未成年が海外旅行・バックパッカーするための準備まとめ

Pocket はてブ

こんにちは!高校を休学して、現在世界一周中の吉野裕斗です。海外旅行に行く場合、未成年だと成人よりも準備がちょっと面倒ですよね。

自分もいろいろ工夫したので、未成年でバックパッカーなど世界に飛び出しだしたいという方の役に立てればと思います。

 

1,国際学生証をつくる

11349909_834854663270908_592629231_n

Photo by Yuto Yoshino

ユネスコの国際学生証というものがあります。これがあると対象の美術館や博物館などの入館料が学生料金になる優れもの!

タイとかには、この国際学生証の偽物を作る店があって、バックパッカーがここでわざわざ発行することもあるとか。特に欧州で美術館周りなどをするならそれくらい重宝されるようです。

 

また、免許書のように身分証明書にもなるそうです。郵送で作成することもできますが、大学の生協などで即日発行も可能です。場所によっては2,3日かかる場合もあるようなので発行時に確認しましょう。

高校生の場合は大学生協で作成できない場合もあるので、事前の把握が必要です。僕は電話で確認しました。

 

2,デビットカードをつくる

5417026496_af2e35ea48_b

Photo by Thomas Kohler 

海外でのお金の管理。これは非常に重要です。全部持ち歩くわけにもいかないし、未成年の場合、クレジットカードを発行することができません。そこで登場するのが「デビットカード」です。

事前に口座を開設し、その口座に入金されている分だけを使用できるシステム。いろいろな会社のものがあるので、調べて自分に合ったものを選んだ方が良いです。

 

海外ではATMにこのデビットカードを挿入し、現地通貨で引き出します。空港やデパートなど途上国でも設置してあります。

僕は複数枚のカードを分散して所持しています。紛失・盗難の対策です。各口座には最大10万円しか入金しないと決め、スキーミングや盗難の際の被害額を最小限に抑えます。

口座への入金が必要になったら、日本の親戚や友人に事前にお金を渡しておいて振り込んでもらうか、ネットバンキングなどで入金します。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

吉野裕斗
吉野裕斗
高校生世界一周バックパッカー
高校を休学して世界一周へ!進路を悩んだ末、自分の目で世界を見なきゃ満足できずに世界へ飛び出すことに。国際協力の現場にスポットを当て、高校生が見た世界や知識をシェアしていく。帰国後は高校3年生に復学…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

海外・国内旅行の準備