今だから笑って話せる怖かった話。世界一周中に本当にあった衝撃の出来事4選

Pocket はてブ

世界中を旅していると、いろんなことがあります。楽しいこと、感動すること、そして…怖いこと(笑)

いやいや、怖いこと(笑)ってなんだよ?って思われるかもしれませんが、実は「そのときは怖かったけど後になったら笑える話」ってのが世界には結構ゴロゴロ転がっているのです。

というわけで、今回は筆者が世界で実際に体験した今だから笑える話を紹介します。

 

ブルガリアで2mのレディーボーイに追いかけられた

okama

photo by Shaun D Metcalfe

その日、僕はブルガリアで夜遅くまで飲んでいました。ホテルまでのちょっとした帰り道に彼女?はたたずんでいました。

ピンクのジャケットとタイトなスカート、そしてヒールを合わせて2mはある高身長。「すげぇ」としか言いようがありませんでした。

そして、彼女(?)は僕を見つけると、ヒールをはいているとは思えないほどすさまじいスピードで近づいてきました!!

 

必死で無視する僕。

耳元で「あなただったら半額でいいわ。」「ううん。ただでもいいわ!!」とささやく彼女。

それでも無視を貫き、何とかホテルにたどり着いた僕でしたが、最後にささやかれた言葉はいまだに忘れられません。

「BOY、NEXT DOOR!!」(少年よ。新しい扉を開きましょう!)

…開いてたまるか!!!

 

中国で乗っていたバスが、空を飛んだ

bus

photo by christian mange

中国の杭州から天下の名山「黄山」を目指すバスに乗っていたときに、それは起きました。

それがおこるまでは快適なバスでしたが、ちょっとスピードが速い気がしたのは確かです。突然…飛行機が離陸するときのようなあのふわっとした浮遊感が、僕の内臓を襲いました。

「え?これ飛んでね?」

と思ったのもつかの間。お次は地面にたたきつけられるような衝撃!!

一瞬の静寂のあと、すさまじい怒号の嵐!!どうやら舗装しきれていない道にバスが突っ込んでしまった?らしいのですが、あの時は正直死んだとおもいました(笑)

1 2
Pocket はてブ

WRITER

佐々木拓馬
佐々木拓馬
せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周経験者の記事