ライター

フィリピンの英語学校で5ヵ月間インターンを経験。現在はデザイナーとしてインターネットを活用したサービス会社で働いています。海外を旅することと韓国が好き。

放課後:18:00-21:00

任意のナイトクラス。最大3コマ受講可。私は1コマのみ選択。

就寝:24:00

就寝までの間は、ほぼ宿題と復習をしていました。

 

美山佑介さん

美山佑介

留学した学校:LIFE CEBU, ENGLISH FELLA

起床時間

7〜8時ぐらいに授業のスケジュールに合わせて起床、朝食。韓国スタイルの朝食なので、エブリディキムチでした。

午前授業

マンツーマンクラスで学んだ表現、単語などをグループクラスで実践の場として使うのが効率が良いと思った為、午前中はマンツーマンクラスを中心に授業を組んでました。

午後授業

グループクラスを中心に授業を組む。午前中〜お昼ぐらいまでで学んだ表現を使う実践の場として利用。お昼が終わった直後の授業は眠たくなるので、たまに席を立って動くなどして起きられる工夫をする。

夕食後

韓国人、日本人、台湾人の友達や、時にはフィリピン人の先生も含め、飲みにいったり遊びにいったりする。授業が終わった後も英語環境に身を置くことを意識する。

就寝

毎日、就寝前や時間がある時にアメリカのドラマ「FRIENDS」を観ることにしていたので、 寝る前はよくパソコンでフレンズを観てリスニングを強化していた。同じ部屋の韓国人、「レクター」のいびきが凄まじい為、彼より早く寝ることを意識していた。

 

田島知華(たじはる)さん

田島知華
留学した学校:CIP SCHOOL

起床:7:00

起床・支度・ご飯 大体8:00〜8:30の間に食堂へ向かい、朝食。 ご飯はお粥やフルーツなど簡単なご飯でした。

午前授業:8:50〜12:05

午前は35分×3コマで授業の合間には5分休憩。フィリピン人講師のマンツーマン授業が3コマとネイティブのグループ授業が1コマ。

午後授業:13:00〜15:20

午後は35分×2コマ。ネイティブのグループ授業が1コマあり、自習のできる空き時間が1コマ分あってそのあとにマンツーマン授業が1コマ。

夕食後:夕食は17:30〜19:00

まず私は時間割的に周りよりも授業が早く終わって夕食前も結構時間があったので、先に部屋に戻って自習をしたり、英語で映画を見たり、気分転換にマッサージへ行ったりしていました。また、夕食後は翌日の授業の予習をしてから寝ていました。

就寝

大学3年時に休学をせず行っていたので就寝前にフィリピン留学中に卒論も進めていました。

 

 

平野嵐さん

平野嵐

留学した学校:BAYSIDE ENGLISH

起床:8:00〜12:05

午前授業

私たちの学校の授業は1コマ50分で、マンツーマン授業が5コマ、グループ授業が1コマあります。

私は午前中にマンツーマン授業を3つ受けていました。リスニングの授業はCDと教科書に沿って進められますが、スピーキングの授業は講師とのフリートークが主で、お互いの国の文化や習慣を話したりします。

午後授業

グループ授業は1人の講師に対し生徒が3人の形式です。皆で英語の早口言葉や謎謎などのアクティビティをしたり、映画を見たりします。

授業の空き時間には、宿題をしたり仮眠をとったり友人とお菓子を食べながらお喋りをしたりして過ごしています。

夕食後

夕食後にも、希望者はグループ授業を受けることができます。しかし私はグループ授業があまり好きではなかったので受けずに自習室や近所のカフェに行って勉強していました。平日でもたまにバーに飲みに行ったり、外食をしたりしていますが週に一度程度です。

就寝

自習室が閉まってからはほとんどすることがない上、朝が早いのでシャワーを浴びた後12時頃には就寝します。たまに宿題などに追われたり、友人と話し込んでしまい遅くまで起きていることもありました。

 

内川菜摘美さん

内川菜摘美

留学した学校:BAYSIDE ENGLISH

起床

7時から朝食が始まり、1時間目は8時10分からのスタート。起きれる時は7時に起きて、朝ごはんを食べていました。 朝ごはんを必ず食べる人もいれば、私みたいに食べられる時にという方も多くいました。

午前授業

私の場合は午前に3コマ(1コマ50分)ありました。朝が苦手であったり、昼ごはん前に休みを作りたいなど生徒それぞれの時間割で行動します。 休み時間には、その時間が空き時間の生徒で集まって勉強したり、話したりしていました。

午後授業

午前の授業と同様に過ごしていました。

夕食後

フリーのクラスが2コマ自由に参加できるので、18時10分から20時まで参加していました。

就寝

0時ぐらいには平均的に就寝していました。金曜日や土日は遅くなる日もありました。

 

一毛和樹さん

一毛和樹

留学した学校:AELC

起床

8:00 起床

午前授業

9:00〜12:00の間に35分授業のうち、3コマのマンツーマン授業を受講。 空き時間は自習

午後授業

13:00〜17:00の間に35分授業のうち2コマのグループ授業と、1コマのマンツーマン授業を受ける。 空き時間は自習

夕食後

1時間ほどジョギングし、その後は就寝時間の0:00まで自習

就寝

0:00 就寝

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。スパルタやノンスパルタの学校によっても、授業時間や自由時間の過ごし方も多少異なりますが、フィリピン留学なら朝から夜までみっちり英語漬けの1日を送ることができます。

フィリピン留学経験者に聞いてみた!シリーズ

❐フィリピン留学の留学費用
❐フィリピン留学前と留学後の英語力
❐フィリピン留学の率直な感想
❐フィリピン留学中の1日のタイムスケジュール
❐フィリピン留学中にどんな風に英語を勉強してた?
❐フィリピン留学経験者からアドバイス
❐フィリピン留学先に選んだ学校の決め手
❐フィリピン留学先の学校の施設や学生寮について
❐フィリピンの気候と、留学中の休日の過ごし方

 

TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」始めました!

旅人留学プランキャンペーンとは、「TABIPPO」と「School With」が提携して行っている「旅人応援プラン」です。

■School Withとは…国内最大留学口コミサイトを運営する、留学エージェント。
「あなたの旅や人生の幅を広がるよう、英語を習得して新たな一歩を踏み出してほしい」という思いで今回の「旅人応援プラン」が始まりました!

こちらでお申し込みいただけますと、
①TABIPPO著書の「ひとり旅英会話 BOOK」を全員にプレゼント
②TABIPPO主催の英語関連イベントに無料ご招待
③留学体験記を書いたら5000円キャッシュバック
などなど、豪華特典がついてきます!

まずはSchool Withに「無料会員登録」して学校情報、口コミなどをチェックして、留学の夢を膨らませてみてはいかかですか^^

詳細はこちら→ TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」

ライター

フィリピンの英語学校で5ヵ月間インターンを経験。現在はデザイナーとしてインターネットを活用したサービス会社で働いています。海外を旅することと韓国が好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧