マイアミ
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

オーランド

オーランド

photo by pixta

「世界一のテーマパーク都市」とも呼ばれるオーランドの一番の見所と言えば、やはり、世界最大スケールのディズニー・リゾートです。

想像もつかないほどの巨大さを誇る夢の国として知られており、毎年世界中から多くの観光客が訪れる人気スポットです。

 

ユニバーサル・スタジオ・フロリダ

オーランドのテーマパークといえば「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」が有名ですが、USFことユニバーサル・スタジオ・フロリダも負けていません。日本でも大人気のテーマパークですが、オーランドに来たらぜひ本場のユニバーサルスタジオを満喫しましょう。

2010年にスタートした人気エリア「ロンドン・ダイアゴン横丁(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」はハリーポッターの世界観そのもの。必ず体験したいアトラクションのひとつです。

■詳細情報
・名称:ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (Universal Studios Florida)
・住所:6000 Universal Blvd, Orlando, FL 32819
・アクセス:オーランド国際空港から車で約25分
・マップ:

・営業時間:09:00~21:00※季節によって異なる場合あり
・定休日:年中無休
・電話番号:+1 407-363-8000
・料金:チケットによる
・公式サイトURL:https://www.universalorlando.com/web/en/us/index.html

 

ケネディ宇宙センター

photo by pixta

世界的に有名なケネディ宇宙センターでは、実際に使われるロケット打ち上げ台やスペースシャトルなどが見学できるバスツアーのほか、いろいろなアトラクションに参加可能。NASAの施設の一部に足を踏み入れるということだけでも、なんだかワクワクしますよね。

施設内にはギフトショップもあり、ガイドツアーに参加しなくても寄ることができます。宇宙センターならではの宇宙食やNASAマークが入ったものなどがあるのでお土産におすすめです。

■詳細情報
・名称:ケネディ宇宙センター (Kennedy Space Center)
・住所:Kennedy Space Center, FL 32899
・アクセス:オーランド国際空港から車で約70分
・マップ:

・営業時間:09:00~18:00
・電話番号:+1 321 867 5000
・料金:大人50ドル~、こども40ドル~
・公式サイトURL:https://www.nasa.gov/centers/kennedy/home/index.html

 

ジャクソンビル

ジャクソンビル

photo by pixta

フロリダ州最大の都市ですが、派手な観光スポットが無いため、外国人観光客はそれほど訪れません。

しかしながら、35kmも続く白砂のビーチは大変美しく必見!また、全米最大の市街公園システムを採用しており、内陸水路が張り巡らされた景観が大変美しい都市です。また、ジャズ・フェスティバルやアメフト、ジャクソンビル・ジャガーズの本拠地としても有名な場所です。

 

友情の噴水

自然豊かで公園の多いジャクソンビルならではの観光スポットが、友情の噴水(Friendship Fountain)です。サウスバンク・リバーウォークの西側にあるこの噴水は1965年に造られ、かつては世界最大規模の噴水でした。噴水は最高37mほどの高さまで水が噴出します。

昼間は辺りをのんびり散策するのも良いし、ライトアップがされロマンチックな光景を見ることができる夜も魅力的です。

■詳細情報
・名称:友情の噴水(Friendship Fountain)
・住所:1015 Museum Cir, Jacksonville, FL 32207
・マップ:

・公式サイトURL:http://apps2.coj.net/parksinternet/parkdetails.asp?parkid=227

 

キングズレー・プランテーション

フォートジョージ島に位置するキングズレー・プランテーションは、ジャクソンビルの黒い歴史の一部です。18世紀には島のほとんどの住民が奴隷となり農園の労働力として働いていました。

キングズレー・プランテーションには今も当時の奴隷小屋がそのまま残っています。負の遺産ですが周辺の自然の美しさは心癒されるものがあるでしょう。

■詳細情報
・名称:キングズレー・プランテーション(Kingsley Plantation)
・住所:11676 Palmetto Avenue Jacksonville, Florida 32226
・アクセス:ジャクソンビル国際空港から車で約45分
・マップ:

・営業時間:09:00~17:00
・定休日:1月1日、感謝デー、12月25日
・電話番号:+1 904-251-3537
・料金:無料
・公式サイトURL:https://www.nps.gov/timu/learn/historyculture/kp_visiting.htm

 

シカゴ

photo by pixta

イリノイ州最大の都市で、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ人口の多さを誇る大都市シカゴ。アメリカ五大湖のひとつ、ミシガン湖に面し、アメリカの経済・文化・交通の中心地でもある商工業都市です。

シカゴと言えば摩天楼の街ですよね。超高層ビルが多くあり、シカゴは摩天楼の発祥の地とも言われています。世界最大の航空会社ユナイテット航空やマクドナルド直営1号店が出来たのもシカゴです。

街にはユニークな建築物や美術館、博物館が多くあります。日本の成田空港からは1日5便もの直行便が出ており、多くの日本人も住んでいる街です。

 

360°Chicago(ジョン ハンコック センター)

360°Chicagoはジョン ハンコック センターの94階にある展望台。展望台からはシカゴの摩天楼や隣接する4つの州の景色が一望できます。名前の通りまさに360度の絶景が見られるのです。

カフェとバーを併設しているので、素晴らしい風景を見ながらコーヒやお酒、軽い軽食をとることもできます。夜になれば感動するシカゴの夜景を見られるでしょう。

■詳細情報
・名称:360°chicago
・住所:875 N Michigan Avenue, Chicago, IL 60611
・アクセス:地下鉄「Chicago」駅から徒歩約8分
・マップ:

・営業時間:09:00~23:00(最終入場22:30)
・定休日:年中無休
・電話番号:+1 888-875-8439
・料金:大人20ドル、こども13ドル
・公式サイトURL:http://www.360chicago.com/japanese/

 

シカゴ美術館

photo by pixta

シカゴ観光で欠かせないのがこのシカゴ美術館。ニューヨークのメトロポリタン美術館、ボストンのボストン美術館と並び、アメリカ三大美術館の一つに数えられます。多くの人がシカゴへの旅の目的にするほどの人気美術館です。

スーラの代表作「グランド・ジャット島の日曜日の午後」やゴッホの「自画像」、ピカソの「老いたるギター弾き」など、有名画家による素晴らしい作品の数々が収蔵されています。

■詳細情報
・名称:シカゴ美術館 (The Art Institute of Chicago)
・住所:111 S Michigan Ave, Chicago, IL 60603
・アクセス:地下鉄「ADAMS」駅から徒歩約4分
・マップ:

・営業時間:10:30~17:00(木曜日~20:00)
・定休日:感謝祭、クリスマス、元旦
・電話番号:+1 312-443-3600
・料金:大人25ドル、シニア・学生19ドル
・公式サイトURL:http://www.artic.edu/

 

ニューオーリンズ

photo by pixta

ルイジアナ州最大の都市ニューオーリンズは、メキシコ湾に面した港街。その歴史からフランス、スペイン、アメリカの文化が入り交じりエキゾチックな雰囲気が感じられます。

観光都市としても有名で、ニューオーリンズには多くの観光スポットが存在します。また、ジャズ発祥の地であることや世界で最も有名なカーニバルのひとつ、マルディグラ祭が行われるなど、文化面でも魅力がある街として有名です。

 

フレンチ・クオーター

ニューオーリンズ最大の観光名所であるフレンチ・クオーター (French Quarter)。古い建物には19世紀時代のものもあり、アメリカ国定歴史建造物に指定されている旧市街のエリアです。
ホテル、レストラン、商業施設、多くの観光名所がギュッと詰まっているので、ニューオーリンズに来たら必ず訪れたい場所でしょう。特にロイヤル通りやバーボン通りにお店が集まっており、散策するだけでも楽しいですよ。

■詳細情報
・名称:フレンチ・クオーター (French Quarter)
・住所:French Quarterm,New Orleans
・マップ:

・公式サイトURL:http://www.frenchquarter.com/

 

スーパードーム

正式名称はメルセデス・ベンツ・スーパードーム。ニューオーリンズに本拠地を置くNFLチーム「ニューオーリンズ・セインツ」のホームグラウンドです。アメリカで最も注目されるスポーツイベント「スーパーボウル」の開催が一番多い会場としても知られています。

アメリカンフットボールの試合以外の場合はコンサートイベントなどが行われ、最大10万人が収容できるビッグスタジアムとなっています。街のランドマーク的な存在の建物です。

■詳細情報
・名称:メルセデス・ベンツ・スーパードーム(Mercedes-Benz Superdome)
・住所:1500 Sugar Bowl Dr, New Orleans, LA 70112
・アクセス:ユニオン・パッセンジャー・ターミナル駅から徒歩約12分
・マップ:

・公式サイトURL:http://www.mbsuperdome.com/

 

アトランティックシティ

photo by pixta

ニューヨークから車で約2時間30分の場所にあるアトランティックシティは、東海岸一のカジノの街。全盛期には多くの観光客がカジノを目的に街に訪れましたが、近年不況により閉鎖するカジノが相次ぎました。

しかし、まだまだその魅力は健在です。海沿いにあるこのリゾート地では多くのホテルやレストランなどが並び、ラスベガスに次ぐカジノシティとして名を馳せています。

 

ボードウォーク

ボードウォークはホテルやカジノ、レストランなどが建ち並ぶ、海沿いに続く板張りの歩行者道路。全長は約8kmあり、アトランティックシティのメインストリート的存在です。

アメリカで数少ない砂浜のビーチを眺めながらカジノ、ショッピング、グルメを大満喫しましょう。散策するだけでも楽しい気持ちになります。

■詳細情報
・名称:ボードウォーク (Boardwalk)
・住所:2298-2596 Erin Small, Atlantic City, NJ 08401
・アクセス:観光案内所から徒歩約5分
・マップ:

・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.atlanticcitynj.com/explore/beaches-boardwalk/

 

スティールピア

スティールピアはボードウォークから延びる桟橋の上に建つ遊園地。小規模ながらスリルを味わえるアトラクションが多くあります。創設はなんと1898年と100年以上の歴史があります。

遊園地のアトラクションは基本切符制という懐かしのスタイル。そのため入場料は無料なので、乗り物が苦手な人でも気軽に訪れやすいですよ。アトラクション以外にバーや軽食スタンドもあるので、楽しい雰囲気の中飲食をすることも可能です。

■詳細情報
・名称:スティールピア(Steel Pier)
・住所: 1000 Boardwalk, Atlantic City, NJ 08401
・アクセス:リゾートカジノホテルから徒歩約5分
・マップ:

・営業時間:季節や曜日によって異なる
・定休日:季節や曜日によって異なる
・電話番号:+1 866 386-6659
・料金:シングルチケット1ドル、50枚チケット40ドル、80枚チケット60ドル、スリングショット20ドル
・公式サイトURL:http://www.steelpier.com/

 

 

一生に一度は行きたい!アメリカ東海岸の魅力ある都市

さすが大国・アメリカ。世界的に名の知られている、有名な都市が数多くありますね。世界を牽引する大都市から、ビーチリゾートまで、バラエティーに富んだ魅力ある東海岸の都市。

アメリカの東海岸を縦断して、様々な都市の魅力を探ってみるのも楽しそうですね。皆さんのお気に入りは、どの都市ですか?

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事