2年連続、有給が取れない国世界ワースト2位は「日本」

Pocket はてブ

有給休暇、ちゃんと取れていますか?エクスペディア・ジャパンが調査している毎年恒例の「有給休暇・国際比較調査2015」が、先日発表されました。

その結果、なんと日本が2年連続ワースト2位という結果に。他の国の結果はどうなのか見ていきたいと思います。

 

世界で二番目に有給が取れない日本

2015_holiday_1209_01

photo by Expedia

エクスペディア・ジャパンが、世界26ヶ国、18歳以上の有職者男女を対象とした「有給休暇・国際比較調査2015」の実施を行いました。

毎年恒例に行われているこの調査で、2年連続ワースト2位になってしまった日本。

 

「有給休暇は何日間支給されますか?/何日間消化しますか?」という質問をして、そこから世界各国の有休消化率を算出したところ、日本は60%という結果になりました。

2015_holiday_1209_02

photo by Expedia

2015_holiday_1209_03

photo by Expedia

昨年と同様、韓国が世界ワースト1位、日本が世界ワースト2位でした。

ブラジル、フランス、スペイン、オーストリア、香港が有給休暇率100%を取っているのに対して、日本は世界と比較するとまだまだ低いということが分かります。

 

しかし、日本の有給消化率も数年前より徐々に上昇している傾向にあるので、日本の各社が有休消化率の改善に力を入れていると読み取ることはできますね。

 

休みに無頓着な日本人

2015_holiday_1209_05

photo by Expedia

「自分の有給支給日数を知らない人の割合」の調査結果によると、日本は53%と他の国と大差をつけて第1位となりました。

ちなみに、第2位は韓国、第3位はアメリカという結果に。つまり、有休消化率が低い国ほど、自身の有休支給日数についても把握していない、ということがわかります。

 

日本人は休みを欲していない?

2015_holiday_1209_04

photo by Expedia

「休みが不足していると感じている人の割合」の調査結果をみてみると、日本は39%なので他の国と比べて低いことが分かります。

 

つまり、今までのデータから検証してみると、事実の齟齬は多少あれど有給消化率の低さにもかかわらず、今以上の休みを求めていない。それが私たち日本人にとっての「休暇」に対する考えのようです。

よく「日本人は働き者だ」と言われますが、まさにその言葉を反映しているようですね…

 

真面目な日本人

2015_holiday_1209_06 (1)

photo by Expedia

2015_holiday_1209_07

photo by Expedia

また、「有給取得に罪悪感を感じる人の割合」の調査結果によると、日本は18%で「罪悪感を感じる国」第1位となりました。

罪悪感を感じる理由として「人手不足」という理由が第1位。役職に就いているという責任感だったり、同僚へ迷惑をかけてしまうなどといった声が挙げられました。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

RORO
RORO
日本一小さな県出身
旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。 帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は24…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅と就職・仕事

FEATURED特集

特集一覧へ