マカオで訪れるべき観光スポット6選

Pocket はてブ

中国本土の特別行政区であるマカオは、かつてポルトガルの植民地だったことから西洋の文化が残る異国情緒あふれる場所です。

筆者も実際に訪れましたが、世界遺産も多く、エッグタルトなどのグルメも充実しているので旅行にはうってつけです。今回はそんなマカオ旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します!

 

マカオタワー

photo by pixta

1999年の12月にポルトガルの植民地であったマカオが中国に返還され、その後2001年に新しく街のシンボルとして建設されたのがこのマカオタワーです。

全長は338mで展望フロアからはマカオのきらびやかな街を一望することができます。高さ233mから飛ぶバンジージャンプは地上30mまで、わずか5秒で到達してしまいます!

■詳細情報
・名称:マカオタワー
・アクセス:

・公式サイトURL:https://www.macautower.com.mo/

 

聖ポール天主堂跡

photo by kitatomomi

聖ポール天主堂跡は、昼も夜も人気のマカオの世界遺産です。17世紀に建設され、その後1835年に起こった火災によって教会の正面部分以外が崩落し、隣接の神学校も跡地だけが残りました。

江戸時代に長崎からポルトガルを目指した天正遣欧少年使節もここで学んだそうで、日本と関わりの深い世界遺産です。

■詳細情報
・名称:聖ポール天主堂跡
・アクセス:

・公式サイトURL:http://www.culturalheritage.mo/cn/detail/hrtID100

 

セナド広場

photo by pixta

セナド広場はポルトガルの植民地時代の影響を受けたカルサーダスの石畳と、南欧風のカラフルな建物が美しい観光スポットです。

ドミニコ教会や郵便局などのヨーロッパ式の建築様式に囲まれているため、まるでヨーロッパにいるかのような雰囲気です。また、牛乳プリンや甘栗、フルーツジュースなど、マカオグルメの多くがセナド広場付近に集結しているので観光の小休憩にぴったりですよ。

■詳細情報
・名称:セナド広場
・アクセス:

・公式サイトURL:https://macau.navi.com/miru/127/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

キタトモミ
旅する愛犬家
*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

中国のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品