至高のリフレッシュ。心の余裕を取り戻すヨガ旅にぴったりの都市10選

Pocket はてブ

コスタリカ(ノサラ)

photo by shutterstock

コスタリカは、海岸線が続く美しいビーチリゾートで、サーフィンなどでも有名な街です。日常生活から一旦離れて、自分と向き合う時間をを作るためにヨガをする事を「ヨガリトリート」と言ったりします。

そのコスタリカには、ヨガリトリートを行うための施設などがあり、森林に囲まれながら、海を見ながらヨガを行う事が出来るのです。

 

オーストラリア(バイロンベイ)

photo by shutterstock

バイロンベイの人口は5000人と、大都市に比べるとかなり小さな街ですが、綺麗な海が広がり開放的な雰囲気があります。オーストラリアで最も歴史のあるヨガスクールとも言われている「バイロン・ヨガ・センター」が存在します。

日本人の生徒もいるらしく、ヨガインストラクターの資格が取得出来るコースもあります。その他にもヨガスタジオがいくつかあるようなので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

モロッコ(サハラ砂漠)

photo by shutterstock

都市ではありませんが、モロッコと言えばサハラ砂漠。朝日や夕日を浴びながら、絶景を見ながらのヨガは最高です。ヨガマットさえ持っていれば誰でも出来るのが魅力的。広大な砂漠の中でのヨガはきっと忘れられない思い出になるでしょう。

 

タイ(バンコク)

photo by shutterstock

元々ヨガ発症の地であるインドへ練習に向かう人たちが、その前後にタイの首都であるバンコクに寄っていたと言われています。バンコクで有名な寺院、ワットポーではタイ式のヨガ「ルーシーダットン」が体験できます。

朝は少し早めの8時から、しかも無料で、毎日開催されているようです。(入場料の100バーツがかかります。)ヨガをした後には、ワットポー観光も楽しめます。朝少しだけ早起きをして、ぜひタイ式のヨガにチャレンジしてみてください。

 

台湾(台中)

photo by shutterstock

日本から3時間半でアクセスが出来てしまうのが魅力的な台湾。台湾でもヨガが出来る場所はたくさんあり、ヨガスタジオ意外にも、公共施設のスポーツセンターなどでも体験ができます。公共施設のスポーツセンターは、比較的料金も安く出来ます。日本で出来るヨガの種類と大差はありませんが、中国医学のかっさや吸い玉を使うクラスがあるそう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

勉強や仕事に追われ、なかなか自分の体や心の余裕を持ちにくくなっている今の時代。海外旅行も昔に比べてはるかに行きやすくなりました。観光名所巡りやショッピングもストレス発散になるかもしれませんが、たまには、異国の地でゆっくり自分と向き合い、心も体もかる~くしてみませんか。

リフレッシュ出来るのはもちろん、人生において何か”発見”できる、そんな旅になるかもしれませんよ。

 

旅祭では芝生の上でヨガ体験も!

旅祭は一般的な野外フェスとは一味違って、音楽ライブの他にも旅人たちのトークライブや、パフォーマンス、世界の料理などが楽しめる旅好きのためのお祭りです。

そんな旅祭では、今年もリラックスヨガ体験を開催します!インストラクターは、女優でヨガインストラクターでもある松本莉緒さん!ヨガが初めての方でも大歓迎!青空と芝生に囲まれて、一緒にヨガを楽しみましょう。

公式サイト→旅祭2017|2017年9月3日(日)@幕張海浜公園

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yk1226
yukky
自分が想像しているよりもはるかに世界は広い。可能な限り自分の目で見て回りたい。そう思い、留学・ワーホリ、10ヶ国以上の旅を経て、来秋世界一周女一人旅へ出発。これから旅の魅力を伝えていきたいです!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

女の子・女子旅

FEATURED特集

特集一覧へ