ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

モッチモチでまんまる鯛焼きがキュート


鯛焼きといったら、鯛の形の生地の真ん中にあんこが入っているスイーツ。生地はもっちもちなのに意外と厚めで、3回くらい噛まないと中のあんこにたどり着かない!なんていう鯛焼きもありますが、こちらの「佐賀のたいやき」は違います。


まんまるな形も超キュートですが、薄い皮に包まれており噛んですぐあんこの登場。というか、もはや生地からあんこが透けてます。昔から親しまれる鯛焼き店で、地元の人が手土産に買って帰ることも多いそう。一個100円でもっちもちの皮としっとりした餡が楽しめるので、県外から来た方も足を運び、お土産に購入していきます。


持ち帰る間に冷めてしまう場合は、電子レンジでチンすればOK。温かく柔らかい鯛焼きが味わえます。


一つひとつ餡から手作りをしているため、すぐ痛んでしまう夏季は休業。ほぼ丸々2ヶ月の夏休みがあるそうなので、訪れる際は気をつけてくださいね。

■詳細情報
・名称:永留菓子店
・住所:長崎県対馬市峰町佐賀588
・地図:
・アクセス:対馬やまねこ空港から車で約40分
・営業時間:9:00〜17:00(売り切れ次第終了)
・定休日:月曜日・金曜日、夏季
・電話番号:0920-82-0814

あんこが美味しい対馬名物「かすまき」に対馬紅茶を添えて


対馬の名物お土産といって一番最初に挙げられるのが、対馬銘菓かすまき(加壽萬喜)です。かすまきとは、長崎名物のカステラを薄く伸ばし、中に白餡とこしあんを詰めた和菓子。コーヒーや紅茶とよく合うため、対馬紅茶を添えてお土産にするのもおすすめ。

渡辺菓子舗には、さまざまなサイズのかすまきはもちろん、カステラをさくっとラスクにしたカステララスクなど、自分用にも買いたいお土産がたくさんあります。


中心部からは少し離れていますが、わざわざ足を運びたくなるほど美味しいかすまきが置いてあります。

■詳細情報
・名称:渡辺菓子舗
・住所:〒817-0005 長崎県対馬市厳原町桟原53
・地図:
・アクセス:厳原港フェリーターミナルから車で約7分、徒歩26分
・営業時間:7:00~19:00
・電話番号:0920-52-0571

ひじきやイカのパテが新食感!「対馬バーガー」


対馬にきたら絶対食べたいグルメの一つが、対馬バーガー。ひじきやイカなどを使ったパテが特徴的なハンバーガーです。女性でもペロリと一つ楽々と食べられる大きさで、ランチにぴったり。


対馬バーガーが食べられる「対馬バーガーKIYO」では、好きなバーガーに+250円でポテトと好きなドリンクのランチセットが人気です。はじめて対馬バーガーを食べる方は、同じくらい人気な対馬バーガーセット(対馬バーガー+ポテト+自家製レモネード)1,500円がおすすめ。


対馬バーガーKIYOでは、この対馬バーガーだけでなく、先ほど紹介したとんちゃんを使ったとんちゃんバーガーなど、メニューはさまざま。対馬にきたら毎日通いたくなるほど、居心地が良い落ち着いた店内です。バーガーは注文が入ってから作るので、出来立てホヤホヤ。美味しさが増します。


ちなみに、デザートとしてこんな可愛らしいシェイクも頼みました。ブルーハワイ、コーヒー、いちご、抹茶の4種類です。

■詳細情報
・名称:対馬バーガーKIYO 対馬厳原本店
・住所:〒817-0024 長崎県対馬市厳原町大手橋1052
・地図:
・アクセス:厳原港フェリーターミナルから徒歩6分
・営業時間:11:30~19:00
・定休日:不定休
・電話番号:0920-52-0873
・公式サイトURL:http://tsushima-burger.work/

対馬のグルメが美味しすぎて戻りたい


韓国が近く、夜になると釜山の夜景が見える対馬では、味が濃い料理が比較的多め。ビール好き、白米好きにはたまらないです。

特に、私のおすすめはとんちゃん丼とまんまるのたい焼き。とんちゃん丼はご飯が止まらないし、まんまるのたい焼きは、一口かじると甘すぎない餡が口に広がって、これまで食べた鯛焼きの中で一番美味しかったです(大真面目)。

ちなみに、上のミルクックは甘いミルクを使ったミルクセーキアイスなのですが、長崎限定だそうです。みんなで箱買いして食べました。美味しかった〜!

美味しすぎて戻りたくなるほどの長崎・対馬。自然もグルメも楽しめるので、少し足を伸ばして遠出したい国内旅行先にぴったりです。

All photos by 桃

ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング