ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

聖ドミニコ教会

photo by pixta

聖ドミニコ教会は、クリーム色の外壁に緑色のドアが映えるバロック様式の教会です。メキシコからやってきた3人のスペイン人修道士によって建設されたそうです。

繁華街の中にあるため外は賑やかですが、教会内は驚くほど静かで神聖な気持ちになります。前壁に施された漆喰彫刻や内部の建築も美しいので立ち寄って実際にみて見てください。

■詳細情報
・名称:聖ドミニコ教会
・アクセス:

・公式サイトURL:http://www.macaumuseum.gov.mo/w3ENG/w3MMabout/DomingosC.aspx

 

モンテの砦

photo by pixta

モンテの砦は1617年から1626年の間に造られた防御施設で、海に囲まれたマカオにとって侵略者を撃退するために建設されました。

こちらは世界遺産にもなっており、過去にオランダ軍から2度に渡っての攻撃を受けていますが、いずれも砦からの迎撃でマカオを守っている歴史があります。

■詳細情報
・名称:モンテの砦
・アクセス:

・公式サイトURL:http://www.wh.mo/cn/site/detail/21

 

媽閣廟(マーコッミウ)

photo by pixta

媽閣廟(マーコッミウ)は、マカオの名前の由来にもなったマカオ最古の寺院です。天井にある巨大な渦巻き型の線香と真っ赤な塗装が中国らしい印象です。

1488年に創建され、中国南部で信仰されている「阿媽(アマ)」という航海の女神が祀られています。

■詳細情報
・名称:媽閣廟(マーコッミウ)
・アクセス:

・公式サイトURL:http://jp.macaotourism.gov.mo/sightseeing/sightseeing_detail.php?c=10&id=9#.XSHk-5P7TOQ

 

異国情緒あふれるマカオを楽しもう!

中国の特別行政地区でありながら、まるでヨーロッパにいるかのような異国情緒を味わえるマカオ。教会などの建築や、可愛らしい街並み、中国とポルトガルにゆかりのあるグルメをこの機会にぜひ堪能してみては?

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング