グアムのおすすめ観光スポット37選

Pocket はてブ

日本から約3時間30~45分と比較的短い飛行時間で行ける常夏の島グアム。もっとも気軽に行けるリゾート地のひとつですよね。

また、3日間あれば行けるし、お値段も手ごろ。今回はそんな大人気のリゾート地グアムのおすすめスポットをご紹介します!

*編集部追記
2014年3月に公開された記事に追記しました。(2017/06/17)

 

1.タモン地区

pixta_15510060_M

photo by pixta

タモン地区はグアム1番の繁華街で、ほとんどの日本人は必ずこのエリアに滞在します。ホテルやショップ、レストラン、日本の旅行会社デスクもこのエリアには密集しており不便がありません。

この地区に泊まればまず間違いはないので、「特定のホテルライフを楽しみたい」「別の地区に泊まりたい」などなければ、絶対ここがおすすめです。

■詳細情報
・名称:タモン地区(Tumon)
・住所:Tumon, Guam
・アクセス:グアム空港から車で約15分

 

2.タモン湾(タモンビーチ)

pixta_7092544_M

photo by pixta

繁華街タモン地区にありながら透明度は高く、街やホテルから直結できるのでアクセスが良く便利です。

遠浅で波も穏やかなので、子供も安心して遊べます。魚もいるのでシュノーケリングも最適です。また、マリン・アクティビティするのも良いし、浜辺でのんびりするのでも良いですね。

■詳細情報
・名称:タモン湾(Tumon beach)
・住所:Tamuning,96913 Guam
・アクセス:グアム空港から車で約15分

 

3.恋人岬

pixta_16146984_M

photo by pixta

グアムの観光名所と言えば恋人岬!というほど有名のスポット。グアムの先住民チャモロの青年と女性との悲話伝説が残る海抜約120mの高台にその岬はあります。

英語だと「Two Lovers Point」と少し恥ずかしい名称ですが、展望台からはタモン湾が一望でき美しい景色が見られる絶景ポイント。サンセットビューもかなりのものだと定評があります。

■詳細情報
・名称:恋人岬(Two Lovers Point)
・住所:1375 W. Marine Corps Drive Harmon, Guam
・アクセス:タモン中心部から車で10分。またはDFSギャラリア、マイクロネシア・モールから恋人岬シャトルが運行
・営業時間:07:00~19:00
・定休日:なし
・電話番号:(671)6474107
・料金:3USドル
・公式サイトURL:www.twoloverspoint.com

 

4.リティディアン・ビーチ

pixta_503256_M

photo by pixta

“タモン地区から車で北へ約1時間のジーコ地区、アンダーソン航空基地内にあります。グアムで一番美しいといわれているビーチです。リティディアンビーチは基地内にあるため、ビーチの入り口にはゲートが設けられています。

こちらのゲートが開くのは、8時~16時です。グアムの祝日には閉鎖されていますので注意しましょう。ツアーなどは開催されていなく、ライフガードもいませんので海に入るのは浅瀬だけにしましょう。鑑賞だけでも十分満喫できるでしょう。

■詳細情報
・名称:リティディアン・ビーチ (Ritidian Beach)
・住所:Ritidian Beach Dededo, Guam
・アクセス:タモン中心街から車で30分
・営業時間:07:30~16:00
・定休日:祝日
・電話番号:(671)3555096
・料金:なし
・公式サイトURL:http://www.visitguam.jp/things-to-do/beaches/ritidian-beach/

 

5.フィッシュアイマリンパーク

pixta_23922239_M

photo by pixta

ピティ湾沖300m・深さ10mにある海中展望塔フィッシュアイマリンパーク。海洋保護区の透明度抜群な海の中を見ることができる、海の中の水族館です。子供から大人まで年齢関係なく綺麗な海の世界を楽します。

海中展望塔は日本の造船技術を駆使して作られ、食事も日本人調理長の監督のもと作られているのでランチも美味しいと評判です。

■詳細情報
・名称:フィッシュアイマリンパーク (Fish Eye Marine Park)
・住所:818 North Marine Corps Dr. Piti, Guam
・アクセス:タモン中心地から車で20分
・営業時間:08:00~17:00
・定休日:なし
・電話番号:(671)4757777
・料金:39USドル
・所要時間:1時間
・公式サイトURL:www.fisheyeguam.com

 

6.デデドの朝市

グアムで土・日曜日のみ開かれている朝市です。食材から日用品まで色々なものが売られており、地元住民で賑わっています。観光客も多く訪れるようになり、ローカル気分も味わえて今人気急上昇中のスポットです。

チャモロ料理を朝ごはんに体験したり、新鮮な南国フルーツを食べたり、可愛いTシャツや雑貨などをお土産にしたりするのも良いですよ。安くて美味しい揚げバナナもおすすめです。

■詳細情報
・名称:デデドの朝市 (Dededo Flea Market)
・住所:Dededo, Guam
・アクセス:朝市シャトルバス利用
・営業時間:土・日曜日06:00~12:00
・定休日:月~金
・料金:見学料無料

 

7.サンドキャッスル

#サンドキャッスル#グアム#マジックショー#ホワイトタイガー#みんなスタイル良すぎ#guam#love

princess roseさん(@p_rose33)が投稿した写真 – 2015 11月 24 6:19午前 PST

グアムで1番スケールの大きいエンターテインメントのサンドキャッスル。シルク・ド・ソレイユの振付を手掛けたことのあるディレクターをむかえ、豪華なラスベガスダンサーや息を飲むイリュージョンやマジックなどわくわくドキドキするショーです。

グアム政府観光局よりグアムで1番最高のショーと選出され、見ごたえたっぷり!ディナープランもあるので食事をしながらも鑑賞すること間違いなし。

■詳細情報
・名称:サンドキャッスル (Sandcastle)
・住所:1199 Pale San Vitores Rd. Tumon, Guam
・アクセス:タモン地区から徒歩圏内、またはタモンシャトルバスでサンドキャッスル(sandcastle)下車、徒歩1分
・営業時間:18:00~20:35、21:00~22:35
・定休日:水曜日(シーズンによって日曜も休館になることあり)
・電話番号:(671)6468000
・料金:プランによって異なる
・所要時間:2時間程度
・公式サイトURL:https://www.guam-bgtours.com/activity/sandcastle-guam/

 

8.グローブ

club GLOBE #クラブ #club #globe #グローブ #nightclub #night #タモン #tumon #グアム #guam #usa

KaoRinさん(@__kaoringbae__)が投稿した写真 – 2016 9月 3 5:44午後 PDT

グアムに来たらナイトクラブで騒ぎたい!でも海外のナイトクラブはちょっと怖い…そんな人でもおすすめが「グローブ(GLOBE)」。グアム最大級の規模を誇り、またグアムで1番人気のあるクラブにも選ばれたことがあります。

場所はサンドキャッスルの隣と、タモン中心地にありアクセスも便利。主要ホテルには送迎もあるので帰りも安心です。日本人も多く、安心してダンスフロアで踊れまくれますよ。また観光客メインではなくローカルの人もいるので一緒に盛り上がりましょう!

■詳細情報
・名称:グローブ(GLOBE NIGHTCLUB)
・住所: 1199 Pale San Vitores Rd. Tumon, Guam(サンドキャッスルグアム隣)
・アクセス:タモン地区から徒歩圏内、またはタモンシャトルバスでサンドキャッスル(sandcastle)下車、徒歩1分
・営業時間:20:00~02:00
・定休日:なし
・電話番号:(671)6468000
・料金:30USドル※入場は18才以上。入店時、顔写真入りの身分証明書要。
・公式サイトURL:https://www.guam-bgtours.com/activity/globe/

 

9.ココス島

のぞみさん(@nzm0810)が投稿した写真 – 2016 8月 28 4:31午前 PDT

ココス島はグアム南東に浮かぶ小さなリゾートアイランドです。島の総面積は33万平方キロメートルで、リディアンビーチを含む一帯のジャングルは野生動物の保護区に指定されています。

そのおかげもあってか野生の動植物に恵まれ、ココヤシ、バナナ、オオトカゲやシロアジサシのような日本では珍しい動物たちに会うことも可能です。ラグーンに囲まれた美しい海では、イルカやマンタなどの生物を観察することができます。

■詳細情報
・名称:ココス島(COCOS ISLAN)D
・住所:メリッソの沖合約2.4KM先の島。タモン地区から1時間程度。ほとんどのオプショナルツアーはホテルからの送迎あり
・アクセス:メリッソから船で約10分
・定休日:なし
・料金:ツアー会社による
・所要時間:半日~1日
・公式URL:http://www.cocos-island.jp/main/index.html

 

10.ターザウォーターパーク

グアム3大ウォーターパークの一つのターザウォーターパークは10本のスライダーと14種のアクティビティが楽しめます。ちなみに私は高さ20mのところから滑り落ちる「スピードシュート」はびびって乗れませんでした…。スライダー好きならここがおすすめです!

タモン地区グアムプラザホテルに隣接しており、アクセスが最高!また、入園後は当日なら何度もでも出入り可能なのも魅力ですね♪

■詳細情報
・名称:ターザウォーターパーク(Tarza Waterpark)
・住所:132 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96911 Guam
・アクセス:タモン地区内グアムプラザとなり
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:水曜日(夏休み、年末年始、春休みのぞく)
・電話番号:0671-649-6150
・料金:50USドル
・所要時間:半日
・公式サイトURL:http://www.guamplaza.com/tarza-waterpark

 

11.チャモロ・ビレッジ・ナイト・マーケット

毎週水曜日にチャモロ・ビレッジ内で開催されるナイトマーケット。水曜日にグアムにいるなら必ずよってほしいスポットです。

夕方近くになると広場に露店や屋台が所狭しと建ち並び、地元住民もかなり多いです。雰囲気は日本のお祭りみたいな感じ。行列ができるお店も多く、ここで美味しいチャモロ料理を食べましょう!おすすめはバーベキューですよ♪

■詳細情報
・名称:チャモロ・ビレッジ・ナイト・マーケット (Chamorro Village Night Market)
・住所:Chamorro Village, Guam
・アクセス:チャモロ・ビレッジナイトシャトルが便利。混むのが嫌いな人はタクシー
・営業時間:毎週水曜日17:00~22:00
・定休日:水曜日以外
・料金:入場料は無料

 

12.ココ・パーム・ガーデン・ビーチ

pixta_21021581_M

photo by pixta

海が綺麗でもたくさん人がいて混雑しているのは嫌という方には、プライベートビーチがぴったり。ココ・パーム・ガーデン・ビーチはグアム内でも透明度の高いプライベートビーチでおすすめですよ。

また、施設設備も整っており、快適に過ごせること間違いなし。静かにゆったりと過ごしても良いし、もちろんアクティビティでがっつり遊んでもOKです。スタッフもフレンドリーで心地いい体験ができますよ。

■詳細情報
・名称:ココ・パーム・ガーデン・ビーチ(Coco Palm Garden Beach)
・住所: Coco Palm Garden Beach Dededo, Guam
・アクセス:タモン地区より車で40分
・営業時間:09:00~17:00
・定休日:祝日および月1回の不定休(8月は無休)
・電話番号:(671)4774166
・料金:プランによる
・所要時間:半日~
・公式サイトURL:http://www.cocopalm-guam.com/index.html

 

13.イナラハン天然プール

イナラハン天然プールはその名の通り波や風によって岩が削られてできた地形に、海水がせき止められできた天然のプールです。水中には魚も泳いでいて透明度も高く、週末は地元住民で賑わっています。

飛び込み台もあるので勇気をだしてチャレンジしましょう!車でしか行けないので島内をドライブしている時などに寄ってみたいですね♪天然プールだなんて珍しい体験はあまりできないですよ。

■詳細情報
・名称:イナラハン天然プール (Inarajan Natural Pool)
・住所:Inarajan, Guam
・アクセス:タモン中心街より車で50分
・定休日:なし
・料金:無料

 

14.マイクロネシア・モール

買い物安すぎていっぱいしてる #グアム#guam#マイクロネシアモール

youta mishimaさん(@youta0807)が投稿した写真 – 2016 7月 26 8:44午後 PDT

グアムで高級ブランド以外のものをがっつりお買い物をしたい人はここ!なんと1,000ショップ以上の店舗が集まる巨大モール「マイクロネシア・モール」。色々なジャンルのお買い物が可能です。

モール内は広いのでMAPを見ないと迷う事必至。またフードコートは充実しており、他に屋内遊園地や映画館などもあります。

■詳細情報
・名称:マイクロネシア・モール (Micronesia Mall)
・住所:1088 West Marine Corps Drive Dededo, Guam
・アクセス:タモンシャトルでマイクロネシア・モール下車
・営業時間:10:00~21:00
・定休日:感謝祭、クリスマス
・電話番号:(671)6328881
・公式サイトURL:www.micronesiamall.com

 

15.ペイレス・スーパーマーケット

地元住民向けの24時間営業の大型スーパー「ペイレス・スーパーマーケット」。タモン中心地だとあまり手に入らない生鮮食品がここでは手に入るので、長期滞在者にとっては大変ありがたいスーパーです。

特にフルーツの種類は豊富。朝食をここで調達するのも良いと思います。また、ばら撒き用のお土産も買うのも最適です。ペイレスはグアム内に数店舗ありますが、観光客にはこのマイクロネシア店が利用しやすいですよ。

■詳細情報
・名称:ペイレス・スーパーマーケット (Pay-Less Supermarkets)
・住所:Micronesia Mall, 1088 West Marine Corps Drive Dededo, Guam
・アクセス:タモンシャトルでマイクロネシア・モール下車
・営業時間:24時間
・定休日:クリスマス
・電話番号:(671)6377233
・公式サイトURL:http://paylessmarkets.com/

 

16.タロフォフォの滝

pixta_2924972_M

photo by pixta

タロフォフォの滝はグアムで最大の滝。ケーブルカーに乗って滝の下まで降りられるので、マイナスイオンをたっぷり浴びましょう♪ちなみにシャワーも更衣室もないですが、泳ぐことも可能です。

また、滝のギフトショップから約10分程度ジャングルを歩くと、元日本兵の故横井正一さんが28年間潜伏していた洞穴(横井ケーブ)の複製もあります。タロフォフォの滝の入場料に横井ケーブも含まれているので、見逃さないようにしましょう!

■詳細情報
・名称:タロフォフォの滝 (Talofofo Falls)
・住所:Dandan Estate Maloloj, Guam
・アクセス:タモン中心街から車で40分
・営業時間:09:00~17:30
・定休日:なし
・電話番号:(671)8281150
・料金:20USドル

 

17.オンワードBBQ&ポリネシアンショー

グアムに来たら1度は体験したいのがポリネシアンディナーショーですよね。色々なホテルのポリネシアンディナーショーがありますが、中でも私のおすすめはオンワードBBQ&ポリネシアンショー。

ライトアップされたプールサイドで本格的なポリネシアンショーやファイヤーダンスが見られ、炭焼きBBQが食べ放題。そして何よりソフトドリンクやビールの飲み放題が凄い嬉しい!他のBBQは飲み物は別代金だったりするのでお得です。

■詳細情報
・名称:オンワードBBQ&ポリネシアンショー (Onward BBQ and Polynesian Show)
・住所: Onward Beach Resort, 445 Governor Carlos G.Camacho Rd., Tamuning, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでオンワード・ビーチ・リゾート下車、目の前
・営業時間:18:30~20:00
・定休日:なし
・電話番号:(671)6466465
・料金:60USドル
・公式サイトURL:http://www.onwardguam.com/hotel/partyandmeeting/polynesian.html

 

18.グアム・プレミア・アウトレット

pixta_7095570_M

photo by pixta

グアムにあるアウトレットモール(略してGPO)。高級ブランドが入っている訳ではありませんが、洋服や小物、靴など掘り出し物は探せばありますよ♪

アウトレットというよりショッピングモールをイメージした方が良いかもしれません。フードコートはお店の種類がたくさんあり、安いのでランチをとるのも◎です。

■詳細情報
・名称:グアム・プレミア・アウトレット (Guam Premier Outlets)
・住所:Guam Premier Outlet, 199 Chalan San Antonio, Suite 200 Tamuning, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでグアムプレミアアウトレット下車
・営業時間:10~21時(祝日は時間短縮の場合あり)
・定休日:クリスマス
・電話番号:(671)6474032
・料金:入場無料
・公式サイトURL:http://www.gpoguam.com/

 

19.イパオ・ビーチ (Ypao Beach)

Guam❤️

Ayame Simuraさん(@ayminsta)が投稿した写真 – 2016 3月 1 3:57午後 PST

イパオ・ビーチはタモン湾の隣イパオ公園内にあるビーチ。繁華街に近いながらあまり観光客はおらず、地元住民が多い印象です。

グアム屈指の透明度を誇るので、シュノーケリングスポットとしては最高!魚や珊瑚をたくさん見ることができますよ。

■詳細情報
・名称:イパオ・ビーチ (Ypao Beach)
・住所:Ypao Beach Tumon, Guam
・アクセス:タモン中心部から車で3分。PICホテルから徒歩8分
・営業時間:07:00~18:00
・定休日:なし
・料金:無料

 

20.Kマート

グアムに来たら必ず行くのがこの大型スーパーのKマートです。生鮮食品以外の食料品から日用品まで何でも揃うし、ばら撒き用のお土産もここで買えば安いですよ♪

しかも営業時間がなんと24時間なので、好きな時に行けるのもいいですね。タモン地区から1番近い大型スーパーではないでしょうか。

■詳細情報
・名称:Kマート(K Mart)
・住所:404 North Marine Corps Drive Tamuning, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでKマート下車、目の前
・営業時間:24時間
・定休日:クリスマス
・電話番号:(671)6499878
・公式サイトURL:www.kmart.com


 

21.ザ・ビーチ・BBQビュッフェ ディナー・アンド・ショー“タオタオ・タシ”

グアムに来たらサンセットを見ながら食事をとれるなんて素敵ですよね。タオタオ・タシのサンセットはグアム随一と言われます。さらにあのシルクドソレイユも手掛けた振り付け師によるアイランドショーも見られるなんて何て贅沢。

またBBQやシーフード、チャモロ料理などビュッフェスタイルのディナーも大好評です。素敵なグアムの思い出を作れます。

■詳細情報
・名称:ザ・ビーチ・BBQビュッフェ ディナー・アンド・ショー“タオタオ・タシ” (The Beach BBQ Buffe Dinner and Show “TAO TAO TASHI”)
・住所:Gun Beach Rd. Tumon, Guam
・アクセス:タモン中心部から車で5分
・営業時間:17時45分~20時
・定休日:水・日曜日
・電話番号:(671)6497263
・料金:85USドル~
・公式サイトURL:https://www.guam-bgtours.com/activity/taotao-tasi/

 

22.グアム動物園

グアム動物園はグアム唯一の動物園。オーナー夫妻による家族運営で小さいけれど、とてもアットホームな雰囲気です。動物園といってもウミガメがいたり、サメに餌付けができたり何かと面白い動物園なんですよ。

絶滅危惧種の鳥ココバードを間近で見られる限られた場所ですもあるので、園内ではたっぷり観察しましょう。グアムの中心地タモン地区にありながら、あまり知られていない穴場的存在です。

入り口に着いたら営業時間なのに門が閉まっていると驚かないでくださいね。ブザーを鳴らせば開けてくれます。

■詳細情報
・名称:グアム動物園 (Guam Zoological Botanical and Marine Garden)
・住所:180A Frank H. Cushins Way Tumon, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでホリデイ・リゾート下車、徒歩5分
・営業時間:09:00~17:00
・定休日:クリスマス
・電話番号:(671)6461477
・料金:15USドル
・所要時間:1時間程度
・公式サイトURL:http://www.guamzoo.com/index.html

 

23.スペイン広場

pixta_4322493_M

photo by pixta

グアムの歴史を知る為には外せないスポットがハガニア地区にある、このスペイン広場です。

ここにはかつてかつてスペインの総督邸があり、総督夫人が来客をスペイン名物チョコレートドリンクでもてなしたことで名づけられたチョコレート・ハウスなど、スペイン統治下時代の建物も残されています。

近くに聖母マリア大聖堂もあるので訪れたら必ず観光しておきたいですね。

■詳細情報
・名称:スペイン広場(PLAZA DE ESPANA)
・住所: Hagåtña, Guam
・アクセス:タモン中心地より車で15分
・定休日:なし
・料金:無料

 

24.聖母マリア大聖堂

pixta_7093425_M

photo by pixta

別名ハガニア大聖堂はグアムで最初のカトリック教会です。この美しい白亜の教会はスペイン広場の東側にあり、1669年に建てられました。その後何度も建てられ、現在の建物は1958年建て替えられたものです。

教会内はとても神聖で、ステンドグラスが眩しく輝いています。日曜日は多くの人がミサに訪れる格式高い教会です。

■詳細情報
・名称:聖母マリア大聖堂 (Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica)
・住所:207 Archbishop FC Flores St, Hagatna, Guam
・アクセス:タモン中心地より車で15分
・営業時間:10~18時
・定休日:なし※宗教行事中は入場不可
・電話番号:(671)47-6201
・料金:入場料に寄付が必要
・公式サイトURL:www.aganacathedral.org/

 

25.ラッテ ストーン公園

pixta_10068463_M (1)

photo by pixta

スペイン広場のすぐ近くにある公園に高さ1.5~2m程度の不思議な石がいくつか立っています。これがラッテストーン公園。

ラッテストーンは石器時代のもので宗教的な意味合いが高いと考えられていますが、未だ何に使われたかは分かっていません。島内観光コースの定番でもあり、パワースポットでもあるので1度は訪れておきたいですね。

■詳細情報
・名称:ラッテ ストーン公園(LATTE STONE PARK)
・住所:232 W Obrien Dr, Agana, Guam
・アクセス:タモン中心地より車で15分
・定休日:なし
・料金:なし

 

26.オンワードビーチリゾート・ウォーターパーク

オンワード・ビーチ・リゾートに併設するミクロネシア最大級のウォーターパーク。グアム三大ウォーターパークの一つでもあります。流れるプール、ウェーブプール、キッズプールの他、4本の絶叫系スライダーや日本未上陸のマンタスライダーが目玉です。

特にこのマンタスライダー。下の見えない高さ12mのスタート地点から一気に滑り落ちるので、絶叫好きにはたまりません。宿泊者は滞在中無料なので、このプールを目当てに泊まる人もいます。

■詳細情報
・名称:オンワード・ビーチ・リゾート・ウォーターパーク (Onward Beach Resort Water Park)
・住所:Onward Beach Resort 445 Governor Carlos G.Camacho Rd., Tamuning, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでオンワード・ビーチ・リゾート下車
・営業時間:09:30~17:30
・定休日:なし
・電話番号:(671)6466465
・料金:55USドル、他プランによって異なる
・公式サイトURL:http://www.onwardguam.com/hotel/resort/waterpark/

 

27.タガダ・グアム・アミューズメント・パーク

夜の遊園地🎡 #グアム #遊園地 #タガダグアムアミューズメントパーク

奥野初音さん(@hatsune_o33)が投稿した写真 – 2016 9月 5 6:26午後 PDT

タガダ・グアム・アミューズメント・パークはタモン中心地にあるミニ遊園地。アトラクションは3つしかありませんが、意外と楽しめますよ。中でも「タガダ・ディスコ」は円盤状になった乗り物がDJの操作によって回され、かなりスリルが味わえます。

入場料は無料なのでとりあえず見てみる、ということでもできます。夕方~23:00までやっているので、昼間は目いっぱい遊んで、夕飯を食べた後にちょっと遊びたい、という時に中心地にあるので便利です。

■詳細情報
・名称:タガダ・グアム・アミューズメント・パーク (Tagada Guam Amusement Park)
・住所:1425 Pale San Vitores Rd. Tumon, Guam
・アクセス:タモンシャトルバスでベイ・ビュー・ホテル(Bay View Hotel)下車、徒歩1分
・営業時間:16;30~23:00/土・日は15:30~23:00
・定休日:なし(天候により休業あり)
・電話番号:(671)8585000
・料金:入場料は無料。3ライドパッケージ20USドル、他1回料金あり
・公式サイトURL:www.facebook.com/pages/Tagada-Amusement-Park-Guam/297202550337966

 

28.ファイファイ・パウダーサンド・ビーチ

ファイファイ・パウダーサンド・ビーチは環境地区に指定されているプライベートビーチ。とにかく海が綺麗と大評判です。タモン中心地から車で5~10分という立地にあるのも移動時間が少なくて良いですよね。

海で遊ぶほか、チャモロ人の遺跡や洞窟を探検する手つかずのジャングルツアーやダンスショー、BBQランチが体験でき、1日中思う存分楽しめますよ。政府認定の文化遺産でもあるので大自然を満喫しましょう♪

■詳細情報
・名称:ファイファイ・パウダーサンド・ビーチ (Faifai Powder Sand Beach)
・住所:Tumon Bay, Guam
・アクセス:タモン中心部から車で5~10分
・営業時間:08:00~16:00
・定休日:なし(臨時休業あり)
・電話番号:(671)6475151
・料金:68USドル
・所要時間:半日~
・公式サイトURL:http://www.faifaibeach.com/

 

29.太平洋戦争国立歴史公園

pixta_15718827_M

photo by shutterstock

太平洋戦争中の1944年7月21日に米軍が上陸したビーチにできた公園。現在はBBQをする家族やジョギングする人々がいたりとても平和な公園ですが、当時使用されていた魚雷や展示品、パネルなどで当時の激戦の様子がよく伝わってきます。

戦争を2度としてはいけないこと、今、平和であることなど色々考えさせられ、ぜひ足を運んでほしいスポットです。

■詳細情報
・名称:太平洋戦争国立歴史公園 (War In The Pacific National Historical Park)
・住所:Asan, Guam
・アクセス:タモン中心街から車で20分
・営業時間:07:00~17:00
・定休日:なし
・料金:無料

 

30.アンダーウォーターワールド

グアムで唯一の水族館アンダーウォーターワールド。なんと全長100m以上におよびトンネル水族館なのです。さらにランチやディナー、お酒を飲めるラウンジなどもあるので、お魚を見ながら食事やお酒を楽しむことができます。

また、トンネル内でのダイビングも可能とこちらも人気があります。子供から大人まで楽しめる施設。タモン地区にあるのでアクセスも大変便利です。

■詳細情報
・名称:アンダーウォーターワールド グアム(UNDERWATERWORLD Guam)
・住所:1245 Pale San Vitores Rd, Tumon, Guam
・アクセス:タモンシャトル「アウトリガー/ザ・プラザ前」下車
・営業時間:10:00〜18:00 (最終入館 17:30)、ディナーアンダーザシー18:00~19:30、海底ラウンジ(18才以上)21:30〜23:30 (最終入館 23:00)
・定休日:なし
・電話番号:(671)649-6637
・料金:オーシャンサファリ25USドル、他。
・公式サイトURL:http://www.cometeguam.com/under-water-world/

 

31.ソレダット砦

ソレダット砦

photo by pixta

グアム南西部のウマタック地区にあるソレダッド砦。ウマタック湾は1521年にマゼランが上陸した場所です。

ウマタック村はスペイン統治時代は南米~フィリピンに至る中継地点の交易港として大変栄えた歴史があります。ソレダッド砦はこのスペイン統治時代に交易船を海賊の襲撃から守るために1802年に作られた砦です。

ウマタック湾全体を見渡せるように高い岬の先端に建てられているため見晴らしは抜群。ウマタック湾が一望でき、サンセットの美しさはグアムでもトップクラスの美しい公園としても人気があります。

■詳細情報
・名称:ソレダッド砦
・住所:2, Umatac, グアム
・アクセス:タモンから車で約1時間、2号線沿い
・営業時間:終日
・定休日:なし
・電話番号:なし
・料金:無料
・オススメの時期:サンセットが美しいので夕暮れ時がおススメ
・公式サイトURL:http://www.visitguam.jp/chamorro-culture/heritage-sites/spanish-forts/

 

32.アプガン砦

アプガン砦

photo by shutterstock

アプガン砦は別名サンタ・アグエダ砦とも言われ、グアム島の首都ハガニアにあります。チャモロ族の大反乱に対するスペイン軍の拠点跡で、第二次世界大戦中には旧日本軍の大砲も設置されていました。

現在は3基の大砲(レプリカ)が設置されています。ここはグアムでも屈指の絶景ポイントの1つです。高台になっているため、ハガニアの美しい町並みとハガニア湾から恋人岬までも見渡すことが出来ます。また、サンセットや夜景も美しいことで有名です。

■詳細情報
・名称:アプガン砦
・アクセス:ハガニア市街から国道7号線沿いに向かい、知事官邸を過ぎてから右折
・営業時間:終日開放しているが、夕方以降は治安の問題がありあまり行かない方が良い
・所要時間:15分程度
・公式サイトURL:http://www.visitguam.jp/chamorro-culture/heritage-sites/spanish-forts/

 

33.ハガニア大聖堂バシリカ

ハガニア大聖堂バシリカ

photo by pixta

ハガニア大聖堂バリシカ(聖母マリア大聖堂)はスペイン広場の東に建つ美しい白亜の教会。1969年にグアムで始めて建てられたカトリック教会です。

相次ぐ天災や戦争で破壊され、何度も建て替えられましたが、現在のものは1958年に完成しました。中に安置されているマリア像は、数多の天災や戦火を乗り越えてきたことから「レディ・カマリン」という愛称でグアムを守る守護聖人として島民たちに親しまれています。

■詳細情報
・名称:ハガニア大聖堂バシリカ
・住所:207 Archbishop FC Flores St, Hagåtña, 96910 グアム
・アクセス:バス:ハガニヤ・コースでチャモロビレッジで下車
・営業時間:(博物館)10~16時(木、土、祝日は14時から開館)
・定休日:なし
・電話番号:+1 671-472-6201
・料金:なし(博物館は寄付をお願いします)
・オススメの時期:
・公式サイトURL:http://www.visitguam.jp/chamorro-culture/heritage-sites/dulce-nombre-de-maria-cathedral-basilica/

 

34.タロフォフォの滝公園

タロフォフォの滝公園

photo by pixta

グアム最大の川であるタロフォフォ川とタロフォフォの滝を見ることができます。タロフォフォの滝公園があるのはグアム島南部。

あたり一面が緑色の、草原のような景色の中を公園の入口まで通って行きます。緑に囲まれて海がまったく見渡せないそんな景色も、またグアムが持つ顔のひとつです。

グアムにいると、空の青や木々の緑がとても濃く深い色をしていることに気づきますが、この場所に来るとそれが一層よくわかります。ジャングルに迷い込んだような道もあり、ビーチとはまた違うグアムの一面を垣間見ることができます。

■詳細情報
・名称:タロフォフォの滝公園(Talofofo Falls Park)
・住所:ロケーション:タロフォフォ地区4号線沿い
・営業時間:9:00AM~5:30PM
・定休日:なし
・電話番号:671-828-1150

 

35.セッティ湾展望台

@j.o_kim0311がシェアした投稿

グアムといえば海!というイメージが多いと思いますが、もちろん山もあり、絶景スポットもあります。おすすめはセッティ湾をのぞむセッティ湾展望台。眼下には熱帯雨林が広がり、海との景観がとても素敵ですよね。天気が良い日はココス島も見ることができます。

残念ながら展望台への公共交通期間はないので、レンタカーを借りて行くか現地オプショナルツアーに参加して訪れましょう。自身の運転の際は気を付けてくださいね。

■詳細情報
・名称:セッティ湾展望台 (Cetti Bay Overlook)
・住所:Cetti Bay Overlook, Guam
・アクセス:タモン中心部から車で約50分
・営業時間:見学自由
・料金:見学無料
・公式サイトURL:http://www.visitguam.jp/chamorro-culture/heritage-sites/


 

36.マジック・ロックス・シアター

舞さん(@mai.1021_neko)がシェアした投稿 – 2017 1月 30 6:08午前 PST

2011年にスタートした世界のトップマジシャンによるマジックショー「マジック・ロックス・シアター」。観客は37名の限定という身近なスタイルでショーを観賞することができます。また観客参加型のショーでもあり、今までにないマジックショーの体験ができるでしょう。

参加者の満足度も高く、オンライン人気投票では3年連続1位を獲得した人気っぷりです。グアムのショーでは昔からサンドキャッスルが有名ですが、マジック・ロックス・シアターもかなりおすすめ。日本語公式サイトもあります。

■詳細情報
・名称:マジック・ロックス・シアター (Magic Rocks Theater)
・住所:105 Gun Beach Rd, Tamuning
・アクセス:ウェスティンリゾートグアム4階
・営業時間:ディナー付き18:00~、ショーのみ19:30~
・定休日:月・水曜日
・電話番号:671-647-0915
・料金:プランによる
・公式サイトURL:http://magicrocksguam.com/


 

37.ガン・ビーチ

タモン地区から少し離れたところにあるガン・ビーチ。この綺麗なビーチの名前の由来は、ビーチの一角に旧日本軍の大砲が置かれていることからこの名前が付けられました。

観光客はタモン湾より少ない穴場のビーチ。ただ、週末などはローカルの人々でにぎわいます。海の透明度も高いのでおすすめビーチです。

■詳細情報
・名称:ガン・ビーチ (Gun Beach)
・住所:14A, Tamuning
・アクセス:タモン地区から車で約3分、徒歩で約20分(TギャラリアDFSから)
・料金:無料


 

南国リゾートで癒されよう!

「安近短」で気軽に行ける南国の島グアム。最近は若い人のリピーターも多くなりました。

まだ海外旅行に行ったことない方も、初めての旅行先にグアムはとってもおすすめ。ぜひ行ってみてくださいね。

Pocket はてブ

WRITER

Yuki
Yuki
旅が好きで旅行会社に入り、それまで国内派だったのに海外旅行課に配属され海外にハマる。 会社に入るまで2ヵ国しか行った事がなかったのに、いつの間にか35ヵ国以上訪れる事に。もちろん並行して国内旅行…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ビーチ・海・海水浴