LCCとレガシー

進化したLCC!7つのポイントでLCCをレガシーキャリアを比較

LCCとレガシー
Pocket はてブ

従来の航空会社(レガシーキャリア、FSCともいう)に加えて、最近ではLCCも旅行の選択肢に入ってきました。レガシーキャリアとLCCは具体的にどこが違うのか、7つの項目で比較をしてみました。

 

チケット予約

チケット予約

photo by shutterstock

レガシーキャリアのチケットは、航空会社のホームページからはもちろんのこと、旅行代理店や電話、チェックインカウンターなど販路がとても広く、しかもいずれも手数料がかからない場合が多いです。

一方LCCは、航空会社のホームページがメインであり、電話やカウンターで予約をしますと300円から2700円程度の手数料が発生します。

 

チケット価格

チケット価格

photo by shutterstock

レガシーキャリアのチケット価格は、早めに買うほどお得に買えて、出発間際になるほど高くなっていきます。一方LCCは、レガシーキャリアよりも概してチケット価格は安いです。

空席率に応じて価格が変動しますので、出発間際でも空席が多くあればお得に購入が可能です。

 

持ち込み荷物

持ち込み荷物

photo by shutterstock

レガシーキャリアのほとんどは、20キロまでの荷物でしたら無料で持ち込みが可能です。一方LCCは、10キロまでとしているところが多く、それ以上の荷物は追加料金を徴収します。

あらかじめ支払うよりも、空港で支払う方が追加料金が高いです。

 

機内サービス

機内サービス

photo by shutterstock

レガシーキャリアであれば、国内線であってもドリンクやブランケット、薬やキャンディーなどを無料で提供してくれます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ri129ti
ri129ti
主にフランス語圏を旅しています。フランス語を生かして現地の人と会話、楽しいですね。 乗りものが大好きで、意味もなく外国のメトロに乗って始発から終点まで行くこともしばしば。 空港には2時間前どこ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

LCC特集

FEATURED特集

特集一覧へ