一生英語で悩みますか?今、年間2万人がフィリピン留学するワケ

Pocket はてブ

TABIPPOの翔です。近年ちまたで流行りのフィリピン留学、ご存知でしょうか。

なにやらすごく安い授業料で英語の勉強ができるとかできないとか。。僕の周りにも何人か「3ヶ月フィリピンで英語留学してきたよ!」っていう人たちが現れております。 「世界一周するときに、英語しゃべれた方がいいですか?」って質問は頻繁に受けるし、世界一周とか関係なく、みんな英語しゃべりたいに決まってる。

スクリーンショット(2014-03-06-14.36.18)

Photo by sho koizumi

就活ではどこの企業もグローバルグローバル言ってるし、TOEICの得点だって無いよりあった方がいいに。。 そこで!フィリピンにも行ったことない僕でしが、実際にフィリピン留学を体験しに行ってきました!

超弾丸のフィリピン留学、2泊3日の語学留学!今回はセブ島の学校にお邪魔して授業を受けることに。以下、出発前のフィリピンの語学学校に対する不安要素です。

①実際全部でいくらかかるんだろう?
②ちゃんと英語上達するのだろうか?
③飯とか寮とか生活に問題はないの?

 

初めてのフィリピン留学へ。  

フィリピン、セブ島へ移動 / 物価、天気、雰囲気 今回は関西国際空港からセブパシフィック航空の飛行機でマニラを経由しセブ島。へ。経由込みで8時間くらい。航空券代は往復で約4万円。成田からフィリピン航空で行くと6万から8万円でした。

スクリーンショット(2014-03-06-14.42.24)

 Photo by sho koizumi

 セブ島に到着!気温は年間通して26度から28度!常夏!暑すぎず、晴れの日が多くて最高です。6月から12月は雨期らしいですが一日中雨なわけでなないとか。 フィリピンペソは100円で40ペソくらい。だいたい値段の表記×2倍ちょっとで日本円計算することになりそう。

途中で買った缶コーラ20ペソ。サクっと食べた空港のランチ、腹一杯食べて100ペソ。や、安い。

今回お世話になった学校「C2」までのタクシーはセブ唯一の空港から20分くらい走って120ペソ。運転手さんに行き先の建物を伝えるとすんなりむかってくれて問題なし。や、安い。。学校はこんな感じの建物の中に教室と寮が入っている感じ。「若松」っていう日本食レストランもあります。

スクリーンショット(2014-03-06-15.02.33)-1024x444

 Photo by sho koizumi

 

いざ、授業開始!

 今回お邪魔したC2は去年できたばかりいう新しい学校。建物内に寮と教室、マッサージの店や日本料理屋が入っております。まずオリエンテーションを受けどんな授業を受けれるかの説明を受けます。

 午前はがっつりマンツーマンレッスン。午後は先生1:生徒2のグループ授業に参加。コースや学ぶ内容は個人ごとに組み合わせ変更可能で、勉強したい内容や伸ばしたいスキルを相談すればそれに合わせて適切なカリキュラムを組んでくれるとか。

スクリーンショット(2014-03-06-15.12.18)-1024x419

スクリーンショット(2014-02-28-15.20.04)1

 all of Photo by sho koizumi

 例えばTOEICやTOEFLの点数を短期間でがっつり伸ばしたい!っていう人はそれらテスト用のコースもあって、人気だそうです。テキストはもちろんコースごとにしっかりしたものを準備してくれており、いざ授業スタート! マンツーマンレッスンでは、以下4つのコースを受けました。 

スクリーンショット(2014-03-03-17.17.13)-1024x406

 Photo by sho koizumi

①Listening to Speaking
②Conversation Speaking
③Grammar to Speaking
④Reading to Pronunciation 

授業の詳細は割愛しますが、基本テキストを元に先生と問題を解いたり話題を膨らませて会話をしたり。そしてその先生たちの教え方のうまいことうまいこと!僕は文法とかあんま気にせず口語をどさーっと口にするタイプなのですが、それを逐一丁寧に正しい文法や表現でまとめてくれます。

スクリーンショット(2014-02-28-21.37.50)-1024x382

  Photo by sho koizumi

それ聞いて頭の中で整理して復唱する、という作業の繰り返し。 日本の大手企業の英語レッスンを担当していた先生や、アメリカで英語講師を取りまとめてレッスンの方法を教えていた先生など、実績のある方々が揃っていて、「ネイティブの先生じゃなくて大丈夫なのかな…?」という僕の不安は一切なくなりました。 

 

結論、めちゃくちゃオススメです! 

たらたらフィリピンでの様子をのべてきましたが、結論めちゃくちゃオススメです、フィリピン留学。アメリカやカナダだと1ヶ月留学するだけでなんだかんだ50万とかかかったりするので、10万円台でこのクオリティの学習ができるのは完全に目から鱗。1日3食用意される飯も、ほんと美味しかった。部屋も全く問題無しで、シャワーも水の勢い問題なし!

スクリーンショット(2014-03-03-17.13.11)-1024x442

スクリーンショット(2014-03-06-15.02.50)-1024x467

  all of Photo by sho koizumi

 僕が出発前に抱いていた疑問↓ 

①必要なお金、安い安いって言われるけど、実際全部でいくらなんだろう?
②授業の内容はどんな感じなんだろう?ちゃんと英語上達するのだろうか?
③発展途上国なイメージだけど、飯とか寮とか生活に問題はないだろうか? 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

小泉翔
TABIPPO名付け親、小泉翔です
TABIPPOの創設メンバー&Co-Founder。旅祭2014主催。元大宮アルディージャユース。旅とサッカーに生きたい26歳。男12人でライフシェア中の恵比寿ハウス家主。アメリカ交換留学、フィリ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

フィリピン留学 情報まとめ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品