まるでおとぎの世界!イタリア・アルベロベッロのトゥルッリを紹介

Pocket はてブ

この記事では世界遺産、イタリアのアルベロベッロの概要を紹介します。それでは、おとぎの世界に入った気分で、アルベロベッロを見ていきましょう。

 

アルベロベッロの概要

アルベロベッロは1996年に「アルベロベッロのトゥルッリ」という名で世界遺産に登録されました。トゥルッリとは独特の円錐状の屋根を持つ家のことを指します。基本的に、ひとつの部屋にひとつの屋根が乗っています。そして、いくつかの部屋が集まる形で「家」になります。

トゥルッロは「部屋」を意味し、トゥルッリはトゥルッロの複数形になります。アルベロベッロのトゥルッリが建てられたのは16世紀、開拓農民用の住居として建てられたのが始まりです。また、税金逃れのために、すぐに家屋を破壊できるように設計されています。

アルベロベッロ最大の聖堂、サンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂も見ものです。聖堂内には聖コズマと聖ダミアーノの彫刻があります。

 

アルベロベッロへのアクセス

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

イタリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧