スペイン旅行のおすすめ観光スポット19選

Pocket はてブ

ガウディ、ピカソなど芸術の国として知られているスペイン。日本人観光客の旅行先として大人気の国です。バルセロナが有名ですが、首都のマドリッド、南部のグラナダ、コルドバにも素敵な観光地がたくさんあります。

他のヨーロッパの国では感じられない、イスラム教とキリスト教文化がミックスされた独特の建築物や街並みは一度味わえば、あなたもきっと虜になるはずです。

そんなスペイン旅行では絶対欠かせない、観光スポットを19ヶ所ご紹介いたします。

 

*編集部追記
2016年5月の記事に、新たにスポットを追記しました。(2018/8/21)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

世界中から集めた365カ所の絶景を見に行こう

この記事では、TABIPPOのモノづくりブランド「PAS-POL」より発売された「365日世界一周絶景の旅」のスポットを抜粋しています。

365日。1年かけて、
本当に世界一周できたなら。

「いつか旅に出てみたい」
「世界中の美しい景色を見てみたい」

そんな夢物語を現実にするために、
世界中から365カ所の絶景を集めて、
本当に行くことができるルートまで考えて、
一冊の本をつくりました。

 

サグラダファミリア

photo by 中美砂希

だれもが知るスペインの建築家アントニ・ガウディが手がけた未完の教会。1882年の着工から完成までに300年かかると言われていたが、現在では2026年の完成が見込まれている。

完成イメージが見られる動画もあるので、インターネットでチェックしてから訪れれば、また違った視点を楽しめるはず。「世界一人気のある工事現場」と聞くと滑稽だが、一度見ればこの言葉にも納得がいく。

 

イビザ島

photo by holbox/Shutterstock.com

地中海にある島。第二次大戦後、ヨーロッパのヒッピー文化の中心となった。島には有名なクラブが多くあり、夏の間は世界中の超有名DJたちがプレイするため大変な盛り上がりを見せる。なかでもクラブ「Privilege」は収容人数1万人以上の世界最大のクラブとしてギネス世界記録に登録されている。

また、その美しい海(地中海一きれいな海と称される)と砂浜も、多くの人々を惹きつける理由のひとつ。

 

アルバラシン

photo by Iakov Filimonov/Shutterstock.com

「天にそびえる鷲の巣」とは、深い峡谷に囲まれた街アルバラシンのこと。2005年にはスペインでもっとも美しい街に選ばれた風情ある街並みは、中世の面影を残すレンガづくりの家々で成り立っている。

狭く急な石畳の坂道をくぐり抜け、古い城壁が残る裏山へ登ると、アラブの瓦屋根が美しい中世の街並がジオラマのように広がる。

 

グラナダ

photo by pogonici/Shutterstock.com

テラコッタの屋根と白壁の家が美しいアルバイシンの市街地と、過ぎ去りしアラブ文化の栄光の象徴アルハンブラ宮殿を抱える南部の街。世界最高の建築と称される宮殿に酔いしれたあとは、デコボコ石を踏みしめながらアラブの匂い石高台にあるサンニコラス教会の前の広場へ向かえば世界遺産の街を一望できる。

シエラネバタ山脈のふもとに広がる沃野をかかえた、スペインでは珍しく水に恵まれた潤いのある町。

 

フリヒリアナ

photo by 原歩未

アンダルシア地方の小さな村で、人口はたったの3,000人。白で統一された建物や海が一望できる景色など街全体が絵葉書のような街で、「スペイン一美しい村」に選ばれたほど美しい村として有名。

青空とのコントラストも最高で、カメラを片手にブラブラ歩いて、どこを切り取っても絵になる風景。歩き疲れたあとはオープンテラスのレストランで、太陽の下、昼食を。

 

マラガ

photo by 北野正樹

スペイン語で「太陽の海岸」を意味するコスタ・デル・ソルという地域の中心。降り注ぐ太陽のもとに輝く街は世界中から訪れる旅人を魅了してやまない。

ビーチには海の家がたくさん並んでいて、イワシの炭火焼が名物。サングリアとともにいただこう。画家ピカソの出生地としても有名で美術館もある。街のシンボルであるエスタディオ・ラ・ロサレーダでサッカー観戦をするなど、見どころ満載の街。

 

ミハス

photo by 西川実輝

コスタ・デル・ソル(太陽の海岸)に並行するようにそびえる小高い山の中腹にあり、「白い村」の中でもっとも美しい村のひとつとして知られるのがここミハス。村からは地中海を一望することができる。

白く塗られた壁はただ美しいだけではなく、強い太陽の日差しを反射させ、家の中に熱がこもらないようにするこの地方ならではの伝統的な知恵。白い壁に並べられた南スペイン独特の可愛らしい陶器をお土産に。

 

スペイン広場

photo by 中美砂希

セビーリャにある、1929年に行われた万博博覧会の会場施設として建てられた広場。建築にはムデハル様式が取り入れられ、両翼に半円形の続く回廊にスペイン各所の歴史的な出来事がタイル絵で描かれているのが象徴的。

広場の中央には噴水もあり、地元の人も訪れる場所だ。

 

アンダルシアのひまわり畑

photo by いろは

スペイン南部アンダルシア地方に無限に広がるひまわり畑。真夏の太陽と一緒に元気に笑うひまわりを見れば、あなただけの最高の夏が始まる。小高い丘の上に立つ白い村、黄色い海、青い空。夏のコントラストを一緒に見てくれるのはだれだろう。

大切な人の腕に引かれて、黄色い海の中を麦わら帽子をかぶってどこまでも歩こう。

 

コルドバ

photo by 手塚大貴

「華やかさ」というより「いぶし銀」という言葉が似合う街。メスキータ(モスク)のある旧市街地側と対岸を結ぶローマ橋がこの街の象徴。

コルドバでおすすめの撮影スポットは「花の小路」。メスキータの近くのベラスケス・ボスコ通りを行くと右手に狭い路地がある。突きあたりまで進むと噴水とお土産店があり、振り向くと、鉢植えの花が飾られた路地とその向こうにそびえる大聖堂の鐘楼が美観を織りなしている。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

スペインのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品