ロシアの東端ウラジオストクのオススメ観光スポット9選

Pocket はてブ

ロシア極東に位置する都市・ウラジオストクは、なんと日本から飛行機で約2時間で行けてしまいます。意外にも、東京からだと、韓国の首都・ソウルよりも近いそう!

今回は、ガイドブックもほとんど載っていない、ベールに包まれた港町・ウラジオストクで必ず訪れたい観光スポット9ヶ所をご紹介いたします。

 

ルースキー島連絡橋

ルースキー島連絡橋

photo by pixta

ロシア極東地域の最果て、ルースキー島とウラジオストクを結ぶルースキー島連絡橋は、世界最長の斜張橋として有名です。

全長は3100メートルにも及び、2012年のAPEC首脳会議開始に間に合わせるように建設されました。その勇壮な姿には、思わず見とれてしてしまいます。

■詳細情報
・名称:ルースキー島連絡橋
・住所:Nazimov peninsula, Vladivostok, Russia
・マップ:
・電話番号:9242437276
・公式サイトURL:https://ja.wikipedia.org/wiki/ルースキー島連絡橋

 

黄金橋

黄金橋

photo by pixta

デザインが美しいと評判の「黄金橋」。V字の橋脚が特徴的で、ウラジオストクを代表する観光スポットです。夜はライトアップされて黄金のように輝き、また朝は爽やかな朝陽に染まり、また違った美しさを見せてくれます。

■詳細情報
・名称:黄金橋
・住所:Bridge across Goldern Horn Bay, Vladivostok, Russia
・マップ:
・公式サイトURL:https://en.wikipedia.org/wiki/Zolotoy_Bridge

 

トカレフスキー灯台

トカレフスキー灯台

photo by pixta

ウラジオストクの観光名所・金角湾入り口にある灯台で、最も人が集まる場所として知られています。満潮になると灯台までの道が狭まり、海に濡れるか濡れないかのギリギリのスリルが味わえるそう。

また、冬場は海が凍るので、その上を歩いて灯台まで行くという貴重な体験ができるそうです。

■詳細情報
・名称:トカレフスキー灯台
・住所:Tokarevsky Cape, Vladivostok 690065, Russia
・アクセス:ウラジオ駅からバス20分、停留所から徒歩30分
・マップ:
・公式サイトURL:http://4travel.jp/overseas/area/europe/russia/vladivostok/kankospot/10497828/

 

ルースキー島

ロシア沿海地方の南部に位置する島で、海と陸が入り組んており、いろいろな場所で湾が見えます。このルースキー島には要塞博物館があり、また砲台の跡地もあるそう。

以前までは、島全体が軍事施設だったのだろうと、容易に想像できる場所です。

■詳細情報
・名称:ルースキー島
・住所:Russkiy ostrov, Vladivostok 690922, Russia
・マップ:
・公式サイトURL:https://ja.wikipedia.org/wiki/ルースキー島

 

シベリア鉄道ウラジオストク駅

シベリア鉄道ウラジオストク駅

photo by pixta

シベリア鉄道の終着駅であり、駅構内には記念碑があります。中心街からも近く、歩いて行けるのが嬉しいところ。駅舎は警戒が厳重ですが、プラットフォームはフェリー乗場行の跨線橋から自由に出入りできます。

多くの観光客で賑わっているので、ぜひ足を運んでみてください。

■詳細情報
・名称:シベリア鉄道東方始発駅
・住所:Railroad Square, Vladivostok, Russia
・マップ:
・電話番号: 8-800-775-00-00
・公式サイトURL:http://4travel.jp/overseas/area/europe/russia/vladivostok/transport/10461318/

 

S-56潜水艦博物館

Rob Jenkinsさん(@dr._robert)が投稿した写真 – 2015 10月 12 12:20午前 PDT

ソ連海軍が第二次世界大戦で使用していた潜水艦を鑑賞できる博物館です。潜水艦の内部が博物館となっており、将官の紹介コーナーもあります。

説明はロシア語で書かれているそうですが、潜水艦の中に入ることはめったにできない体験なので、ぜひ足を運んで欲しいです。

■詳細情報
・名称:S-56潜水艦博物館
・住所:Korabelnaya Naberezhnaya, Vladivostok, Russia
・マップ:
・電話番号: 4232216757
・公式サイトURL:http://4travel.jp/overseas/area/europe/russia/vladivostok/kankospot/10420765/

 

ヴォロシボルスカヤ バタレヤ博物館

ソ連時代の軍事関連の博物館として有名で、ミサイルや戦車などの武器や弾薬類から、当時使われていた数々の軍事資料まで展示されています。

ロシアの歴史を学ぶ上で、重要なスポットとしてオススメしたい場所です。

■詳細情報
・名称:ヴォロシボルスカヤ バタレヤ博物館(Voroshilovskaya Batareya Museum)
・住所:Russian about . Russian , Vladivostok , Primorsky Krai
・マップ:
・営業時間:09:00~17:00
・定休日:月・火
・公式サイトURL:https://vladivostok-city.com/index

 

スヴェトランスカヤ通り

「スヴェトランスカヤ通り」は、トラムが走るウラジオストクのメイン・ストリートとして知られ、通り沿いには帝政ロシア時代の古い建物が立ち並んでいます。

ただ歩いてるだけでも、街の歴史を感じることができる通りです。

■詳細情報
・名称:スヴェトランスカヤ通り
・住所:Batareinaya St., 4A, Vladivostok 690091, Russia
・マップ:
・公式サイトURL:https://vladivostok-city.com/index

 

ウラジオストク要塞

ウラジオストク要塞

photo by pixta

ウラジオストク市内中心部と、ルースキー島に残る旧ソ連海軍の要塞は、世界中でもっとも威力のある「砦」の一つであると言われています。

屋外には大砲、また屋内には各種軍事関連資料などが展示されています。

■詳細情報
・名称:ウラジオストク要塞
・住所:Batareinaya St., 4A, Vladivostok 690091, Russia
・アクセス:ウラジオストク駅からは徒歩30分
・マップ:
・営業時間:10:00~18:00
・料金:200ルーブル
・電話番号:+7(4232)400896
・公式サイトURL:https://vladivostok-city.com/places/all/all/824

 

日本から最も近いヨーロッパ!今後ますます注目

日本からわずか90分で行けてしまう、最も近いヨーロッパとして注目度大のウラジオストク。

近いながらも街並みは完全にヨーロッパで、異国間抜群です!現在では企業進出も進み、アジアとロシアを結ぶ重要な都市へと発展しつつあるので、観光地としてもますます気になります。

次の旅行は、ちょっとだけ足を伸ばして、日本から一番近いヨーロッパへ行ってみてはいかが?

Pocket はてブ
紹介されたスポット

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ロシアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品