かつて労働者があふれた東京のドヤ街「山谷」は、人情の街へ変わりつつあった

Pocket はてブ

こんにちは、KOH(@Luck81O)です。

東京で育つこと20年。旅することに恋い焦がれて国内外問わず飛び回る筆者ですが、今回ばかりは自分に腹が立ちました。都市人口世界一を誇る大都会東京に、こんなにもディープなところがあっただなんて…灯台元暗しも甚だしい!!

「なんでいままで気づかなかったんだああああああああ!!!!!」

と、いうことで

 

日本三大ドヤ街「山谷」に来てみました

P1080743

大阪のあいりん地区、横浜の寿町と並んで日本三大ドヤ街のひとつに数えられる東京の山谷。ドヤ街のドヤは「安宿」の意。「宿」を逆から読むことで「ドヤ」と言いうことに由来します。このような街は安宿の多さから家なき日雇い労働者が集まるようになり、ドヤ街や寄せ場と呼ばれるようになりました。

近年は労働者の高齢化から日雇い労働者の数が減少し、福祉の街へと移り変わってきています。

また2000年以降は、ドヤの一泊相場が2000円という激安価格であることから、訪日外国人バックパッカーの宿泊地として人気を集めています。

 

山谷はどこにあるの?

だいたいこの辺り

現在、東京に「山谷」という住所はなく、旧地名を指します。台東区から荒川区にまたがり、現在の住所で言うところの清川〜日本堤〜東浅草付近を指しました。JR南千住駅や都電荒川線三ノ輪駅から、徒歩10分ほどでたどり着くことができます。

 

泪橋交差点

IMG_7647

JR南千住から向かうと、ここ泪橋(なみだばし)交差点が日本三大ドヤ街「山谷」の玄関口となります。一見なんの変哲も無い交差点ですが、この泪橋交差点、実は一部の人々の間では非常に有名な交差点なのです。

見たことはなくても誰もが聞いたことのある名作漫画、アニメ作品「あしたのジョー」。作中で登場人物の丹下段平が、主人公の矢吹丈と共に暮らしていた小さな小屋「丹下拳闘クラブ」は泪橋の下に描かれています。ファンからすると山谷はあしたのジョーの聖地であり、街の所々にあしたのジョーのキャラクターが飾られています。

 

作中に描かれるように、泪橋交差点にはその昔、思川(おもいがわ)という河川に掛かった橋がありました。その橋の名こそが泪橋。現在、思川は埋設され、交差点やバス停の名称として泪橋の名が残されています。

山谷の北部には江戸時代、江戸三大処刑場のひとつ小塚原刑場がありました。泪橋を渡って刑場に連れて行かれる罪人や、その家族が涙を流したこと、吉原遊郭に売られゆく女たちが泪橋の上で涙ぐんだことから、「泪橋」という橋の名がつけられました。

 

世界本店

IMG_7655

泪橋交差点の角にあるコンビニ、セブンイレブン。どこにでもありそうな一般的なセブンイレブンですが、ここにも山谷の歴史が詰まっているのです。

扉をよくご覧ください。セブンイレブンの支店名が「台東日本堤2丁目店」「世界本店」と、2つの支店名があります。これは一体どういうことなのでしょう?

 

実はこのセブンイレブンが建つ地には、その昔「世界本店」という日雇い労働者が集う伝説の立ち飲み屋があったのです。日本で一番焼酎が売れたという世界本店は1999年に惜しまれつつも閉店し、その名残としてセブンイレブンの扉に世界本店の名が残っています。

 

電柱に刻まれた謎のリスク

IMG_7728

山谷の玄関口となる泪橋交差点だけでも山谷の独特な雰囲気が伝わったかと思いますが、これはまだ序章に過ぎません。

東京のシンボル、東京スカイツリーの見える街、山谷。スカイツリーが見えなかったら、ここが東京だということを30分足らずで忘れてしまいそうなほどに、この街は筆者が知っている東京とはかけ離れたものでした。
IMG_7682

電柱の落書きにはなぜか「リスク」と落書きされています。

IMG_7683

それが一箇所ではなくあちらこちらに。「ドヤ街」と「リスク」の間にどのような因果関係があるのでしょうか。山谷の電柱に書かれているのは「リスク」ですが、東京のお土産で有名な洋菓子は東京「ラスク」です。

 

お後がよろしいようで。

 

山谷労働福祉センター

IMG_7672

ドヤ街の日雇い労働者たちはいつも闘争中。一体何十年に渡ってこのような掲示が続いているのだろうかというほどに、木の板に年季が入っています。

この看板が設置されている山谷労働福祉センターの周りの路上には、日中から酒盛りをしている人々の集まりが。どうやら、その日の日雇いの仕事にあぶれた人たちで集まっている様子。

なんだか近寄りがたい反面、すごく楽しそうでした。いつか勇気が湧いたらそのチルタイムをご一緒させていただきたい…!!

 

数え切れないほどのドヤ

IMG_7673

ベランダに「トキワ」とくり抜かれているこちらの建物は山谷に数多くたたずむ簡易宿泊所、ドヤのひとつ。なんとクリエイティブな看板なのでしょう。一瞬トキワさんの家の表札かと思いました。日本三大ドヤ街である山谷はやはり一味違います。

IMG_7669

一概にドヤと言えどもタイプは様々。昔の時代にタイムスリップしたかのようなドヤもあれば、改装して小綺麗に保たれているドヤも度々見かけます。

IMG_7677

労働者の高齢化に伴い、日雇い労働者からのドヤの需要が減少しつつある近年、宿泊所に安さを求めるバックパッカーを対象に外国語で表示された看板もちらほら見かけます。ドミトリーが1,250円って、東南アジアのゲストハウスに匹敵するほどの安値ですね。

 

いろは会商店街

IMG_7685

山谷独自の雰囲気に包まれながら、歩みを進めていくとたどり着いた山谷のメインストリート「いろは会商店街」。様々な商店が立ち並ぶこの商店街は町おこしプロジェクト、聖地巡礼ビジネスとして所々に「あしたのジョー」を見ることができます。

P1080733

P1080739

まばたきひとつしません。

IMG_7720

商店街内のパン屋には、あしたのジョーのグローブパンや

IMG_7722

酒屋にはあしたのジョーのワインが販売されていました。

IMG_7775

ドヤ街独特の光景である大量の自転車の中に正常な状態の自転車は数少なく、タイヤは基本的にパンクしているようです。

サドルなんてすぐに持って行かれてしまうのでしょう。
IMG_7774

こちらの賃貸物件の内見には入館料がかかるそうです。入館料を設ける背景にはどんなトラブルがあったのでしょう…。

IMG_7718

鮮やかにペイントされたシャッターの前に、圧倒的な存在感を発揮する公衆電話。公衆電話が…座ってます。

筆者が知っている公衆電話の概念が崩壊した瞬間でした。

IMG_7714

1 2
Pocket はてブ

WRITER

幼少期は北朝鮮首都平壌で立ちションしながら育ち、21才で最速の独立を果たしたフリーランスの美容師、世界中のストリートで髪切ってたり切ってなかったり。常に面白いことを探しています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

関東観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ