海外移住やロングステイが快適な国ランキング!ベスト10

Pocket はてブ

 

第5位:ニュージーランド

Dying for a good mountain frolic – it's been too long!

A post shared by Liz Carlson | New Zealand (@youngadventuress) on

海外生活の快適な国第5位は、ニュージーランドです。ニュージーランドは日本と生活レベルがほぼ変わらないにもかかわらず、物価が日本よりも割安なことで知られています。

豊かな自然に抱かれる毎日は、きっと素晴らしいものになるでしょう。

 

第4位:フィリピン

海外生活の快適な国第4位は、フィリピンです。フィリピンは比較的発展した国の中では物価が格段に安い都市として知られています。

フィリピン国内の平均年収は、日本円でおよそ40万円程度。物価に関しても日本の10分の1以下のものが多くなっているのが特徴です。ただし、治安面では若干の不安があることが否めないのはマイナスですね。

 

第3位:タイ

#bankok

A photo posted by (๑˙❥˙๑) ੭? (@aiii.iii.iii.iii) on

海外生活の快適な国第3位は、タイです。タイは物価の安さと暮らしやすさにおいては他の国から考えてもトップクラスに位置していると言えるでしょう。

ものにもよりますが、日本の10分の1ほどの価格で生活用品が手に入るような環境は大変魅力的ですね。

 

第2位:カナダ

海外生活の快適な国第2位は、カナダです。自然が豊かで生活レベルも日本と全く変わらず、空気が大変おいしいことが魅力ですね。

都会での生活にうんざりしている方は、カナダの空気の綺麗さとのどかな雰囲気に驚かれるのではないでしょうか。

ただ、生活費に関しては日本とそれほど変わらない点が若干のマイナスポイントだと言えるでしょう。しかし、環境的な部分だけを考えるならば、カナダは大変におすすめの国だと言えますね。

第1位:マレーシア

Photo for twin towers in Kualalumpur, Malaysia. ✨? ✈

A photo posted by U N I S | P H OTO G R A P H Y (@unisphoto) on

海外生活の快適な国第1位は、マレーシアです。生活レベルは日本と変わらず、首都クアラルンプールには日系企業が数多く進出していることもあって日本の製品も手に入りやすい状況です。

それにもかかわらず生活費は日本のおよそ半分でOK。老後資金が少なめの方であっても、十分に悠々自適な老後を送ることが出来ますね。まずは旅行をしてみて、マレーシアの良さを感じてみてはいかがでしょうか。

まとめ

生活費、治安、暮らしやすさなど様々な観点で考えた結果、海外生活の快適な国1位はマレーシアに決定しました。

マレーシアならば、老後に永住するという選択肢をとるのもアリ。老後資金を貯めて、悠々自適に過ごしていきたいならばマレーシアが大変おすすめですよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

mery_72
北海道札幌市在住。北海道を中心に国内旅行が好きでよく旅をしています。北海道は移動が大変な反面、素晴らしい景観や自然がそこかしこにあり、日がな車を走らせています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

旅のスタイル別に調べる

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品