writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

こんにちは、旅先ではお酒が欠かせない阿部まなみ(@mnooooom)です。いつも旅をするときは毎日のように海外のお酒を飲んでいるのですが、今回のキャンピングカーの旅ではまだあまりお酒を飲んでいません。

というのも、旅をしている7人中、お酒を飲むメンバーは2人だけ。バドワイザーを買ってきても、2人しか飲まないのであまり減らないのです。

そんな、日々アルコールに飢えている私がフロリダ州マイアミで、とっておきの企画に挑戦しました!

やってみたかった「はしご酒」

某テレビ番組で「◯までハシゴ酒」「本◯ではしご酒」という企画を見たことがある方も多いのではないでしょうか。あの企画をずっとやってみたかったので編集長の前田にお願いしたところ、「いいんじゃない?マイアミでやれば」と、めちゃくちゃラフな返事が。

「では、やります!」と即答し、挑戦することになりました。


photo by ruimaeda

キューバの香りがする、リトルハバナからスタートします。まあ、朝までは難しいので「できるだけ飲む」というざっくりしたものですが。

まずはレストランからスタート


photo by ruimaeda

店内でおっちゃんがボンゴを演奏しながら歌っている、陽気なお店でした。

photo by rui maeda

注文したのはモヒート(×2)!「Buy 2, Get 1 Free」って言われたら、そりゃ2つ頼んじゃうよね。こんなにミントが盛り盛りのモヒートは初めて見ました。早速飲んじゃおう。

photo by rui maeda

うんまぁ〜〜〜〜〜!!!!!ツンとしたミントの香りがたまりません!いくらでも飲めちゃいそうで怖いやつです。そして思ったより濃い!強い!最初からこれを2つ飲んで大丈夫なのか、自分。


photo by ruimaeda

阿部「これまじ飲みやすいよ、飲んでみ?」

photo by rui maeda

伊達「本当だ、めっちゃ美味しいやん。お酒苦手な私でも飲める」

photo by rui maeda

伊達「まぁ、私は飲むより食べる方が好きやけど」


photo by ruimaeda

阿部「へえ」

メインディッシュが登場

photo by manami abe

料理を待っている間にもだいぶゴクゴクと飲んでしまいましたが、やっと料理が到着!アメリカ横断中、あまり魚を食べていないなあと思いサーモンを注文したのですが、まさかの2切れ+ポテト。これは良い肴になりそうです。

photo by rui maeda

と思ったら、あっという間に2杯とも完飲。とっても美味しくいただきました(ちなみに同行メンバーは前田、長沼、伊達。3人ともほとんどお酒が飲めないので、ちゃんと私1人で飲みきっています)。

では、次のお店に向かいますか!

2軒目に移動


photo by ruimaeda

モヒート2杯をぺろっと飲んでしまったので、2軒目のお店へ。次は何を飲もうかなあ?と悩んでいると……


photo by ruimaeda

なんかものすごくでかいのが来た


photo by ruimaeda

自分の顔よりでかいのが来た


photo by ruimaeda

運ばれてきたのは、キューバリブレ。前田のパイナップルジュールと比べたら、サイズの違いが一目瞭然です。

これ、絶対何人かでシェアするやつやん。1人で飲むやつじゃないやん。1人で飲めるのかなぁと不安が募ります。


photo by ruimaeda

ちょっとドキドキですが、とりあえず飲んでみよう。


photo by ruimaeda

阿部「プハァァァッ」


photo by ruimaeda

阿部「うんめぇらんなぁ」(新潟弁)


photo by ruimaeda

もはやシェア用のストローを2本使って飲み始める私。あ、この写真「彼女とデートなう」に使ってもいいですよ?あれ?これ、もう古い?


photo by ruimaeda

そこに、セビーチェ+カニ+オイスターが登場。この酸っぱさでお酒がまた進んでしまうんだよなぁ。早速いただきましょう。


photo by ruimaeda

阿部「すっっっぺえ」


photo by ruimaeda

カニもいただいちゃいました。新潟出身の私、海鮮物が大好きなんです(カニを食べるのは下手くそですが)。それにしても、なかなかお酒がなくならない。

思ったより減らない巨大ドリンク


photo by ruimaeda

飲んでも飲んでもお酒が減らないのは、氷が溶けているからじゃないかと考察。「大量の氷を抜く作戦」に入ります。


photo by ruimaeda

これで少しは減ったはず。


photo by ruimaeda

いや、まだ氷があるなぁ。


photo by ruimaeda

無心で飲み続ける私。ちなみに私が永遠と飲んでいる様子を、目の前で前田がパイナップルジュースを飲みながら見届けています。はたから見たら変な光景。


photo by ruimaeda

ようやく終わりが見えてきた!


photo by ruimaeda

最後の気力を振り絞って……


photo by ruimaeda

ポイッ(鼻息荒め)

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事