スーツケースの選び方8選

Pocket はてブ

旅のお供に持って行くといえば、その王道はスーツケース。ですが、いくら最近のスーツケースは軽くて機動性の良い物が多いといっても、やっぱり大きな荷物であることには変わりありません。

旅を楽しむためにも、必要以上でも必要以下でもない、その旅に最も適した、ちょうど良いスーツケース選びが必要です。そこで今回は、旅行期間別にどんなスーツケースを選べばいいのか、その秘訣をご紹介いたします。

 

飛行機に持ち込めるスーツケースのサイズは?

スーツケースを選ぶ時にまず知っておきたいのでが、飛行機へのお預け可能サイズや持ち込み可能サイズです。制限を超えてしまうと追加料金が取られてしまいます。スノーボードやサーフボードなど特殊なものは仕方がないですが、スーツケースはどこにでも預けられるサイズで選びたいですね。

 

エコノミークラスかファーストクラスかで持ち込めるサイズは変わってきますが、JALでは 重さ20kgまで。大きさ50cm×60cm×120cmであればどんな場合にも無料で持ち込めます。ANAになると、これが23kgまで可能です。ちなみに、1週間以上の旅行で使う大型のスーツケースでもよっぽど重いお土産でも入れていない限り、この範囲内に収まります。

 

素材はハードケース?ソフトケース?

素材はハードケース?ソフトケース?

photo by pixabay

スーツケースは大きく分けてハードケースとソフトケースの2タイプがあります。ハードケースの特徴は、強度や耐久性があり、中身が壊れる心配がないところです。鍵が標準装備されているため、セキュリティ面も比較的安心です。

デザインも豊富でステッカー等でカスタマイズできるのも魅力です。しかし、両開きのため、荷物の出し入れの際、中身全体が毎回見えてしまうことや、重量があるため持ち上げるのが大変といったデメリットも挙げられます。

一方、ソフトケースは軽く柔軟性があるのが特徴です。狭いところでも中身を取り出せたり、リュックのように背負えるため、複数の都市をスーツケースを持って移動しながら旅行をする場合にバックパックのような使い方ができます。

耐久性やセキュリティ面が心配という方もいるかもしれませんが、滅多なことで穴が開いたりすることはなく、鍵が装備されているソフトケースも多く見られます。しかし、スーツ等型崩れを避けたいものや、ハードケースに比べるとしみが出来やすいといったデメリットがあります。

 

スーツケースの稼働性は?

スーツケースの稼働性は?

photo by shutterstock

スーツケースには運びやすさも大切です。この時に注意しておかないと行けないのは、キャスター部分。キャスターが一方向にしか回らないものが時折ありますが、必ず、360度度の方向にも動かせるものにしておくことが便利です。

 

TSAロックは必要?

TSAロックは必要?

photo by Sydney Treasures Photography

TSAロックとは、アメリカ運輸保安局TSAによって認可・容認されているロックのことです。テロ対策のために最も厳しいセキュリティチェックを行うアメリカでは、スーツケースを開けて荷物をチェックすることがあります。そのため、鍵をかけて荷物を預けてしまうと鍵を壊されてしまうことがあります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

旅するスズメ
旅するスズメ
スズメだけれど、旅が大好き。小さなつばさでどこへでも飛んで行きます。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

バックパック・かばん