海外旅行先で危険に巻き込まれないために、知っておくべき6大犯罪

Pocket はてブ

楽しい海外旅行ですが、日本とは違って思わぬトラブルに遭遇することも多々あります。置き引き、詐欺、スリなど観光客をねらった犯罪はたくさんあります。特に、日本人は外国ではお金をいっぱい持っているという印象があるので要注意です。

自分には関係ないと思っていたら大変、ターゲットにされる可能性は充分にあります。わたしの友人もパリのルーブル美術館でお財布を掏られたことがありました。

ここでは、代表的な海外旅行でよくある犯罪を紹介します。旅行の準備として防犯対策は必須です!!是非参考にしてください。

 

シャンプー泥棒

シャンプー泥棒

Photo by shutterstock

ヨーロッパが発祥といわれていますが、これほど世界中に広がった犯罪の手口はありません。

手口としでは、旅行者の服などにシャンプーなどのべったりとつくような物を付けます。そして、犯人が『服に何かついていますよ。』と言ったりして親切に拭いてくれたかと思うと、チップを要求したり、ドサクサにまぎれてバックや財布を盗んだりするものです。

あるところでは付けられるものが、シャンプーでなくケチャップだったり、アイスクリームだったり、なんとインドでは牛のウンコだったりします。

 

物売り泥棒

物売りと泥棒がぐるになって仕掛けてきます。手口も巧妙で、一瞬の犯罪なのでほんとに気をつけてください。

旅行先を歩いていると、時々、異様に何か買ってくれとせびってくる物売りが居ますよね。観光客の注意を自分達にむけて別行動しているスリが、その隙に鞄やポケットから財布や金目のものを抜いたりします。特に人の密集しているところは要注意です。

対策としては、貴重品のはいったカバンなどは体の前にもつようにするなどの注意をするだけでかなり防げます。わたしも必ず、カバンは体の前に持ってくるようにしています!

 

両替詐欺

世界のどこに旅行しても必ず両替レートと実際受け取った金額を確認したほうがいいでしょう。札束が多くなると、金額をわざと書き間違えたり、数えた枚数よりも少ない枚数で封筒に入れて渡してくる、などというケースもあります。

最も引っかかりやすいし、もし引っかかりそうになって抗議しても、間違えたで済まされてしまうので悪質ですね。

 

白タク詐欺

白タク詐欺

Photo by shutterstock

ギリシャで有名な到着したばかりの観光客を狙う白タクによる詐欺です。

その手口は、とにかくおつりをごまかします。おつりを一桁少なく渡したり、請求を一桁多くしたりといったものです。ギリシャの空港にいるメーターの無い普通の乗用車のタクシーに特に多いようです。

タクシーを利用する際は、相場を把握し、出来るだけ正規の停留所から利用したり、車体の新しいタクシーを利用したり、といったところでしょうか。出発前の料金交渉も必須です。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

トラブル

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品