パレスチナ

国連加盟国ではないが、世界遺産を持つ「パレスチナ自治区」にある世界遺産まとめ

パレスチナ
Pocket はてブ

パレスチナは国際連合の正式な加盟国ではありませんが、ユネスコの加盟国ではあり、世界遺産条約を批准しています。そのため2つの世界遺産が登録されており、どちらも観光スポットとなっています。

 

イエス生誕の地:ベツレヘムの聖誕教会と巡礼路

イエス生誕の地

photo by Ian Scott

イエスが誕生したと言われている土地に立つ生誕教会。創建されたのは339年ですが、一度火災に合い、再建されました。教会の入り口付近には2000年前に馬小屋として使われていた洞窟があり、ここでイエスは誕生したと言われています。

年間およそ2万人の巡礼者や観光客が訪れる生誕教会。2012年に世界文化遺産に登録されました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ルイス
前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

世界遺産