ジョージア

ヨーロッパヨーロッパの境目、南コーカサスに位置するジョージアは、トレッキングやハイキングなどのために訪れる観光客が多い、コーカサス地方では最も観光が盛んな国です。首都のトビリシには歴史ある古代遺跡なども多く存在し、地方都市の方いくとまだまだ知られていない秘境が眠っています。ジョージアの観光地として有名なのは、世界遺産の「アッパー・スヴァネティ」や天に近い教会「ゲルゲティ・サメバ教会」です。グルメで有名なのは8000年の歴史を持ち、ワイン発祥の地と呼ばれてるグルジアワインです。

RELATED

関連記事

RECOMMEND

ぜひ、読んでほしい記事