other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

留学中の休日の過ごし方は?

shutterstock_150961694photo by shutterstock
休日は海でシュノーケリングをしたり、船で近くの島に観光しに行ったり、買い物をしたり、フィリピンにはきれいなビーチや観光スポットが盛りだくさんです!

また、休日を利用してスタディーツアーに参加したり、ボランティア活動をする人もいます。

平日は勉強を頑張って、休日は思いっきり遊ぶなどオンオフをつけて素敵なフィリピンライフを送ってください!

留学中の勉強法

shutterstock_132457664photo by shutterstock
毎日、何コマも授業を受けているからといって、自動的に英語ができるようになるわけではありません。毎日、自主学習の時間をつくり、その日の授業で学んだ内容をしっかり復習しましょう。

また、授業の予習・復習以外にも英語で日記を書いたり、字幕なしで洋画を見たり、フィリピン人と一緒に遊んでスピーキング力を磨いたりするなど勉強方法はたくさんあります。

机に向かって勉強するだけでなく、自分で楽しいと思える学習方法を見つけてモチベーションを維持し、楽しみながら英語を勉強しましょう!

フィリピン留学で英語力はどれぐらい伸びるのか?

shutterstock_95027632photo by shutterstock
欧米留学では1クラス平均14名で1日平均3~4時間が平均と言われている中、フィリピン留学ではマンツーマン中心の授業で 1日8時間も勉強が可能なので成長度合いも他国に比べて倍の速さだと言われています。

では実際にどれくらいのスピードで英語を習得できるのか?もちろん個人差はありますが、一般的には下記のような成長具合が見込めます。

1ヶ月間 :単語単語での会話が可能
2ヶ月間 :英会話力の向上が見込める
3ヶ月間 :会話に自信がつくので文章で話せるようになる
4ヶ月間 : 日常会話が可能になる
5ヶ月間 : 通常の日常会話は問題なく話せるようになる
6ヶ月間 : ビジネス英語の取得も見込める

語学学校を選ぶ際の3つのポイント

shutterstock_268007354photo by  shutterstock
フィリピンには500校以上の語学学校があるので迷ってしまうのは当然です。語学学校を選ぶときに必要な3つのポイントをご紹介します!

留学したい地域を決める

1つ目は、留学したい地域を決めましょう。特に人気な地域はリゾート地で有名なセブ島と首都マニラです。

セブ島は観光地や海が多いので、平日は勉強、週末はアクティビティを満喫したい方向け、マニラは航空券が安く、講師のレベルが高いと言われているので費用をできるだけ抑えたい方やビジネスマンや高いレベルの授業を受けたい方向けです。

厳しく勉強したいかどうか決める

2つ目はスパルタ度合いです。

スパルタの学校は平日外出禁止や毎朝、単語テストがあります。ノンスパルタの学校は最も自由度が高く、毎日のテストや門限はありません。

短期間で集中して勉強したい方やフィリピン留学後に欧米の留学やワーホリを考えている方にはスパルタの学校を、自分を律して勉強できる方や半分バカンス目的の人にはノンスパルタの学校がオススメです。

学校の資本を決める

3つ目は学校の資本を決めます。フィリピンの語学学校は日本資本、韓国資本がほとんどです。

資本の違いは食事や校則に現れ、日本資本の学校は日本人の口にあわせた食事が提供されますが日本人留学生が多いです。逆に韓国資本の学校であれば、日本人が少ないので日本語を使わず英語でコミュニケーションをとる時間が多いですが、食事などは韓国人に合わせて辛いものが多く提供されるようです。

この3つを軸に自分の目的や性格に合わせて学校を選びましょう!

フィリピン留学の申し込みの流れ

shutterstock_336502232photo by shutterstock
フィリピン留学は出発の大体2-3ヵ月前を目安に学校を決めて、申し込みまで進んでいると安心です!寮のお部屋さえ空いていれば、出発間近でも入学できますが、春夏は人気校から埋まっていくので、やはり3ヵ月前をおすすめします。

申し込みから出発までは基本的には下記の流れで行われます。

①フィリピン留学や学校の情報収集(出発1年〜3ヵ月前)
②留学会社の説明会へ参加、個別カウンセリング(出発6ヵ月〜1ヵ月前)
③学校の選定(出発6ヵ月〜1ヵ月前)
④お申し込み(出発6ヵ月〜1ヵ月前)
⑤入金(出発3ヵ月前〜1ヵ月前)
⑥保険・航空券の手配(〜出発の1週間前)
*もし個人手配が心配であれば、エージェントが無料または有料で手配してくれます。
*個人で手配する場合は1週間前までにEチケットなどの情報をエージェントに送る必要があります。

⑦出発
*フィリピン留学に行くのに特別な書類などは必要ありません。1ヵ月以上行く場合でも学校の現地スタッフがビザの手続きをしてくれます。

TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」始めました!

旅人留学プランキャンペーンとは、「TABIPPO」と「School With」が提携して行っている「旅人応援プラン」です。

■School Withとは…国内最大留学口コミサイトを運営する、留学エージェント。
「あなたの旅や人生の幅を広がるよう、英語を習得して新たな一歩を踏み出してほしい」という思いで今回の「旅人応援プラン」が始まりました!

こちらでお申し込みいただけますと、
①TABIPPO著書の「ひとり旅英会話 BOOK」を全員にプレゼント
②TABIPPO主催の英語関連イベントに無料ご招待
③留学体験記を書いたら5000円キャッシュバック
などなど、豪華特典がついてきます!

まずはSchool Withに「無料会員登録」して学校情報、口コミなどをチェックして、留学の夢を膨らませてみてはいかかですか^^

詳細はこちら→ TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」

留学に関する関連記事
【保存版】英語が話したい全ての人へ!格安フィリピン語学留学の全てをまとめてみた
【最近大人気の留学先!】フィリピン留学で本当に英語が話せるようになるの!?
フィリピンに約150日間いた私の留学ライフの1日をご紹介いたします
【知ってた?】フィリピン留学で自分に合った学校を選ぶ3つのポイント!
フィリピン留学が社会人にもめっちゃオススメな4つの理由
【徹底比較!】フィリピン留学と欧米留学はどちらがいいの?
フィリピン留学に行きたい人必見!ぶっちゃけフィリピン人の英語はなまっている!?

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事