「自分の経験を後世へ」アメリカ横断したタイのカフェオーナーが教えてくれた大切なこと

Pocket はてブ

こんにちは。2017年1月より世界一周をスタートした「しゅん」です。

旅とは人との出会い。ならば、その出会いを最大化させる旅にしたい——。そんな想いから、世界の100人に密着インタビューをしながら世界中を旅しています。

今回は世界一周連載企画の第3弾として、異色の経歴を持つカフェオーナーが「アメリカ横断の中で見つけたある答え」についてご紹介します。
 

世界一周の2カ国目は「タイ」。一目惚れしたゾウさんオルゴールを求めて。

しゅん

photo by Shun

世界一周の2カ国目は灼熱の国タイ。タイに来たら絶対にやりたいことが一つありました。

それは、鉄アーティストのルカー・ゲオディさんがハンドメイドで作る「ゾウさんオルゴール」を見つけること。このオルゴールは全て一点もので、サイズ、形、色、曲も違うという限定品。
 
タイの古都チェンマイにある、とあるカフェに置いてるとの情報をキャッチし、さっそく出かけました。
 

タイのチェンマイで見つけた素敵なアートカフェ「The Meeting Room Art Cafe」

The Meeting Room Art Cafe

photo by The Meeting Room Art Cafe

そのカフェとは、オーナーのジョーさんが経営するアートカフェ「The Meeting Room Art Cafe」。古民家のような店内は、木の素材に囲まれ、初めて来たはずなのに不思議と落ち着きます。

奥には大きな長テーブルがひとつ。偶然に隣り合った者同士で語らうのもよし、壁一面の本棚からお気に入りの書籍を見つけて広げるのもよし。

店内にはギャラリーも併設されており、所狭しと並んでいるアート作品を見渡していると…。
 
The Meeting Room Art Cafe

photo by Shun

あ、ありました!お目当のゾウさんオルゴール!!どれにしようか迷っていると、オーナーのジョーさんが話しかけてくれました。
 
ジョーさんは、すごく心地良い雰囲気を作り出してくれる人。ぼくが世界一周中だと言うと、嬉しそうにサイクリング用の地図を広げながら、6年前に自転車でアメリカ横断した話をしてくれました。

それからというもの、チェンマイ滞在中は毎日このお店に通い、コーヒーを啜りながらジョーさんとお話しをするのが日課になっていました。

「ジョーさんはどうしてアートカフェを開くことにしたんだろう?」その理由が気になり、聞いてみることにしたんです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

しゅん
世界一周はじめました。店主
2017年1月より世界一周をスタート。 1988年生まれ・北海道出身・水曜どうでしょう育ちの旅ブロガー。 『瞬旅(またたび) | 世界の100人に密着インタビュー』の中の人。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅人・バックパッカーたちの想い

FEATURED特集

特集一覧へ