好みの席をゲット!飛行機の席を変えるチャンスは「4回」あった

Pocket はてブ

海外旅行に行く際にほとんどの人は飛行機を使いますよね。そんな時に、「窓の外を眺めたいのに通路側だった…」「お手洗いに行きたいけど、窓側だからずっと我慢していた…」なんて経験がある方も多いはずです。

ここでは飛行機の好きな席(シート)を選べる、一度決まっていても変えることのできる方法を4つご紹介します。

 

1. WEBチェックイン

pixta_17687531_S

photo by pixta

知っている方も多いかもしれませんが、搭乗する前日や3日前(航空会社によって異なります)から、インターネット上で希望の席を選ぶことのできます。良い点は、出発前に好みのシートをある程度確保できるところです。

しかし実は、WEBチェックインには不便なポイントが2つ。1つ目は選ぶことのできるシートが限られていることです。その理由は、まだ飛行機チケットの販売が続いているため。2つ目は、航空会社によってWEBチェックイン自体ができない場合が多いことです。

WEBチェックインで気に入ったシートがあった方は、もちろんここで押さえてしまいましょう♪

 

2. チェックインカウンター

pixta_14008770_S

photo by pixta

次のチャンスは搭乗当日の航空会社カウンターです。 スーツケースを預けチェックインをする際に、必ず希望の席を伝えましょう。「窓側、通路側どちらが良いですか?」なんて聞いてくれるのは、日本の一部の航空会社くらいです。

基本的に何も言わなければ、シートは航空会社が勝手に決めるものです。わたしの経験ではここでの希望は50%以上は通ってきました。

 
断られる理由は、満席だから、希望の席が空いていないから、まだチケットの販売が続いているから…など。また海外では席が空いていたとしても「満席だから無理」と言われることもあります。ここでダメだった方は、次のチャンスを待ちましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

SATOMI
SATOMI
小学生の頃のオーストラリア・NZへの家族旅行がきっかけとなり、海外へ出る事が好きになる。 大学在学中カナダへ留学し、出逢ったことのない景色や人と出会うワクワク・ギャップの虜に。世界の絶景に自分の足…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

飛行機