星空写真を綺麗に撮るための撮影マニュアル

Pocket はてブ

旅先で出会ったすごい星空を写真に撮ろうと挑戦してみたけど、全然うまく撮れない…

なんて人も多いのではないでしょうか?実際に星の撮影をしていると設定はどうしたらいいかよく質問されます。

真っ暗な中での撮影で難しそうな気がしてしまいますが、最低限必要な機材と知識があれば意外とできてしまうのが星空撮影。

今回、撮影方法をマスターして世界中の星空を美しく写真に残しましょう!

 

撮影に必要な機材

4791878706_6e2f204f4d_b

photo by Zach Dischner

 

プロの星空写真家さんにもなると別ですが、星空をきれいに撮影するのにそれほど特別な機材は必要ありません。

まず、カメラは出来れば高感度なデジタル一眼レフカメラがおすすめですが、APS-Cサイズのデジイチ入門機はもちろん、ミラーレスカメラやコンパクトデジカメでもマニュアルで設定ができるものであれば問題はありません。

 

絶対に欠かせないもうひとつのアイテムは三脚です。

星空を撮影する時はシャッタースピードの設定を20秒〜30秒に設定するので手ブレを防ぐために三脚は必須なります。

旅先で地面において撮影している人も見かけますが、三脚があれば構図やカメラの安定感が全く違ってくるのでトラベル用の小さいものを持って行くことをおすすめします。

 

また、レリーズがあればシャッターを押すときのわずかなブレを防ぐことも出来ますし、カメラにバルブ機能の付いていれば星を流線で撮影することもできるので、余裕があればこちらも持って行くことをおすすめします。

 

撮影する時のカメラ設定は?

182641756_094e20520f_b

photo by BigTallGuy

実際に星空撮影用にカメラを設定してみましょう。

まず、撮影はマニュアルモードにして、ISO感度3200、F値4以下(できるだけ低い数値)、シャッタースピード20秒で撮影してみて下さい。

 

この設定でまだ十分に星が写っていなければISO感度を上げるかシャッタースピードをさらに5秒遅くするなどしてベストな明るさに近づけていきましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

上田優紀
上田優紀
絶景大好き!旅大好き!!なフォトグラファー。1年以上をかけて世界一周し、約40カ国を訪問。フリーフォトグラファーとして皆さんが旅したい!という気持ちになるような写真と記事をお届けできるよう頑張りま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カメラ

FEATURED特集

特集一覧へ