高知県「柏島」の海が沖縄クラスに透明度が高いのはなぜ?

Pocket はてブ

突然ですが、柏島(かしわじま)という島をご存知ですか。柏島は日本屈指の透明度を誇る海を持つ島として有名です。この記事では柏島の基本情報をお伝えします。ぜひ、この記事を参考にして柏島に行ってみましょう。

 

柏島はどこにある?


柏島は四国の左端、高知県幡多郡大月町にあります。ちょうど、大槻半島の先端にあり、半島とは2本の橋でつながっています。柏島自体は足摺宇和海国立公園の中にあります。

 

柏島へのアクセス情報

み ゆさん(@mmiyumm)がシェアした投稿 – 2015 10月 23 10:32午後 PDT


公共交通機関で行く場合は土佐くろしお鉄道の終着駅、宿毛(すくも)駅を目指しましょう。岡山から宿毛行きの特急列車が出ています。宿毛駅から高知西南バス「道の駅 大月」行きに乗り、そのまま終点まで乗ります。終点「道の駅 大月」で「柏島」行きバスに乗り換えます。なお、バスに乗る際は事前にホームページでバスの時刻表を確認しておきましょう。

 

なぜ、柏島周辺の海域は透明度が高い?

gonさん(@go0125)がシェアした投稿 – 2017 2月 8 4:26午前 PST


柏島周辺の海域は透明度が高いことで有名。沖縄にも引けをとりません。なぜ、これほど海の透明度が高いのでしょうか。ひとつめに海に不純物がないことが挙げられます。黒潮のため、あまり植物プランクトンが含まれていないのです。

二つ目に海に流れ込む大きな河川がありません。また、人口の多い都市もないため、海の透明度が保たれているのです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

高知観光のおすすめスポット一覧