agoda-01

アジア最強のホテル予約サイト「Agoda」のコツや方法まとめ

agoda-01
Pocket はてブ

旅の目的地が決まれば次に決めるのは、宿泊施設。旅行に掛ける費用で削りたいのは宿。という人も多いのではないでしょうか?

そこで利用したいのがホテル予約サイトの「Agoda」で安くホテルを取る方法やコツを紹介していきます。

*編集部追記
リワードポイントについて、追記しました(2016/05/14)

 

アゴダとは

アゴダとは、アジアの太平洋地域を中心に展開を広げている、予約サイトです。世界最大のオンライン旅行会社、米国の『プライスライン』グループの一つで、シンガポールに本社を置いている予約サイトです。

他の予約サイトに比べて、低価格で驚くような金額でホテルに泊まることができます。使い方も分かりやすく、豊富なレビュー数が魅力と言えます。同じサービスを行っている、「Booking.com」より規模は大きく、ホテルの掲載数は世界中に約75万軒あります。

 

アゴダの特徴

agoda10

・レビュー数が多いので参考にしながら、宿を探すことができる。
・東南アジアの取り扱いホテルが他のサイトに比べて豊富である。
・他のサイトに比べて、値段が安く、最低価格保証がある。
・無料会員登録をすると、限定会員価格で予約できる。

初めて泊まるホテルだと、ネットだけの情報だけでは分からないこともあるので、実際に泊まったことのある人からのレビューが多いというのはかなり役に立ちます。

会員登録をすると、予約時に入力する手間も省けるし、ポイント制度もあるので有効に活用できるのも魅力です。

 

アゴダを使う上で注意すること

agoda11

宿泊料金は日々変動する

ホテルのオーナーが、自由に宿泊料金を設定できるシステムになっているため、現地通貨の為替が変動していくにつれ、宿泊料金は日々変化していく仕組みになっています。

 

税・サービス料が別途かかる

宿泊料金の他に別途、税やサービス料などが必要になります。ホテルによってサービス料は変わります。

 

特別プランがある

キャンセル不可の激安プランや朝食がないプランがあります。うまく使いこなせば、格安で宿泊ができるようになっています。

 

リワードポイントがある

アゴダにはリワードポイントというものが存在し、予約や宿泊をすると貯まっていきます。またメンバーレベルによって、貯まるポイントや待遇が変わってきます。

*追記
2014年4月1日以降に新規に会員になった方にはポイントは付かないため、旧会員のみのメリットです。

 

会員限定価格がある

会員登録をすると、安い価格でホテルの予約ができます。元々割引が適用されている上に、さらに半額以上の値段で予約できたりもします。5つ星ホテルなどの高級ホテルも安く泊まれることができるのも、アゴダならではと言えます。

 

アゴダは事前払い中心、Booking.comは現地払い中心

例外はあるものの、アゴダを利用する場合は宿泊料金は事前払いなります。

 

アゴダの使い方を紹介

ではどのようにアゴダを使っていくのか、紹介していきます。

 

旅行先と日程を検索

agoda1

まず、アゴダのサイトを検索し、旅行先と日程を選びます。今回は行き先がタイのバンコク、日程はGW明けの5月9日〜16日という想定で予約を進めていきます。

 

条件や並び替えをして探していく

agoda2

検索ボタンを押すと、ホテルの情報が表示されます。画面の左側に、条件を指定して探すという部分があるので、料金やホテルランク、設備・サービスなど、希望がある場合は入力していきましょう。

1 2
Pocket はてブ

Writer

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。 帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は22カ国、国内は36県を制覇。2016年の目標は、日本都道府県を制覇すること。最近は長年の夢だったマチュピチュ・ウユニ塩湖に行って絶景を制覇。 映像と料理で日本と世界を繋ぐ架け橋になるのが夢。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ホテル・宿泊