乾杯や飲み会のシーンで使える英語フレーズ25選

Pocket はてブ

グローバル化が進む昨今、プライベートでも仕事でも、外国人の方をお酒の席でもてなす場面がますます増えているはず。お酒の席でのくつろいだ雰囲気は、相手と一歩進んだコミュニケーションをとる際に有効的です。

自分が誘われるだけでなく、飲み会への誘い方も心得ておけば、相手を理解するのもより楽になります。そこで今回は、乾杯をする時や、飲み会時に使える英語のフレーズを25選ご紹介いたします。

*編集部追記
2016年12月公開の記事に、新たに5フレーズを追加しました。(2017/08/09)

 

海外で実際に使った時のエピソード

photo by pixta

日本でも海外でも、一緒にお酒を飲むことは、相手と仲良くなる手段の一つです。私もよく友達を誘ってはバーに行き、色々なことを話すようにしていました。

「Let’ go grab some beer!(ちょっとビールでも飲みに行こうよ!)」は頻繁に使ったフレーズで、教科書の定型文ではあまり使われない「grab」という単語がネイティヴのようでかっこいいと感じていました。

乾杯は「Cheers!」のみだと思っていたのですが、「Shall we make a toast?(では乾杯しましょう

か。)」のように、「toast」という単語にも乾杯の意味があることに驚き。はじめ「toast」はずっとパンのことだと思っていたので、かなり疑問に思っていました……。

 

飲みに誘うときに使うフレーズ

shutterstock_474227929

photo by shutterstock

1.Let’ go grab some beer!
ちょっとビールでも飲みに行こうよ!

2.Let’s go for a drink tonight!
今夜飲みに行こう!

断るときは…

3.I’ll pass on the drinking session tonight.
今夜の飲み会はパスするわ。

 

乾杯のフレーズ

shutterstock_367064015

photo by shutterstock

4.Cheers!
乾杯!

5.Bottoms up!
グラスの底を上げて=乾杯!

6.Here’s to your beautiful eyes!
君の美しい瞳に乾杯!

7.Toast!
乾杯!

8.Shall we make a toast?
では乾杯しましょうか。

9.Let’s raise a glass to our future!
我々の未来に乾杯しましょう!

10.To your health!
あなたの健康を祝して乾杯!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する

FEATURED特集

特集一覧へ