プラハ

魅惑のプラハでおすすめの観光スポット45選 

プラハ
Pocket はてブ

チェコ共和国の首都、プラハ。「百塔の街」と呼ばれ、昔から多くの観光客を魅了しています。プラハにはどのようなオススメスポットがあるのでしょうか?早速、プラハのオススメスポットを見ていきましょう。

*編集部追記
2016年9月の記事に観光スポットを追記しました

 

1 カレル橋

PA040879-e1473751806226

Photo by:新田浩之

プラハを代表する観光スポットといえばヴルタヴァ川に架かる「カレル橋」でしょう。「カレル橋」は15世紀に完成したゴシック様式の橋です。欄干には聖人像が立ち並んでいます。

その中にフランシスコ・ザビエル像もありますので、ぜひ探してみましょう。日中は観光客で大変混雑しているので、早朝に訪れるのがオススメです。

■詳細情報
・名称:カレル橋(Karluv Most)
・住所:Karlův most, 110 00 Praha
・アクセス:地下鉄「Staromestska駅」下車、徒歩5分
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.prague.eu/cs/objekt/mista/93/karluv-most

 

2 プラハ城

PA040868-e1473752088749

Photo by:新田浩之

カレル橋から必ず見られる歴史的建造物が「プラハ城」です。歴代の王様の居城として君臨し、名実ともにプラハのシンボルであり続けています。

「プラハ城」の建造が始まったのは9世紀のこと。14世紀、カレル4世の時に現在の姿になりました。「プラハ城」の周りは教会や宮殿が立ち並んでいます。

■詳細情報
・名称:プラハ城(Prazsky hrad)
・住所:119 08 Prague 1
・アクセス:路面電車22系統「Prazsky hrad」下車
・営業時間:5:00~24:00(4月~10月)、6:00~23:00(11月~3月)
・定休日:無休
・電話番号: +420 224 373 368
・料金:ホームページをご覧下さい
・所要時間:2時間以上
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://www.hrad.cz

 

3 聖ヴィート大聖堂

16141526767_a098578dc0_b

Photo by:Ladislav Boháč

圧倒的な存在感を持つ建物が「聖ヴィート大聖堂」です。まずは、その大きさに驚かれることでしょう。尖塔の高さは96.6メートル、内部の幅60メートル、奥行きは124メートルにもなります。

「聖ヴィート大聖堂」が最初に建てられたのは930年のこと。最終的に完成したのは20世紀に入ってからです。

■詳細情報
・名称:聖ヴィート大聖堂(Katedrala sv.Vita)
・住所:III. nádvoří 48/2, 119 01 Praha
・アクセス:路面電車22系統「Prazsky hrad」下車
・営業時間:4月~10月 9:00~16:40(日曜日は12時から)、11月~3月 9:00~16:00(日曜日は12時から)
・定休日:無休
・料金:一部無料
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.katedralasvatehovita.cz/cs

 

4 旧王宮


第三の中庭の正面にあるのが「旧王宮」です。実際に王宮として使われていたのは16世紀までのことです。入口を入り、左側は「緑の部屋」があり、そこではお土産や書籍が販売されています。

奥に進むと「ヴラデイスラフホール」と呼ばれる立派なホールがあります。ここでは戴冠式が行われ、1934年からは大統領選挙に使われています。

■詳細情報
・名称:旧王宮(Stary Kralovsky palac)
・住所:řetí nádvoří Pražského hradu, 110 00 Praha
・アクセス:路面電車22系統「Prazsky hrad」下車
・営業時間:4月~10月 9:00~16:40(日曜日は12時から)、11月~3月 9:00~16:00(日曜日は12時から)
・定休日:無休
・料金:一部無料
・所要時間:1時間以上
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://www.hrad.cz

 

5 黄金の小路

3005031791_e518257e3f_b

Photo by:@Fips

名前とは反して、小さくて可愛らしい通りになります。通りには可愛らしいお土産屋さんが軒を連ねています。ここで、プラハのお土産を購入するといいでしょう。

それにしても、なぜ「黄金」と名付けられているのでしょうか? 昔、ここには金を何とか生み出そうとした錬金術師が住んでいたのです。そのため、いつしか「黄金」と名付けられたわけです。

■詳細情報
・名称:黄金の小路(Zlata ulicka)
・住所:Zlatá ulička, 110 00 Praha
・アクセス:路面電車22系統「Prazsky hrad」下車
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://www.hrad.cz/cs/prazsky-hrad-pro-navstevniky/navstevnicke-objekty/zlata-ulicka-10263#from-list

 

6 ロレッタ教会

Jane Leeさん(@monhwani)が投稿した写真


教会とは思えない立派な教会が「ロレッタ教会」です。注目したのは中庭にある建物。この建物は「サンタ・カーサ」(聖なる家)と呼ばれています。

もともと「サンタ・カーサ」はパレスチナにあるとされ、ヨーロッパ各地にパレスチナの「サンタ・カーサ」に模した建物が建てられたのです。ロレッタ教会にある「サンタ・カーサ」も本家を模倣しています。

■詳細情報
・名称:ロレッタ教会(Loreta)
・住所:Loretanske namesti 7, Castle District, Prague
・アクセス:「プラハ城」から徒歩10分ほど
・営業時間:4月~10月 9:00~12:15 13:00~17:00、11月~3月 9:30~12:15 13:00~16:00
・定休日:月曜日
・電話番号:+420 220 516 740
・料金:大人130コルナ、子供、学生100コルナ
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.loreta.cz/domains/loreta.cz/index.php/cz

 

7 ストラホフ修道院

15296789376_d6e53dd9ef_k

Photo by:Maza

読書好きなら必ず寄りたいスポットが「ストラホフ修道院」です。「ストラホフ修道院」には中世そのままの図書館があります。図書館とは思えない内装に度肝を抜かれることは間違いありません。

また、天球儀や地球儀がある「神学の間」もあり、芸術とアカデミックが混じりあった独特の雰囲気が楽しめます。

■詳細情報
・名称:ストラホフ修道院(Strahovsky klaster)
・住所:Strahovské nádvoří 1/132, 118 00 Praha
・アクセス:「プラハ城」から徒歩圏内
・営業時間:9:00~11:45、13:00~16:45
・定休日:無休
・電話番号:+420 233 107 704
・料金:大人80コルナ、学生50コルナ
・所要時間:1時間以上
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.strahovskyklaster.cz

 

8 旧ユダヤ人墓地

8372999201_3ec5c80691_k

Photo by:Sarah_Ackerman

かつてプラハには数多くのユダヤ人が暮らしていました。プラハ市内には、ユダヤ人が居住していた名残があちらこちらで見られます。「旧ユダヤ人墓地」もその中のひとつです。

墓石の上には石が置かれていますが、これが花の代わりをしています。日本の墓地では感じられない独特の雰囲気に包まれています。

■詳細情報
・名称:旧ユダヤ人墓地(Stary Zidovsky Hrbitov)
・住所:Široká, 110 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・所要時間:1時間
・オススメの時期:冬以外
・公式サイトURL:http://www.jewishmuseum.cz/pamatky-a-expozice/pamatky/stary-zidovsky-hrbitov

 

9 ビンカスシナゴーグ

26265139632_572149921e_k

Photo by:Paul Asman and Jill Lenoble

ユダヤ人専用の墓地があるのですから、当然、ユダヤ教の教会「シナゴーグ」もあります。時間がない方でも「ビンカスシナゴーグ」には、ぜひお立ち寄りください。

ここはプラハで2番目に古いシナゴーグで15世紀に建てられました。シナゴーグ内にはナチス・ドイツによって殺害された人々の名前が記されたプレートや収容所で子供たちが描いた絵が展示されています。

■詳細情報
・名称:ビンカスシナゴーグ(Pinkasova synagoga)
・住所:Široká 23/3, 110 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・営業時間:3月下旬~10月下旬 9:00~18:00、10月下旬~3月中旬 9:00~16:30
・定休日:土曜日、ユダヤ教の祝日
・電話番号:+420 222 749 211
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.jewishmuseum.cz/informace/navstivte-nas-rozcestnik/oteviraci-doba

 

10 旧新シナゴーグ

25752653164_166da6ad43_k

Photo by:Paul Asman and Jill Lenoble

プラハにあるシナゴーグの中で一番有名なのが「旧新シナゴーグ」です。「旧新シナゴーグ」は何とヨーロッパ最古のシナゴーグとして知られています。

建てられたのは13世紀のこと、建築様式は初期のゴシック様式となっています。ぜひ、ユダヤ人が大切にしてきた伝統文化を感じてみましょう。

■詳細情報
・名称:旧新シナゴーグ(Staronova synagoga)
・住所:Maiselova 18, 110 01 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・営業時間:3月下旬~10月下旬 9:00~18:00、10月下旬~3月中旬 9:00~16:30
・定休日:土曜日、ユダヤ教の祝日
・電話番号: +420 224 800 812
・料金:大人 200コルナ、子供、学生140コルナ
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.synagogue.cz

 

11 旧市街広場

PA050896-e1473752447894

Photo by:新田浩之

プラハを紹介するグラビアでは毎度、おなじみの「旧市街広場」。数々の有名な建物に囲まれ、終日、多くの観光客で賑わいます。11世紀には教会や住居が建てられ「旧市街広場」が形成されていきました。

多くのベンチがあるので、屋台で購入したものをベンチでノンビリと食べるのもいいですよ。

■詳細情報
・名称:旧市街広場(Staromestske nam)
・住所:Staroměstské nám., 110 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.prague.eu/qf/cs/ramjet/objekt/mista/183

 

12 ヤン・フス像

PA050893-e1473752593436

Photo by:新田浩之

旧市街広場には大きな銅像が建っています。この銅像はチェコの歴史を語る上では欠かせない「ヤン・フス像」です。ヤン・フスは15世紀に活躍した宗教改革の先駆けとなった宣教師です。

分かりやすい言葉でキリスト教を教え、人々から絶大な支持を得ていました。それと同時に、時のローマ方法を手厳しく批判したのです。その結果、1415年に火炙りの刑で亡くなりました。

■詳細情報
・名称:ヤン・フス像(Pomnik mlstra jana Husa)
・住所:Staroměstské nám., 110 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・営業時間:30分
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.prague.eu/qf/cs/ramjet/objekt/mista/183

 

13 旧市庁舎

PA050891-e1473752747706

Photo by:新田浩之

旧市街の周辺にある建物で一番目立つのが「旧市庁舎」です。この「旧市庁舎」、なかなかユニークな建物で興味深いですよ。第二次世界大戦で破壊されてしまいましたが、修復されました。

また、塔に実際に登ることができます。塔の上からはプラハのパノラマ風景が楽しめます。

■詳細情報
・名称:旧市庁舎(Staromestska radnice)
・住所:Staroměstské nám. 1/3, 110 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・営業時間:9:00~22:00(月曜日は11時から)
・電話番号:+420 236 002 629
・料金:ガイドツアー 大人100コルナ 子供50コルナ
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.staromestskaradnicepraha.cz

 

14 天文時計

PA050892-e1473752916434

Photo by:新田浩之

旧市庁舎で忘れてはならないのが「天文時計」です。あまりにも大きくて精巧な時計なので驚かれる方も多いでしょう。この「天文時計」は15世紀に作られ、現在でも当時のままの姿で動いています。

注目は、毎0時(9:00~21:00)! 様々な仕掛けによって時を知らせます。どのような仕掛けか?それは実際に訪れてのお楽しみです。

■詳細情報
・名称:天文時計(Orloj)
・住所:Staroměstské nám. 1/3, 110 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・営業時間:仕掛けが見られるのは9:00~21:00の間
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.staromestskaradnicepraha.cz

 

15 ティーン教会

2503794781_4969c5595c_b

Photo by:George M. Groutas

これもプラハ旧市街ではよく目立つ建物です。典型的なゴシック様式となっており、「百塔の街 プラハ」を象徴する教会となっています。

もともと、10世紀に創建され、現在の姿になったのは14世紀のことです。15世紀前半には、改革派のフス派の本拠地でした。 ステンドグラスも大変美しく、見所満載の教会です。

■詳細情報
・名称:ティーン教会(Kostel Matky Bozi pred Tynem)
・住所:Staroměstské nám., 110 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・営業時間:10:00~12:00、15:00~17:00(日曜日は10:00~12:00のみ)
・定休日:月曜日
・電話番号:+420 222 318 186
・料金:無料
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.tyn.cz/cz

 

16 聖ミクラーシュ教会

PA050894-e1473753056985

Photo by:新田浩之

クラシックコンサートは劇場やホールで聞くものだ、そう思っていませんか?実はヨーロッパでは小規模ながら教会でもクラシックコンサートを楽しむことができます。

「聖ミクラーシュ教会」では夏にコンサートが開かれます。ぜひ、18世紀に完成した華やかな教会でクラシックコンサートを楽しんでみませんか。

■詳細情報
・名称:聖ミクラーシュ教会(Kostel sv.Mikulase)
・住所:Malostranské nám., 118 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Staromestska駅」
・営業時間:10:00~16:00(ミサは日曜日 10:00~12:00)
・定休日:無休
・電話番号:+420 257 534 215
・料金:無料
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.stnicholas.cz

 

17 火薬塔

11632396035_85cf855123_k

Photo by:Pavlina Jane

旧市街広場を訪れる際に必ず通るのが「火薬塔」です。あまりにも堂々としているので「プラハの門番」という感じもしますね。「火薬塔」は15世紀に建てられました。

もともと、旧市街を守っていた城壁にあった門のひとつなのです。17世紀に火薬倉庫に使われていたことから、「火薬塔」という名称が名付けられました。

■詳細情報
・名称:火薬塔(Prasna brana)
・住所:nám. Republiky 5, 110 00 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Namesti Republiky駅」
・営業時間:4月~9月 10:00~22:00、10月~3月 10:00~20:00、11月~2月 10:00~18:00
・定休日:無休
・電話番号:+420 725 847 875
・料金:大人90コルナ、子供、学生 65コルナ
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも

 

18 市民会館

PA040856-e1473753328530

Photo by:新田浩之

プラハは優美な建物が多い街としても知られています。個人的にプラハで最も気に入っている建物が「市民会館」です。この優美な曲線と美しい装飾がたまりません。

「市民会館」の建築方式はアール・ヌーヴォー様式となっており、ムハ(ミュシャ)などのチェコを代表する芸術家が建設に携わっています。一回は火事で消失しましたが、人々の寄付によって再建されました。

■詳細情報
・名称:市民会館(Obecni dum)
・住所:nám. Republiky 5, 111 21 Praha
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Namesti Republiky駅」
・営業時間:ホームページをご覧下さい
・定休日:ホームページをご覧下さい
・電話番号:+420 222 002 107
・料金:大人290コルナ、子供 学生240コルナ
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.obecnidum.cz/

 

19 ヴァーツラフ広場

5166781955_6126f666d2_b

Photo by:Andrey

チェコの現代史の舞台となったのが「ヴァーツラフ広場」です。「ヴァーツラフ広場」が一躍世界的に有名になったのが、1968年の「プラハの春」です。

1968年、改革を弾圧するために、ソビエト連邦をはじめとするワルシャワ条約機構軍がチェコスロバキア(当時)に軍事介入したのです。市民は「ヴァーツラフ広場」に出て猛抗議。抗議のために、焼身自殺する若者もいました。現在では、そのような出来事がなかったかのように、平和な時間が流れています。

■詳細情報
・名称:ヴァーツラフ広場(Vaclavske nam)
・住所:110 00 Prague
・アクセス:最寄駅は地下鉄「Muzeum駅」
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

チェコのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ