旅に染まっていった。CAになる夢を叶えた今もバックパッカー宿から豪華ホテルまで長期も弾丸も様々なスタイルで旅を続けている。家族からつけられたあだ名は"飛んでるねぇちゃん"LAとマカオに居住経験あり。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング