ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

人気メニューはスチーム食パンとスフレトースト

mila toastの定番は、やはり蒸籠で蒸した「スチーム食パン」。プレーン1個にプラスして、栗・小豆・コーンの中から味を選ぶことができたので、私はコーン味、友人は栗をチョイスしました(プレーン1個・具入りパン1個で12,000ウォン、具入りのパンを2つ選ぶ場合は13,000ウォン)。

韓国グルメは日本と比べて安くボリューミーなことが多いですが、平均と比べるとこちらのカフェはややお高め。それでも、1,050〜1,150円ほどなので日本のカフェと比べたら同じくらいですね。

そしてスチーム食パンと合わせて人気なのが、スフレトースト(フレンチトースト)。ブルーベリークリームチーズやイチゴなど、そのバラエティも豊富です。

デザート感覚で、おやつの時間に食べるのも良さそうですね。隣にいたカップルは1つのスフレトーストを2人で分け合って楽しそうに食べていました。う、うらやましくなんかないです。私の目の前には美女がいるので。

お待ちかね!ふわっふわの食パンが登場

私が興奮して店内の写真を撮りまくっていると、お待ちかねのスチーム食パンが運ばれてきました!みてください、このボリューム!いまだかつて、こんなにもふわっふわで温かい食パンを食べたことがありません……。

写真で伝わる、このふわっふわ感。手でちぎろうとすると、柔らかすぎて「ちぎる」というよりも「ほどいていく」ような感覚です。

そしてもちろん、めちゃくちゃおいしい。バターを付けなくても、このままでペロッと食べられそうなくらい味がしっかりしていて、口に入れると小麦の甘みが広がります。

▲こちらは栗が入ったパンの写真

そして写真を撮り忘れてしまったのですが(不覚すぎる)、コーンパンの中には具がぎっしり!「どこにこんなにコーンが隠れていたの?」と思うほど、ちぎった瞬間あふれ出てきました。よくコンビニで見かける、コーンパンとはわけが違う。ふわふわの食パンの中にコーンがぎっしりと詰まっていて、幸せの極みでした。

ちなみに1人で2つ食べると、思ったよりもお腹いっぱいになります。まだまだ韓国にはおいしいグルメや行きたいカフェがたくさん!街歩きしながら消費して、次の食事に備えましょう。

益善洞(イクソンドン)エリアに行く時は寄ってみて


益善洞エリアには、カフェのほかにもセンスのいい洋服屋さんや香水ショップなど、女子が虜になってしまうお店がずらりと並んでいます。ぜひ韓国に訪れた際は、一度益善洞に立ち寄ってみてくださいね。

かわいいパンののれんと写真を撮るのもお忘れなく!

■詳細情報
・名称:ミルトースト / mil toast
・住所:ソウル特別市鍾路区敦義洞 21-3
・地図:
・営業時間:10:00~23:00
・電話番号:02-766-0627
・公式サイトURL:http://www.instagram.com/mil_toasthouse

All photos by Abe saxophone

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング