その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ウィンダミア

ウィンダミア湖

photo by pixta

イギリスの北西部、湖水地方にあるイングランド最大の面積を誇るウィンダミア湖。幅1.6kmという長さに対し、長さは17kmにも及ぶ南北に長い湖です。最も深いところでは水深64mになります。

ネス湖から240kmほど離れた湖ですが、こちらでもかの有名なネッシーのような怪物が何度も目撃されていることで有名です。

アイリーン ドナン城

photo by pixta

スコットランドの北西部に味わいのある古城が、湖に浮かぶ小さな島の上に佇んでいます。

6~7世紀頃にゲール人の聖職者が、ヨーロッパでは古い民族であるピクト人にキリスト教を布教するために建てた教会だと言われており、デュイック湖の水の満引きにより、その景観を時間ごとに変える姿は独特の雰囲気を醸し出しています。

ネス湖

ネス湖photo by shutterstock

スコットランドの北部にあるイギリス最大の淡水湖。2kmの幅に対し、長さは約35kmと非常に細長い湖です。ネス湖を世界的に有名にさせたのは、ネッシーと呼ばれる未確認動物。恐竜のような首の長い巨大生物が、ネス湖では何度も確認されており、オカルトクラブなどの観光客も多く、ネッシーであるとする写真やビデオも多数存在しています。

妖精のプール

スコットランドにある奇岩や絶壁などスペクタクルな風景を持つスカイ島の中に、一際目立つ美しい湖があります。妖精のプールと呼ばれるこの湖は、大変透き通った青い水が広がり、それを囲むように息を呑むような美しい滝が流れ落ちています。スカイ島の美しい緑と湖のコバルトブルー

ブレア城(ピトロッホリー)

3936889963_70bef51c1f_b

photo by shutterstock 

ブレア城はスコットランド一の人気の古城の一つであります。13世紀に建造され、15世紀以降はアトール公爵家の代々の居城とされてきました。白亜の名城とも言われ、現在では多くの観光客で賑わっております。

■詳細情報
・名称: ブレア城
・住所: Blair Atholl, Pitlochry, Perthshire PH18 5TL
・アクセス: 鉄道 ブレア アトール(BLAIR ATHOLL)駅から徒歩15分
・営業時間: 9時30分~17時30分
・定休日: なし / 11~3月は休業(11月のクラフトフェアと12月のクリスマスマーケットの週を除く)
・電話番号: (01796)481207
・料金:大人:7.90英ポンド、小人:6.60英ポンド、シニア:6.60英ポンド
・所要時間: 1時間

チェスター大聖堂(チェスター)

21704578845_d16d9d9637_bphoto by shutterstock 

イングランドの北西部の都市チェスターにある大聖堂です。10世紀に創建され、ベネディクト派の修道院として利用されてきました。数責任渡り増改築が続けられたため、ノルマン様式を始めゴシック様式などの様々な建築様式が混在している、非常に美しい大聖堂です。

■詳細情報
・名称: チェスター大聖堂
・住所: St Werburgh St., Chester CH1 2DY
・アクセス: 国鉄チェスター(Chester)駅から徒歩15分
・営業時間:9~17時(日曜は11~16時) / 一部祝日は時間短縮あり
・定休日: なし / 宗教行事等の開催日は休館
・電話番号:01244 324756
・料金:大人:6.00英ポンド、小人:2.50英ポンド、シニア:5.00英ポンド
・所要時間: 1時間15分

シェークスピアの生家(ストラッドフォードアポンエイボン)

3639942834_6b59ac5ec5_b

photo by shutterstock 

ストラッドフォードアポンエイボンのヘンリーストリートにある家であり、イギリスを代表する劇作家であり詩人のウィリアム・シェークスピアが生まれ青年期まで生活してきた家です。商家であった家は当時の様相を残しており、シェイクスピアの生きていた時代の中流家庭の様子を垣間見ることが出来ます。

■詳細情報
・名称: シェークスピアの生家
・住所: Henley St., Stratford-Upon-Avon CV37 6QW
・定休日: なし
・電話番号:(01789)204016
・料金:大人:14.00英ポンド、小人:9.00英ポンド
・所要時間: 30分~1時間

シャンブルズ(ヨーク)

5558498602_6445c111de_bphoto by shutterstock

ヨークにあるシャンブル図は、細く曲がりくねった路地の様なたたずまいで石畳で覆われております。かつては家禽類の市場として存在していたため、3階がその下の階よりも出っぱっているのが特徴です。今では、雑貨やブティックの店が多く、おしゃれな雰囲気になっております。

■詳細情報
・名称:シャンブルズ
・住所: Shambles, York, YO1 7LZ
・アクセス: イーストコーストメイン鉄道ヨーク(York)]駅から徒歩15分

ジャイアンツ・コーズウェー

shutterstock_226075126photo by shutterstock

北アイルランドが誇る世界遺産です。アイルランド島の北端に約8km程続く、切り立つ岩が続く海岸線が特徴的です。巨人の石道とも言われるジャイアンツ・コーズウェイ。まるで人の手で作ったようにも感じさせるものは自然が作った芸術品です。

「巨人の石道」の名の由来は、アイルランドの伝説の巨人フィン・マックールから来てます。その他にも様々な伝説があるとされているので、調べてみてから行くのもいいと思います!

■詳細情報
・名称:ジャイアンツ・コーズウェイとコーズウェイ海岸
・住所:44 Causeway Road | Bushmills, Bushmills BT57 8SU, Northern Ireland

マン島

shutterstock_361264034photo by shutterstock

グレートブリテン島とアイルランドの間に位置しています。英語以外にも、マンクスという独自の言語が話されている。毎年5月の最終週から6月のはじめあたりまでにバイクレースが開催される。特徴的なのが、島全体の公道を使ったレースでスリルがすごいそうです。

島全体が祭ムードに包まれるそうなので、訪れるならこの時期に訪れることをお勧めします。

■詳細情報
・名称:lsle of Man
・アクセス:マンチェスター空港かバーミンガム空港で乗り換えてマン島ロナルズウェイ空港へ

ウインダミア湖

shutterstock_228781936photo by shutterstock 

イギリスの湖水地方にあるウインダミア湖。イギリスの観光地として有名な湖水地方の玄関とされている。ウインダミア湖の拠点となる町はお洒落なレストランや商店、レストランなどが集まっている。この町の近辺は、ピーター・ラビットの作者の故郷と言われている。またネッシーのような怪物がでたと話題にもなりました。

■詳細情報
・名称:ウインダミア湖
・住所:Windermere Lake CruisesWinander HouseGlebe Road Bowness-on-Windermere Cumbria LA23 3HE
・アクセス:ウィンダミア駅(Windermere Station)からタクシーで10分。

スノードニア国立公園

shutterstock_183222032 (1)

photo by shutterstock

大自然に囲まれたスノードニア国立公園で非日常を体験してみませんか?
スノードニア国立公園がある場所は英国諸島の中でも4番目の高さを誇るスノードン山が聳え立っています。
本格的な登山も出来るのも魅力の1つです。
また、ふもとの「スランべリス」から山頂までは鉄道でも上ることが出来ます。機関車トーマスのモデルにもなった鉄道なので、子どもたちも喜びます。

■詳細情報
・名称:スノードニア国立公園(Snowdonia National Park)
・住所:Snowdonia National Park Authority,National Park Office, Penrhyndeudraeth, Gwynedd. LL48 6LF
・アクセス:Euston駅からBangor駅までおよそ4時間。Bangorからバス。
・電話番号: +44 1766 770274
・公式サイトURL:http://www.eryri-

イギリス観光で外せない都市6選

長く続く歴史があるイギリスは、世界遺産や歴史深い建物、さらに最先端のファッションブランド、カフェなどが集う様々な顔を持っています。

都市ごとに違った雰囲気を持つイギリスで、観光で訪れたい街を6選ご紹介します。

観光地から最先端スポットまで集まるロンドン

photo by pixta

イギリスの首都ロンドンには、政治や経済の中心施設が集まるほか、世界で流行る最先端のスポットが集まります。

一つ角を曲がると最新のお店が立ち並び、一つ角を曲がると大きな公園が出て来たり、飽きることないエリアが広がっているのではイギリス観光には欠かせません。

お城のオンパレード!エディンバラ

あの「ホグワーツ魔法学校」のモデルとなったお城があると言われるエディンバラは、ロンドンのあるイングランドとはまた違った文化があるエリアです。

スコッチウイスキーを嗜むのはもちろん、たくさんのお城があり、エディンバラの歴史を学ぶのにぴったりです。

魔法学校に迷い込んでみようオックスフォード

photo by pixta

ロンドンから2時間で到着する小さな街。街全体が可愛らしく、どこを歩いてもフォトジェニック。これまで世界的有名なファンタジーであるハリー・ポッターはもちろん、不思議の国のアリスの舞台となった場所とも言われています。

街全体が可愛い世界遺産バース

お風呂(bath)の語源となった世界遺産都市バースは、お風呂の歴史を辿ることができる博物館や、おしゃれな街並みにシャッターが止まらない街。

実は世界的にはロンドンの次に観光客が訪れると言われ、あのパワースポットであるストーンヘッジも近いので一緒に訪れると良いでしょう。

ウィンダミア(湖水地方)

ピーターラビット誕生の地と言われるウィンダミア(湖水地方)は、美しい湖に囲まれた小さく静かな街です。

おすすめの観光シーズンは5〜7月で、美しい緑とおしゃれな家に癒されてください。

ビーチと音楽の街!ブライトン

photo by pixta

ブライトンはイギリス唯一のビーチエリアと言われています。さらに音楽の街で有名で、ビートルズのポール・マッカートニーや世界的歌姫アデルが住んでいるという噂も。休日には弾き語りをしている方が多く集まり、非常に賑やかです。

休暇シーズンになるとイギリス中から、たくさんの観光客が訪れます。

まとめ

いかがだったでしょうか。イギリス旅行の際に時間があれば、隣国のフランスやアイルランドまで足を伸ばすことをおすすめします。ヨーロッパ圏ながら、文化のつながりと違いがわかり非常に面白いですよ。

ライター:(イギリス観光で外せない都市6選)

イギリスの観光スポットについて調べている方に、人気の商品はこちらです

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥738 (2021/09/18 04:11:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,320 (2021/09/18 05:39:28時点 Amazon調べ-詳細)
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング