湖の色が変わる!宮城県大崎市にある潟沼が輝く

Pocket はてブ

宮城県の大崎市にある潟沼をご存知ですか?山の中に突如現れる真っ青な湖。その鮮やかな色に、本当に自然の色なの?と疑ってしまいそうです。

しかし、次に行ってみると、全然違う色だった。なんてこともよくあるそうです。紅葉も綺麗で、行くたびに違った景色を堪能できるので、飽きないこと間違いなし!

 

1000年以上前の火山爆発により生まれた湖。

519

photo by kaori

潟沼は、今から1000年以上前の火山爆発により生まれたカルデラ湖。宮城県の大崎市鳴子というまちにあります。大崎市鳴子は、山形県との県境のまちです。

地元の人によると、湖水の綺麗なブルーは水に含まれる硫黄の量により生まれているとのことです。そのため、湖の周囲には硫黄の独特の香りが立ち込めています。

 

魚の生息していない湖

599

Photo by kaori

潟沼は世界でもトップクラスの酸性湖。そのため、魚は生息していません。サンユスリカというユスリカの一種が大量に生息していますが、この蚊は人を刺したりすることはないそうなので、安心して絶景を楽しめます。

 

色は青以外のときも。すべては自然の趣くままに。

593

photo by kaori

潟沼は、季節や天候によって色が変わるそうです。なので、真っ青だけではなく、エメラルドグリーンや白色の湖を見ることもできるそうです。

そして、いつ、どのような色に変わるのかは分からないそう。乳白色の湖もエメラルドグリーンに光る湖もとてもきれいなので、行ったときにどの色に出会えるのかも、楽しみの一つですね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

あしか
芦立香織
一級建築士の建築女子旅
2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

宮崎観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ