イギリス旅行を最高に楽しめる美しい観光スポット31選

Pocket はてブ

2.エジンバラ城

shutterstock_114723730

photo by shutterstock

イギリス国内で最も歴史のあるお城の一つであります。セントマーガレット礼拝堂、フォアウェルなど多くの歴史的な建造物が現存しております。また、エジンバラの街並み自体も歴史的に貴重なものが多く、現代のアテネとも称されている非常に美しい場所です。

■詳細情報
・名称: エジンバラ城
・住所: Castle Hill, Edinburgh, Scotland EH1 2NG
・アクセス: 鉄道 ウェーバリー(WAVERLEY)駅から徒歩 15分
・営業時間: 9時30分~18時(10~3月は~17時) / 最終入場1時間前
・定休日: なし
・電話番号: (0131)2259846
・料金:大人:14.50英ポンド
・所要時間: 3時間

 

3.リヴァプール

3-1.リヴァプール大聖堂

6506952255_878628347a_b

photo by calflier001

リヴァプール大聖堂は、同じリヴァプールにあるメトロポリタン大聖堂と向かい合うように立っている大聖堂であり、この両者を見上げるとまさに圧巻の絶景となります。また、国内で最大級のゴシック様式の寺院であり、当の屋上からはウェールズの街並みを見渡すことが出来ます。

■詳細情報
・名称: リヴァプール大聖堂
・住所: St James’ Mount, Liverpool L1 7AZ
・アクセス: ノーザン鉄道リバプールライムストリート(Liverpool Lime Street)駅から徒歩20分
・営業時間: 8~18時 [タワー]11~16時(夏期は10~17時) / ミサ時は見学不可。宗教行事開催中は入場制限の場合あり
・定休日: なし(タワーは日曜)
・電話番号:(0151)7096271
・料金: 無料
・所要時間: 60分

 

4.コッツウォルズ

4-1.バイブリー

コッツウォルズ地方バイブリー

photo by Nick

イギリスで最も美しい村と言われている村。特別自然美観地域に指定されているコッツウォルズにあります。まるでおとぎ話の中に入り込んだような、古く可愛らしい家々が豊かな緑と水辺に囲まれて並んでいます。

中世から変わらない石造りの建物には、現在も人が住んでおり、観光客は現地のB&Bやホテルでそののどかな暮らしを体験することができます。

 

4-2.ボートン・オン・ザ・ウォーター

13361702744_fd88943966_z

photo by Karen Roe

特別自然美観地区に指定されている美しいコッツウォルズ地方の中でも「コッツォルズのベニス」とも言われる、ボートン・オン・ザ・ウォーターは、最も人気のある村の一つと言えます。

緑豊かな村の間を流れる澄んだ川に流れる小さな橋、500羽もの鳥が飛び交う森林、バードランド公園の美しい公園など、観光客を魅了する見所がたくさんあります。

 

5.グラスゴー

5-1.ローモンド湖

4124492201_6ec69f0b99_b

photo by  ianloic

スコットランドの最も大きい都市であるグラスゴーの北に位置する全長39kmのスコットランドいちを誇る淡水湖です。周囲は山に囲まれた国立公園となっており、この辺りには妖精が住んでいるとの詩が生まれるほどの美しい自然空間です。嶋も多くあり、船で遊覧することが出来ます。

■詳細情報
・名称: ローモンド湖
・住所: Loch Lomond & The Trossachs National Park Headquarters, Carrochan, Carrochan Road, Balloch G83 8EG
・アクセス: グラスゴーから車で北へ1時間
・定休日: なし
・電話番号:(01389)722600

 

6.ウィンダミア

6-1.ウィンダミア湖

ウィンダミア湖

photo by llee_wu

7813863742_3cf77b814d_z (1)

photo by llee_wu

イギリスの北西部、湖水地方にあるイングランド最大の面積を誇るウィンダミア湖。幅1.6kmという長さに対し、長さは17kmにも及ぶ南北に長い湖です。最も深いところでは水深64mになります。

ネス湖から240kmほど離れた湖ですが、こちらでもかの有名なネッシーのような怪物が何度も目撃されていることで有名です。

 

7.セブンシスターズ

セブンシスターズ

photo by Steve Slater

セブンシスターズ

photo by muffinn

セブンシスターズ

photo by muffinn

ドーバー海峡を前に続く岸壁セブンシスターズは、広がる海の美しいコバルトブルーに生える真っ白な岸壁で有名です。

高さは150mにも達し、崖のピークが7つあることと、崖の一つ一つがまるでベールを被った修道女のように見えることからセブンシスターズと名がつきました。ばっさり切られた兵領地の断面ようにも見える、この美しい景観は見る人全てを圧倒します。

 

8.アイリーン ドナン城

アイリーン ドナン城

photo by Shadowgate

スコットランドの北西部に味わいのある古城が、湖に浮かぶ小さな島の上に佇んでいます。

6~7世紀頃にゲール人の聖職者が、ヨーロッパでは古い民族であるピクト人にキリスト教を布教するために建てた教会だと言われており、デュイック湖の水の満引きにより、その景観を時間ごとに変える姿は独特の雰囲気を醸し出しています。

 

9.ネス湖

ネス湖

photo by shutterstock

スコットランドの北部にあるイギリス最大の淡水湖。2kmの幅に対し、長さは約35kmと非常に細長い湖です。ネス湖を世界的に有名にさせたのは、ネッシーと呼ばれる未確認動物。恐竜のような首の長い巨大生物が、ネス湖では何度も確認されており、オカルトクラブなどの観光客も多く、ネッシーであるとする写真やビデオも多数存在しています。

 

10.妖精のプール

妖精のプール

photo by Daniel Stockman

妖精のプール

photo by Daniel Stockman

スコットランドにある奇岩や絶壁などスペクタクルな風景を持つスカイ島の中に、一際目立つ美しい湖があります。妖精のプールと呼ばれるこの湖は、大変透き通った青い水が広がり、それを囲むように息を呑むような美しい滝が流れ落ちています。スカイ島の美しい緑と湖のコバルトブルー

 

11.ロングリートの巨大迷路

ロングリートの巨大迷路

photo by Cyberslayer

ウィルトシャーの公爵邸の庭に設計された巨大迷路。ケイパビリティ・ブラウンという造園家によって設計されました。生垣で作られた巨大迷路は、見た目にも美しく芸術的な雰囲気を持ちながらも、遊び心をくすぐります。

ロングリートは迷路以外にも、カントリーハウスがあり、またアフリカ以外では世界最初のサファリパークとしても知られています。

 

12.コーダー城(インバネス)

10102307864_b26ec8691a_b

photo by shutterstock 

14世紀に実在した豪族コーダー一族により建てられたこの城塞は、あのシェイクスピアの戯曲である「マクベス」の舞台になったということで有名であります。周囲は緑にあふれており、その城塞の中にたたずむ庭園はそれを見る為だけに行ってもいいほどの美しい庭園です。

■詳細情報
・名称: コーダー城
・住所: Nairn, Scotland IV12 5RD
・アクセス: 鉄道 インヴァネス(INVERNESS)駅から24km、車 40分、ネアン(NAIRN)駅から8km
・営業時間: 10時~17時30分 / 最終入場30分前
・定休日: なし / 10月上旬(第2月曜)~4/30は休業
・電話番号: (01667)404401
・料金:大人:9.75英ポンド、小人:6.00英ポンド こども:5~15歳。
・所要時間: 1~2時間

 

13.ストーンヘンジ(ソールズベリー)

14477913594_9f4aae378d_b

photo by shutterstock 

イギリス南部のソールズベリー平原に突如として現れるストーヘンジは、世界遺産に登録されているものの、いったいそれが何なのかがいまだに解明されていない、約5千年前に造られた遺跡です。今の時点では、古代人の天文観測や太陽神崇拝の神殿の可能性があるといわれております。

■詳細情報
・名称: ストーンヘンジ
・住所: Nr Shrewton, Wiltshire SP3 4DX
・アクセス: ソールズベリー(SALISBURY)バスステーションからバス 30分。
・営業時間: 9時30分~19時(6~8月は~20時。9/1~10/15は~18時。冬期は~17時) / 入場は閉館2時間前まで。予約制
・定休日: なし
・電話番号:0370 333 1181
・料金:大人:7.80英ポンド、小人:4.70英ポンド、シニア:7.00英ポンド
・所要時間:1時間

 

14.ブレア城(ピトロッホリー)

3936889963_70bef51c1f_b

photo by shutterstock 

ブレア城はスコットランド一の人気の古城の一つであります。13世紀に建造され、15世紀以降はアトール公爵家の代々の居城とされてきました。白亜の名城とも言われ、現在では多くの観光客で賑わっております。

■詳細情報
・名称: ブレア城
・住所: Blair Atholl, Pitlochry, Perthshire PH18 5TL
・アクセス: 鉄道 ブレア アトール(BLAIR ATHOLL)駅から徒歩15分
・営業時間: 9時30分~17時30分
・定休日: なし / 11~3月は休業(11月のクラフトフェアと12月のクリスマスマーケットの週を除く)
・電話番号: (01796)481207
・料金:大人:7.90英ポンド、小人:6.60英ポンド、シニア:6.60英ポンド
・所要時間: 1時間
1 2 3
Pocket はてブ

WRITER

ルイス
前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

イギリスのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ