イギリス旅行を最高に楽しめる美しい観光スポット39選

Pocket はてブ

1-11.グリニッジ天文台(旧王立天文台)

shutterstock_280110890

photo by shutterstock

ここグリニッジ天文台が世界の時間の基準となっているんです。「グリニッジ標準時」が採用されており、ここは子午線0の王立天文台として長く鎮座しております。ある意味、ここが世界の時の要になっているので、少し感慨深くなってしまいます。

■詳細情報
・名称: グリニッジ天文台(旧王立天文台)
・住所: Blackheath Av., Greenwich SE10 8XJ
・アクセス: 地下鉄カティサーク(Cutty Sark)駅から徒歩10分
・営業時間: 10~17時 / ※最終入場は30分前
・定休日: なし
・電話番号:(020)88584422
・料金:大人:寄付 ※子午線経度0度のある中庭への入場は£7。5歳以下は無料

 

1-12.バタミア湖

shutterstock_336621734

photo by shutterstock

イギリス人も憧れる場所。イギリスを代表する観光地の湖水地方。毎年多くの観光客が一目見ようと訪れます。また、ロンドンなどの都市に住んでいるイギリス人にとっても、都会を忘れ自然に癒される場所になってます。イギリスに旅行に行く際は、首都ロンドンだけでなく、湖水地方にも是非行ってみてください。

■詳細情報
・名称:バタミア湖
・住所:イギリス Cockermouth, バターミア
・アクセス:ケズウィックからバスで30分程

 

1-13.ハードロック カフェ

Fred Limaさん(@fredlima70)がシェアした投稿 – 2017 11月 23 2:20午後 PST

日本を含め、世界各国にあるハードロックカフェですが、ここイギリス・ロンドンにはハードロックカフェ発祥のお店があります。基本的なメニューは日本と同じなので、英語が苦手という方でも安心!連日多くの人々で賑わう人気店なので、ビールを片手に楽しい時間を過ごせそうです♪

■詳細情報
・名称:ハードロック カフェ
・住所:150 Old Park Lane, London W1K 1QZ
・公式サイトURL:http://www.hardrock.com

 

1-14.リッツ

伝統的なイギリスのアフタヌーンティーを楽しみたい方におすすめなのが、こちらリッツ。シルバーの三段トレイにスイーツ、サンドウィッチ、スコーンなどが美しくディスプレイされ、BGMにはピアノの生演奏と、老舗の高級ホテルならではの雰囲気を味わうことができます。

■詳細情報
・名称:リッツ
・住所:Palm Court, The Ritz, 150 Piccadilly, London
・公式サイトURL:https://www.theritzlondon.com/dine-with-us/afternoon-tea/

 

1-15.カフェ イン ザ クリプト

カフェ イン ザ クリプトは、トラファルガー広場の東側にある聖マーティン・イン・ザ・フィールズという教会の地下にあるカフェです。セルフサービスのカウンターには、各種ドリンクはもちろんのこと、ケーキやスコーンなどのスイーツをはじめ、スープやサンドイッチ、そしてローストミートのディナーなどしっかりした食事もいただくことができます。

■詳細情報
・名称:カフェ イン ザ クリプト
・住所: Trafalgar Square, London
・公式サイトURL:https://www.stmartin-in-the-fields.org/venue-hire/hire-a-space/

 

1-16.ザ キャラメル ルーム

ホテル・ザ・バークレーのキャラメル・ルームは、イギリスらしい、おいしいアフタヌーンティーを味わえる場所です。ケーキの形がファッションアイテムをモチーフにしていたり、おしゃれなデザインのスイーツなどを楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:ザ キャラメル ルーム
・住所:The Berkeley, Wilton Place, London
・公式サイトURL:https://www.the-berkeley.co.uk/restaurants-bars/collins-room/

 

1-17.ザ ウォレス レストラン

美術館であるウォレス コレクションの中に併設されている、ザ ウォレス レストラン。吹き抜けの光が優しく開放感あふれるレストランで、パティオ風に緑が置いてあったり、居心地が抜群です。本格的なアフタヌーンティーがリーズナブルな価格で楽しめるのでおすすめです。

■詳細情報
・名称:ザ ウォレス レストラン
・住所:The Wallace Collection, Hertford House, Manchester Square, London
・公式サイトURL:http://www.wallacecollection.org/visiting/thewallacerestaurant

 

2.エジンバラ城

shutterstock_114723730

photo by shutterstock

イギリス国内で最も歴史のあるお城の一つであります。セントマーガレット礼拝堂、フォアウェルなど多くの歴史的な建造物が現存しております。また、エジンバラの街並み自体も歴史的に貴重なものが多く、現代のアテネとも称されている非常に美しい場所です。

■詳細情報
・名称: エジンバラ城
・住所: Castle Hill, Edinburgh, Scotland EH1 2NG
・アクセス: 鉄道 ウェーバリー(WAVERLEY)駅から徒歩 15分
・営業時間: 9時30分~18時(10~3月は~17時) / 最終入場1時間前
・定休日: なし
・電話番号: (0131)2259846
・料金:大人:14.50英ポンド
・所要時間: 3時間

 

3.リヴァプール

3-1.リヴァプール大聖堂

6506952255_878628347a_b

photo by calflier001

リヴァプール大聖堂は、同じリヴァプールにあるメトロポリタン大聖堂と向かい合うように立っている大聖堂であり、この両者を見上げるとまさに圧巻の絶景となります。また、国内で最大級のゴシック様式の寺院であり、当の屋上からはウェールズの街並みを見渡すことが出来ます。

■詳細情報
・名称: リヴァプール大聖堂
・住所: St James’ Mount, Liverpool L1 7AZ
・アクセス: ノーザン鉄道リバプールライムストリート(Liverpool Lime Street)駅から徒歩20分
・営業時間: 8~18時 [タワー]11~16時(夏期は10~17時) / ミサ時は見学不可。宗教行事開催中は入場制限の場合あり
・定休日: なし(タワーは日曜)
・電話番号:(0151)7096271
・料金: 無料
・所要時間: 60分

 

4.コッツウォルズ

4-1.バイブリー

コッツウォルズ地方バイブリー

photo by Nick

イギリスで最も美しい村と言われている村。特別自然美観地域に指定されているコッツウォルズにあります。まるでおとぎ話の中に入り込んだような、古く可愛らしい家々が豊かな緑と水辺に囲まれて並んでいます。

中世から変わらない石造りの建物には、現在も人が住んでおり、観光客は現地のB&Bやホテルでそののどかな暮らしを体験することができます。

1 2 3 4
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

イギリスのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ