【募集終了】ヨーロッパの魅力を発信してくれる旅行モニターを大募集!

提供 : カタール航空・レイルヨーロッパ
Pocket はてブ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
こちらのキャンペーンは終了いたしました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

憧れの地、ヨーロッパ。

誰もが一度は訪れてみたいと思う国々ですし、一度旅したことがある人でも何度でも足を運びたい魅力的な国々のはずです。

ヨーロッパは行ったことあるけれど、鉄道を使って周遊してみたい!将来、旅の魅力を発信するライターやブロガーになりたいけれど、いまいちきっかけがつかめない…。

そんな方に耳寄りなお知らせです。

今回カタール航空とレイルヨーロッパが、
ヨーロッパを旅して、情報発信してくれる方を大募集します!

旅のモニターになっていただいた方には、カタール航空とレイルヨーロッパのご協力で、日本からのヨーロッパ往復航空券とヨーロッパの鉄道パス(1等)を無料でご提供!さらにはユースホステル宿泊費用を一部補助いたします!憧れのヨーロッパへの旅を全力でサポートする今回のキャンペーン。是非これを機に旅行モニターに応募してみませんか?

 

まずはカタール航空とレイルヨーロッパをご紹介!

カタール航空提供

カタール航空は中東カタールのドーハを拠点に、旅行先として人気の高いローマ、パリ、ロンドンなど、ヨーロッパの主要40都市を含む、世界150都市以上を結ぶ航空会社です。

航空業界のアカデミー賞と言われるスカイトラックス社「2017エアライン・オブ・ザ・イヤー」で、世界第一位に選ばれました

ハイレベルなサービスを提供する5つ星航空会社カタール航空の魅力についてはこちらからご覧ください。

■カタール航空のヨーロッパ就航都市
【スペイン】バルセロナ、マドリード
【イタリア】ローマ、ミラノ、ピサ、ヴェネツィア
【イギリス】ロンドン、マンチェスター、エディンバラ、バーミンガム
【フランス】パリ、ニース
【ドイツ】フランクフルト、ミュンヘン、ベルリン
【オランダ】アムステルダム
【ロシア】モスクワ
【スイス】チューリッヒ、ジュネーヴ
【オーストリア】ウィーン
【トルコ】イスタンブール、アンカラ
【スウェーデン】ストックホルム
【フィンランド】ヘルシンキ
【ノルウェー】オスロ
【デンマーク】コペンハーゲン
【アイルランド】ダブリン
【ハンガリー】ブダペスト
【クロアチア】ザグレブ
【ボスニア】サラエヴォ
【セルビア】ベオグラード
【ルーマニア】ブカレスト
【ポーランド】ワルシャワ
【ギリシャ】アテネ
【マケドニア】スコピエ
【チェコ】プラハ(8月~)
【ブルガリア】ソフィア
【ベルギー】ブリュッセル
【アゼルバイジャン】バクー
【アルメニア】エレバン
【グルジア】トビリシ
【キプロス】ラルナカ

空路も旅の重要な醍醐味ですから、最高級のおもてなしが受けられるカタール航空で旅をしてみたいものです。

次にレイルヨーロッパ及びユーレイルパスについてのご紹介です。

レイルヨーロッパは、フランス国鉄とスイス国鉄のジョイントヴェンチャーの公的法人で、ヨーロッパ圏外に在住の方々に欧州をはじめとする鉄道商品を卸している会社です。

ユーレイルパスは、『ヨーロッパ鉄道の旅』の必需品とも言える複数国をめぐる際に最適な鉄道パスで、ヨーロッパ28カ国で運行している35社の国鉄などが乗り放題になる夢のようなチケットです。様々なパスの種類があるので、訪問国、滞在日数などを考えながらパスを選び、旅程を組むのも楽しいはず。

また、美術館入館料やホテルの割引、フェリーなどの船舶への乗船料が無料になるなどの多数のボーナス特典があるので、更にお得に旅を楽しむことができます。

 

カタール航空 x レイルヨーロッパ 「FLY & RAIL」モニター・キャンペーン

あなたのヨーロッパ旅行をより自由にする!ユーレイルパスの使い方

photo by shutter stock

カタール航空 とレイルヨーロッパによる 「FLY & RAIL」キャンペーンのモニターになる方は3つの特典が受けられます。

「FLY & RAIL」キャンペーンのモニターが得られる3つの特典

1.カタール航空のヨーロッパ往復航空券
「エアライン・オブ・ザ・イヤー2017」受賞のカタール航空よりヨーロッパまでの往復航空券をご提供します。
*諸税はご負担頂きます。行き先により、1万~3万円程度になります。

2.鉄道パス(1等)

ユーレイルをはじめとするさまざまなパスの種類の中から、今回モニターの方には3種類のユーレイルパスをご用意しました。旅行プランに合わせて最適なパスをお選びください。

《ユーレイル グローバルパス1等 (15日,22日,1か月間用)》
《ユーレイル グローバルパスフレキシー1等 (5日,10日,15日間用)》
28か国で利用できるため、ヨーロッパの国々を周遊する方にぴったりのパス。463ユーロ~935ユーロ相当が無料になります

《ユーレイル セレクトパス4か国1等 (5,10日間用)》
ユーレイル加盟国のヨーロッパ26か国から陸路もしくは航路で隣接する4カ国を選んで周遊できるパス。2ヶ月の有効期限の中で5日か10日か利用日が選べます。256ユーロ~613ユーロ相当が無料になります。

3.ユースホステル宿泊費用の一部補助
諸条件はございますが、宿泊費用の補助が一部受けられます。

モニター募集人数

10名の方々を選出いたします。

キャンペーン応募期間

2017年7月17日(月)〜2017年9月30日(土)

当選発表について

当選候補者にのみ随時メールでご連絡いたします。

※なお落選のご連絡はいたしません。
※当選に関するお問い合わせはお受けいたしかねますので、ご了承ください。

 

応募条件


・日本在住で、応募時点で満18歳以上の方(職業は問いません)。
・ヨーロッパ4か国以上を訪問して頂ける方
・2017年12月までに渡航可能な方
・旅行中は、ご自身のTwitter, Facebook, Instagram, ブログといったSNSによる動画、
および写真の公開を1日2回以上投稿できる方(関連ハッシュタグ:#レイルヨーロッパ、
#ユースホステル、#ヨーロッパ、#鉄道、#カタール航空、#HanedaTogether、
#NaritaTogether、#A350)

・帰国後は、TABIPPO.NET、カタール航空サイト、レイルヨーロッパサイトにて旅行体験記事を作成頂ける方
・渡航先の報告レポートをご提出頂ける方で、レポート掲載時にご自身のお名前
(ペンネーム可)と顔写真を出せる方。
・報告レポートの提出(MS Word 4ページ以上、写真10点以上)
・撮影物(動画、写真など)の納品

※上記、条件にご同意いただいた上でご参加頂くこととなります。条件が満たされなかった
場合には、航空券、鉄道パス、ユースホステル宿泊補助費を全額ご負担頂きます。
※なお現地で撮影した動画や写真は、レイルヨーロッパに帰属し、今後のプロモーションで
使用する場合があります。

 

選考方法/流れ

1. 以下の応募フォームから必要事項を記入・送信
2. 書類審査後、候補者には応募期間終了後、2週間以内にご連絡
3. インタビュー
4. 旅程フォーム提出(出発1か月前まで)
5. カタール航空Eチケットはメールで送付
6. いざ、ヨーロッパ旅行に出発!

 

規約

なお、以下の費用はご自身の負担となります。
・航空券にかかる諸税(行き先により異なりますが、1~3万円程度)
・ご自宅から出発空港までの交通費
・事前の旅程にない交通費
・通信費用、撮影費用、飲食費用
・パスポート・渡航手続き費用
・高速列車/夜行列車などの座席、寝台指定券の費用
・海外旅行保険

※応募フォームで記入頂いた情報を元に、カタール航空およびレイルヨーロッパの情報配信
メールに登録することに同意したとみなします。
※その他諸条件に関して、渡航先の情勢や天候などの諸事情により、旅行時期や内容の変
更、中止になることもございます。また、渡航中の事故、病気、盗難などに関しての責任
は負いかねます。

 

さぁ、カタール航空とユーレイルパスを使ってどこに行こう?

カタール航空 x レイルヨーロッパ 「FLY & RAIL」モニター・キャンペーンで皆さんならどこに行きたいですか?

憧れのヨーロッパの旅、きっと色んな所にいきたい!と既に思っている方も多いでしょう! そこで、今日は私がオススメする国をいくつかご紹介しますので、周遊しているイメージしながらワクワクしてもらえればと思います♪

優雅にフランスの「パリ」で休日を

@santanasdreamがシェアした投稿 – 2017 7月 5 12:52午前 PDT

多くの人にとって、フランスのパリは是非とも訪れたい都市の一つではないでしょうか?
凱旋門やエッフェル塔、シャンゼリゼ通りといったパリの名所は集中しているので、観光しやすいのが特徴です。アートに興味がある人は、ルーブル美術館で1日中芸術鑑賞もいいかもしれませんね。

ちなみに私のオススメはモン・サン=ミッシェル。鉄道とバスを乗り継いで約2時間半かかりますが、せっかくパリに行くのならオススメの場所です。海に浮かぶ修道院のモン・サン=ミッシェルは、世界遺産に登録されているだけあって、幻想的で美しくて。本当に忘れられない絶景です。宿泊もできるので、旅程に余裕がある方は是非泊まってみてください。中世にタイムトリップしたかのような感覚になれますよ。

イタリアの「ローマ」で絶品食い倒れツアー

永遠の都であるイタリアのローマ。コロッセオやトレビの泉、真実の口…など遺跡や宮殿がとにかく沢山あるので、観光には事欠かない町です。ヴァチカン市国まで足を伸ばして、サン・ピエトロ大聖堂に行くのもいいですね。そのスケール感に圧倒されること間違いなしですよ。

ちなみに私のオススメは、イタリア料理をとことん堪能すること。昼間からワインと生ハムを飲み食いできます。ちょっとしたパスタやピザが美味しすぎます。絶品なのに、価格も日本より安めの印象です。いやはや、幸せすぎますよね。是非みなさんにも本場のイタリアンを楽しんでほしいです。

スペイン「バルセロナ」でガウディとサッカー三昧

スペインのバルセロナは、2026年の完成を目指しているサグラダ・ファミリア、グエル公園を始めとしたガウディの作品群が数多く残されています。彼の作品はとにかくカラフルなので、作品めぐりをしているだけで元気になれる気がします。

さらに、サッカー好きの人にとってはFCバルセロナのホームタウンですから、テンション上がりますよね。試合観戦はもちろん、公式ショップでお土産を買ったり、カンプノウ・スタジアムで選手の使用している施設見学をしたり、どっぷりサッカーを堪能するのも楽しいです。

トルコ「イスタンブール」でショッピング

トルコのイスタンブールはヨーロッパとアジアの交流地点です。ブルーモスクの名で知られるスルタンアフメットモスクは息を呑む美しさですし、ヨーロッパ側とアジア側をつなぐガラタ橋はいつも旅人で溢れていて活気があります。

私のオススメはイスタンブールの代表的な市場である、グランドバザール。とても広いので迷路のようですが、トルコの可愛い雑貨やスイーツなどで溢れています。うろうろするのも楽しいです。そして、うろうろしていると、人懐っこい親日派のトルコ人に話しかけられるはず。会話を楽しみながら、いろいろ探索してみてくださいね。

ハンガリーの「ブタペスト」で温泉に入る

ハンガリーのブタペストは、「ドナウの真珠」と呼ばれるほど美しい街並みで有名です。ドナウ川に架かるセーチェー二鎖橋から眺める国会議事堂の夜景は特にロマンチック。オーストリアハンガリー帝国の栄華を伝えるオペラ座なども必見です。

私のオススメは何と言っても温泉。あまりイメージがないかもしれませんが、ハンガリーは温泉大国として有名です。ブタペスト市内にあるセーチェニ温泉は、地元の人にも観光客にも人気がある温泉で、DJイベントを開催したり、チェスを楽しむ客がいたり、日本とはだいぶ違う温泉文化を楽しむことができます。いつかハンガリーの温泉全制覇の旅をしてみたいです。

 

ご紹介したのはほんの一部の都市。ヨーロッパの魅力はまだまだ沢山あります。妄想が止まらなくなってきた、そこあなた!ヨーロッパの旅の渡航費・移動費が無料になるかもしれないモニターに応募するしかありませんね。

 

このチャンスを逃さないで!

photo by shutter stock

憧れのヨーロッパ旅が実現できるかもしれない絶好のチャンスです。快適で効率的なヨーロッパでの鉄道旅を皆さんにも是非とも楽しんで頂きたいです。皆さんのご応募をお待ちしております!

Pocket はてブ

WRITER

五月女菜穂
五月女菜穂
新聞記者からフリーライターになりました。2017年に2か月の弾丸世界一周をしてきました。好きな街はニューヨークとコペンハーゲンとホーチミン。猛烈にアイルランドに行きたいです。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ヨーロッパのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ