旅人にバカンスは贅沢?誰でも安くハワイ旅をする方法

Pocket はてブ

こんにちはTABIPPOデザイナーのななです。

もうすぐ6月、梅雨を超えれば夏はすぐそこ。私はすでに「なぜそんなに黒いのか」1日3回聞かれるレベルにこんがり焼けています。梅雨は苦手なので6月から1.5ヶ月セブ島に行きます。黒い人をセブ島で見かけたら声をかけて下さい。1/10くらいの確率で私です。

そういえば3月に専門学校を卒業して学生も終わり、4月からはインターンではなくフリーランスのデザイナーとしてTABIPPOで働いています。そんな私、「学生も終わりだし盛大に旅をしたい」そう思い選んだのは「ハワイ」。

FH020024

「え?旅人がハワイ?物価は高いし、バックパッカーはいないんじゃないの?」そんな声が遠くから聞こえますが、結論から先にいうとハワイはゴテゴテの貧乏バックパッカーの私でも最高って叫んじゃうくらい楽しめました!

今回はそんな10日間のハワイ旅について、学生であり旅人の私目線で魅力をお届けします。

 

あなたの持つハワイのイメージは?

南国の風になびくヤシの木、透き通る青い海にパンケーキ。そんなハワイに行ったことにない私が持っていたイメージはハワイのほんの一部にすぎなかった。

FH010026

眩しい日差しに、濃く生き生きと茂る緑、コントラストがぱきっとしたブルーの空。エメラルドグリーンに光る海。ホノルルを一歩離れたら日本語は通じない。街を歩けば色んな人種の人々が共に生き、異国の人間が視線を集めることもない。みんながみんな自分の時間を穏やかに、流れるように生きている。

FH010028
FH030010

そんなことをハワイに降り立ってすぐに感じた私。ちょっとみんなの知らないハワイを旅できたんじゃないかなと感じています。(自称)

ハワイ(オアフ島)に行く日本人のほとんどがホノルル付近に滞在し、有名なショッピングモール「アラモアナ・センター」で買い物をしたり、ホノルルビーチへ行ったり、近くのレストランで食事をしたり、といった時間を過ごすと思います。

実際にアラモアナ・センターには日本にはないサーフブランドが沢山あって、水着も日本より安くかつ可愛いかったりと、旅先で買い物なんて、、、と思っていた私でしたが、気がつけばクレジットカードを何回も切っていました。(先日その支払の引き落としがきて、げっそり。)

でもね、ショッピングもホノルルも便利で楽しいけど、そんな生活だけじゃなくて、もっと旅人らしい(私が思うに)ハワイの楽しみ方を見つけてしまったので、今回は皆さんの紹介したいと思います!

 

ホテルではなくairbnbを利用しよう!

ハワイに行くと決めて1番の出費だと感じたのは宿代です。ホテルに泊まるとなれば、1人1泊1万円もザラではありません。そんな金額で10日間も滞在したら、、、航空券より宿代が高くなります。そんな時オススメしたいのが「airbnb」を利用することです。airbnbについて、詳しくはコチラ。

実際に7日間、知り合い4人でノースショアにある一軒家をまるごと借りました。

FH020035

1人あたり1週間滞在で4万円だったので、1日換算すると5,700円程度。借りた一軒家はサンセットビーチから近く家の中もこれでもかってくらい綺麗でキッチンもあったので夜は基本食材を買ってみんなで自炊していました。

FH020027

広いロフトがあり、そこに大きなベットがおいてあって、朝は枕元から差し込む太陽の光で目を覚まし、体を起こせば目線の先には海が見える、最高すぎたロケーションで、思い出したらあの時に戻りたくて体がかゆくなってきました。

ちなみに来月、ハワイに行くとしてairbnbを予約してみるとしましょう。場所はホノルルにもほど近くお洒落なカフェや穏やかな住宅街が立ち並ぶカハラ。

s_スクリーンショット 2017-05-26 11.15.41

検索するだけでこんなにも沢山の物件が出てきます、大きく「まるまる貸切」・「個室貸出」の2つがあります。場所、値段に応じて自分にあった部屋を借りることが出来ます。

s_スクリーンショット 2017-05-26 11.17.49

ちなみにこの物件だと2人で10日宿泊して約11万円、1泊あたり約5,500円でこんな素敵な家に住むことができちゃうんです。暮らすように旅するとはまさにこのこと。

なんだか旅人スタイルのハワイ滞在、わくわくしてきませんか?

 

でも航空券が高いじゃん!?

次に旅人に立ちはだかるのが「航空券」が高い問題です。確かにGWや夏休みのハワイの航空券は学生の旅人にとっては高く感じます。でも実際に私がハワイを訪れたのは3月中旬、誰もが春休みのシーズン。そんなハイシーズンになるべく安く航空券を手に入れるなな流、必殺技を紹介します。

FH020015

①乗り換えのある航空券を買う

直行ではなく、乗り換えのフライトを取ることで航空券の値段を抑えることが出来ます。私が今回使った必殺技はまさにこれです。なるべくトランジットの時間が短いものを選ぶ事によって、ストレスや疲労感なく旅を楽しむことができます!私はこれで6万円ちょいでハワイへの航空券を購入しました。

②早く取る

12月からハワイの航空券を眺めていましたが、その頃の値段は4.5万円でした。実際に購入した2月頭までに1.5万円値上げしたことになります。なるべく早く、航空券はgetしましょう。

ちなみに例外もあります。この失敗を活かそうと4月にバリ行きの航空券を3.5万で買いましたが、その数日後Airasiaが成田―デンパサール(バリ島)間の直行便を運行したのです。その就航記念キャンペーンですでに買ってしまった航空券よりも安い値段で航空券が買える状態になったのです。

つまり全ては運です。

③関西空港からAirasiaを使ってハワイへ行こう

Airasiaは今年2月に関西国際空港―ホノルル間の路線新規就航も始めました。でも、関空まで行くのがちょっと手間?それでは仮に、10月にハワイに行くとしましょう。調べるのに使うのは「スカイスキャナー」、月ごとで値段を見れるのでおすすめです。

スクリーンショット 2017-05-26 12.17.36

なんと驚きの価格を見つけてしまい、一瞬記事に載せるか迷いましたが、思い切って載せちゃいます。ああ、なんてわたし優しすぎるんだろう。都内に住んでいても夜行バスで関空までいけばこの値段でハワイまで行くことができちゃうんです。(学生なので時期を合わせるのは難しいけど)こんなに安くハワイに行けるなんて知ってましたか?

今年に入ってから1月以外、実は毎月海外。よく、「どこからそんなに旅するお金が出て来るの?」と聞かれますが、こうして学生の頃から安い航空券を見つけては、単位と出席日数を数えて旅に出ていました。

最近は特技に「安く航空券を買うこと」を追加しました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

世界一周団体TABIPPO
世界一周団体TABIPPO
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ハワイのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧