ハプニングだらけのフィリピン旅!それを解決してくれたのは”グローバルWiFi”だった

Pocket はてブ

「メガネ」と「廃墟」と「ハリボー」をこよなく愛す、メディア事業部の「旅するメガネ」です。僕と彼女さんの誕生日(誕生日が1日違い)にかぶせて、フィリピンのセブ島に行ってきました!

実は2人で海外旅行は初めて。旅慣れない人を連れて海外に行ってみて気づいたこと等を旅の思い出とともに紹介します!

いつも眠そう(ちゅうやんさんにバックパックを借りてとても喜んでいた)

 

まさかの財布落として怒られた

フィリピンでの2日目、ショッキングな出来事が起こります。宿泊先に帰ると、あれ…いつもより荷物が少ない気がする。そこであることに気づきます。

「さ…財布がない!」

腹ペコ彼女さんの眉間には「やってくれましたね」とも言わんばかりの深いシワが。

「まあまあ老けるよ、落ち着いて」と指でシワを伸ばしつつも、現金は僕しか持ってなかったので所持金0円に。

 

そして急いで近くのATMへ。英語だし使い方がさっぱりわからない…ので、その場でグローバルWiFiを繋げてネットで検索!

するとATMでのキャッシングの仕方が紹介されていて、なんとか下ろすことができました。ふう、一安心。

 

ちなみに、盗られるような環境にはいなかったので、落としたのはおそらくバスかタクシー。しかし、結局最後まで見つかりませんでした。

globalwifi01_btn

 

目的地に着かないタクシー

タクシーに乗って、Googleマップを指差しながら「Please use meter.」と伝えます。順は間違ってないかどうか頻繁にケータイを見ながら、チェックする彼女さん。

タクシー運転手の中にはメーターを使わない人もいて、少し盛られて言い値で請求されることもあるため、乗るときに「メーター使ってね」って言うのが良いらしいです。@彼女調べ

 

よく調べてるなあ~と関心していると、途中なんかそわそわしだして、「運転手さん、行き先間違ってるよね?」と不安そうに言ってきました。

何も気にせず車窓から写真を撮ってた僕は、「OKって言ってたし、そんなことないよ。気にしすぎだよ~」となだめた矢先。ドライバーさんに「着いた」と言われた場所は全然違うところ。

 

彼女さんには「ほらみろ」という顔をされて「ちゃんと地図一緒に見ててください」と怒られました。道が合っているか、20分後に着くんだな、とかも分かると少し安心できますよね。タクシーでもグローバルWiFiに繋いで、Googleマップはチェックしようと思いました。

※ちなみにセブはタクシー20分くらい乗って、約200ペソ(日本円換算約100円)でめちゃくちゃタクシーが安いので、ガンガンタクシーは乗りこなしましょう!

さすがに怒られてばっかりじゃ辛いのでちょっと褒められた話もします!ちゃんと!

 

サメが見れない→スミロン島へチェンジを提案!それがもう最高だった


KEIくんにおすすめされてて、楽しみにしていたオスロブの「ジンベイザメウォッチング」が、まさかの!「今日はサメ見れないやってない」って言われたのです。

やっていない理由は「ホーリーウィーク※1」で、この日はお休みとのことでした。わざわざ早起きして、3〜4時間かけてバスに乗ってたので、何もせずに直帰はできません!

※1ホーリーウィークとは
ホーリーウィーク(イースター)はユダヤ教指導者達に神への冒涜の罪で処刑されたキリストが、3日目の日曜日に復活したを祝う行事です。

出典:フィリピン留学ドットコムコラム

 

ネットをつなげて調べてたら、「スミロン島」という場所を発見。スミロン島は海の透明度が高くて有名!しかも、

・ランチ代
・ワンドリンクチケット
・タオル
・シュノーケリングレンタル
・カヌー

で、一人2,000ペソ(日本円換算=約4,000円)で楽しめるという!安いのにゴージャス。ジンベエザメと泳げなくて残念だけど、またセブにくる理由ができたと気持ちを切り替えて、スミロン島へ。

これがとっても最高だったんです。あの時調べて、すぐにスミロン島に切り替えて良かったです!

globalwifi01_btn

 

上質なギター/ウクレレを土産に!

いよいよ明日がセブ滞在最終日という時、僕たちは何をするかノープランで困っていました。「まあ、現地で決めればいいっしょ。なんとかなるっしょ」精神で最終日まで過ごしてきました。宿泊先で調べればいいっしょ。と思ってたけど…宿のWifiが繋がりが悪くてなかなかつながらない。

代わりにサクサク繋がるグローバルWiFiに切り替えて、ベッドでごろごろしながらリサーチ。そして、近くにどうやら「ギターショップ」があることがわかりました!なにしろ、フィリピンはギター材質の上質な木が取れるらしくてギター生産国として有名らしいです。

 

マクタン島の空港の近くにある「Guiter Master」というお店へ。着いた途端、初の日本人に遭遇(留学中の大学生3人)、留学生の中でも有名スポットらしく、買ってみんなで練習するとのこと♪

僕たちはギターではなく、ウクレレが欲しかったのでさっそく選ぶことに。

実は彼女さん、アコギとエレキ(フルアコ)を持っているのでこれが3本目です。弾き比べてもらって、実際自分でも弾いてみてお気に入りのウクレレを探しました♪ 彼女さんは、お店の人にコードを教えてもらいつつ、その場ですぐに簡単なコードを弾いていました!

ウクレレ選別中もお店の人が教えてくれたウクレレの知識をググって調べたり、みんなどのくらいの相場でウクレレ買ってるのか調べたりしながらじっくり吟味。

僕は左、彼女さんは右のを購入!1台で3,500ペソ=日本円換算で約7,000円でいいウクレレが買えました!ちなみに日本だと20.000円以上するらしいです。「店主とわちゃわちゃ話しながらウクレレを選んだ思い出」も詰まったウクレレがお土産にできてすごく楽しかったです!

店主とも仲良くなって一緒に写真撮影。という感じの、セブ島旅行でした!

 

globalwifi01_btn

 

セブ旅行まとめ

・「現地でまぁなんとかなるか」タイプの人はWi-fiを絶対に借りてこう!
・少しのトラブルは気にしすぎず、楽しもう♪
・写真はたくさん撮ろう♪
・ウクレレ一緒に弾こう♪
・Wifi借りるなら、グローバルWifiで!
・セブ物価安いし海きれいだしサイコーです♪

globalwifi01_btn

Pocket はてブ

WRITER

旅するメガネ
旅するメガネ
旅好きのメガネ好き。
2015年にジョイン→TABIPPOのPR/SNS/Editorなどなど担当。メガネの聖地である福井県鯖江市に将来勝手に住むと思っているメガネ。廃墟に心が安らぐという性癖を持ち、サブカル好き女子を…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物

FEATURED特集

特集一覧へ