アメリカ横断キャンピングカーの旅についてよく聞かれる13のこと

Pocket はてブ

2017年の10月から11月まで夢だったアメリカ横断キャンピングカーの旅に行ってました。TABIPPO編集部史上最大の旅行!と銘打って、1年前から準備していた企画です。帰国してみると世界一周よりも珍しいらしく、アメリカ横断について色々と質問をもらいました。

そこで今回はアメリカ横断に関して特によく聞かれる13の質問についてお答えします。

 

アメリカ横断をした理由は?

アメリカ横断をした理由は?

友人の世界一周経験者たちが話すアメリカ横断のストーリーが楽しそうなこと!彼らは世界一周中に現地集合で仲間を集め、キャンピングカーを借り、アメリカ横断を実現し、青春の1ページにしか見えない最高な旅を経験していました。すごく羨ましかった。

いいなー!アメリカ横断いいなー!とその瞬間は思いながらもいつしか忘れ、就職して仕事に明け暮れていたある日、AviciiのThe Nightsという曲のミュージックビデオを見て、情熱を取り戻しました。そうだ、僕はアメリカ横断に行きたい!行こう!

決めたのが2016年の春頃。すでにTABIPPOを起業して3年目でした。「1年後の目標を達成したら、アメリカ横断を企画として実現したい」と社内に説得して、編集部一丸となって目標を達成。そこから、マーケティングチームの浦川や篠原、小泉に手伝ってもらいながらスポンサーを見つけて、アメリカ横断に同行しれくれた編集部の長沼、阿部、伊達と一緒に準備を進めました。

 

アメリカ横断は率直にどうだった?

アメリカ横断は率直にどうだった?

学生時代、最大の目標だった世界一周を達成したいことと同じくらい感動に打たれました。いや、世界一周よりも感動したかも。

世界一周は一人で行くことができるので、お金と時間があれば誰でも実現できます。ただ、アメリカ横断は一人ではできません。短くとも7000kmをキャンピングカーで走破するためには、気のおけない仲間が必要です。アメリカ横断は世界一周よりも難しい。

ひとり旅ばかり行く僕にとっては、7人で1ヶ月間も同じ車で旅をすることは想像もできませんでした。出発前はすごく緊張したし、旅行中も気を遣いました。準備もいつもの旅より7倍大変でした。でも、そんな苦労を吹き飛ばす感動がありました。

 

アメリカ横断はいくらだった?高かった?

アメリカ横断はいくらだった?高かった?

チーム全体の予算は他のアメリカ横断チームとまとめて公開してありますが、ざっくりと1人25万円ぐらい。日本からの航空券代を入れると、32万円でした。1日の予算が5000円以下のバックパッカー旅行から考えると、1ヶ月で32万円はかなり高い。けれど、一般的なヨーロッパやアメリカ旅行に比べたらいい感じですね。

RVパークにほぼ毎日泊まったり、ガソリンは燃費悪くなることわかって毎回満タンにしていたりと節約の余地はあるので、チーム全体で頑張れば航空券込みで25万円は目指せるかも。

 

アメリカ横断は仕事?プライベート?

アメリカ横断は仕事?プライベート?

どうしても行きたかったので、仕事にしました!企業を担当しているマーケティングチームを通して、3社からスポンサーしていただいてます。TABIPPOはそもそもリモートワーク自由な会社ではありますが、今回は時差が10時間以上あったので日本側にかなり調整してもらいました。

アメリカ横断中はどんな風に仕事してたの?

キャンピングカーの中にある机、通称リビングで車酔いと戦いながら仕事していました。パソコンをカタカタ…ひと休み。またパソコンをカタカタ…。RVパークに着いたら、wifiも安定しますのでまたカタカタ…って感じでした。

アメリカ横断の後半はかなり慣れていましたが、出発直後は全員車に酔いすぎて「全く仕事できない。終わったかも」って顔してました。

 

キャンピングカーってどんな車?大きい?

キャンピングカーってどんな車?大きい?

こんな車。全長9.4m、車幅2.5m、車高3.0mもあるので、非常に大きいです。アメリカでは普通免許で運転できますが、日本だと中型免許が必要なのだとか。山道を走ると車幅いっぱいで、すれ違うだけでもギリギリ。くれぐれも無理はせず、運転が得意な方にお任せしましょう。

運転が苦手な我々は精一杯運転手をサポートします。ナビをしたり、飲み物渡したり、助手席から左右を確認したり、できることは色々とあります。

 

アメリカ横断のルートは?

アメリカ横断のルートは?

ロサンゼルスからニューヨークまでアメリカを横断しました。詳細なルートだと、ロサンゼルス→ヨセミテ国立公園→デスバレー国立公園→ラスベガス→グランドサークル(グランドキャニオン、モニュメントバレー)→化石の森国立公園→バリンジャークレーター→セドナ→ホワイトサンズ国立公園→ヒューストン→ニューオーリンズ→マイアミ→キーウエスト→オーランド→フィラデルフィア→ワシントン→ニューヨークとなります。

ポイントはセドナから南下して、ホワイトサンズ、ヒューストン、ニューオーリンズなどのアメリカ南部の主要観光地を巡ったことです。南部ルートを通るために、北部にあるイエローストーンは諦めることになりました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

#旅する編集部 がアメリカ横断でやりたい66のこと

FEATURED特集

特集一覧へ