2泊3日で行けるおすすめの海外旅行先18選

Pocket はてブ

長い休みはとれないからって、海外へ行くのをあきらめていませんか?実は、二泊三日で行ける海外の都市は少なくありません。

おすすめは、フライト時間が5時間内で収まる近場の東アジア~ミクロネシアです。ちょっと飛行機で眠っているだけで、あっという間にここは…?もしかしたら眠っている暇もないかもしれません!

*編集部追記
2015年3月19日に公開された記事に、追記しました。(2018/06/17)
2018年6月17日に公開された記事に、追記しました。(2018/09/26)

 

2泊3日の海外旅行の持ち物

海外旅行といっても2泊3日ならイメージは国内旅行にパスポートと現地通貨、保険を足したようなもので、特に必要なものはありません。しかし冬のロシアなどは非常に冷え込むため、防寒対策はしっかり行っておきましょう。

現地通貨と一緒に持ち歩きたいのはクレジットカードです。合わせて海外旅行保険も忘れずに加入しましょう。他国で万が一の事故に巻き込まれた時に助けてくれます。

WiFiですが、これからご紹介する観光地はフリーWiFiがカフェやレストランで比較的使える場所です。気になるようであれば友人とシェアしてレンタルしてもよさそう。

 

洋服も着回しできるものを持っていくと荷物がぐっと減ります。LCCを利用した場合の旅行の場合、持っていける荷物が少なくなりますので、航空会社の規定を確認しながら、持っていくリュックや小さなスーツケースを選ぶのが良いでしょう。

2泊3日なので最悪必要なものは現地で購入できることを頭に入れておくと、スムーズに荷物の用意ができるはず。

 

グアム ~定番のリゾート地~

shutterstock_251399971

Photo by shutterstock

フライト時間は約4時間で、食事にショッピング、リゾートが楽しめます。アメリカ領なので、英語が公用語ですが日本語を話せる地元民も多く、会話に困ることはほとんどありません。

ツアーパックで申し込むと、バスの乗り放題チケットがついてくることが多く移動に便利です。時差は+1時間、6~10万円の予算を想定しているとよいでしょう。

 

ソウル ~食・買・美がテーマ~

shutterstock_79861582

Photo by shutterstock

フライト時間は約2時間半で、食事にショッピング、エステが楽しめます。近年有名になってきた韓国コスメも安値で手に入ります。

高麗人参などの薬膳料理も多く、マッサージやあかすり、伝統的なサウナ 汗蒸幕も日本より比較的安く受けることができ、美を追求する旅としてもおすすめ。

時差はなく、4~10万円の予算を想定しているとよいでしょう。

 

香港 ~中国だけどモダンな街~

shutterstock_151931489

Photo by shutterstock

フライト時間は約5時間で、飲茶などのグルメにマッサージが楽しめます。移動には便利な地下鉄が張り巡らされていて、乗り方もわかりやすく示してあります。

また、人気はオープントップバス!香港の看板の下をくぐり抜けるように進む二階建てバスはとても人気があり、観光地を巡るにも便利です。また、世界遺産の街マカオもフェリーで約30分と近いです。日帰りでも十分楽しめますので香港とはまた違うヨーロッパ風の建物は見ごたえがあります。

それぞれの観光スポットはあまり離れておらず、観て周りやすいといえるでしょう。時差は-1時間、5~6万5千円の予算を想定しているとよいでしょう。

 

台北 ~夜の観光スポットも多め~

shutterstock_166155323

Photo by shutterstock

フライト時間は約4時間で、夜市の屋台でのB級グルメが格安で人気、夜遅くまで人通りが多いので街歩きも安心です。シャンプーや足つぼマッサージなども有名です。

人気観光地は映画『千と千尋の神隠し』の舞台とも言われる九份。日中に行けば遠くの景色が見渡せ、夕暮れから夜には提灯に明かりがともり幻想的な風景をつくりだします。

台北郊外では台湾のウユニ塩湖と言われる高美湿地へ。新幹線でアクセスできますので鉄道好きにもおすすめです。時差は-1時間、8~10万円の予算を想定しているとよいでしょう。

 

サイパン ~自然溢れるリゾート地~

shutterstock_105964871

Photo by shutterstock

フライト時間は約3時間半で、ビーチリゾートとして知られていて、シュノーケリングや濡れずに海底を歩いて魚と戯れるシーウォーカーなど海のアクティビティが人気です。

時差+1時間で、3万5千~9万5千円の予算を想定しているとよいでしょう。

 

マカオ 〜アジアのラスベガス!〜

16757193119_fcd5762531_z

photo by kewl

かつてはポルトガルの領土だったこともあり、南ヨーロッパの街並みが今も残るマカオ

その独自の歴史からマカオ歴史街地区は世界文化遺産にも認定されています。

マカオといえばなんといってもカジノですよね!欧米とは違いカジュアルな格好でも入場できるのも嬉しいポイント。航空券も往復2万円台からでフライトは5時間!

日本との時差も-1時間なので是非いってみてください。

 

セブ島 〜英語も絶景も堪能できる〜

5754437534_35263a7ece_z

photo by fitri.agung

最近は安く語学留学できることでも有名なフィリピン・セブ島。もちろんマリンアクティビティも人気です!ゆったりビーチで過ごしたい方は是非!

フライトは約4時間半、日本との時差は-1時間です。航空券も約5万円とお手ごろですよね!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

旅行の計画

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品