フィリピン名物!ド派手でポップな「ジプニー」の乗り方

Pocket はてブ

こんにちは!KEIです!この記事が公開される頃、僕はフィリピンを離れ次の国にいる頃です!フィリピン・セブでの生活は僕にとってかけがえのないものになりました。

リアルタイムな世界一周の写真はInstagramにて更新中です!

IMG_0027

photo by Kazuki Kiyosawa

今回は、フィリピンの生活のなかでも特に大好きだった乗り物「ジプニー」について、その乗り方と注意事項をまとめていきたいと思います!

そもそも「ジプニー」とは?

IMG_0025

photo by Kazuki Kiyosawa

日本から来た留学生の大抵は「タクシー」を利用するかと思います。しかし、現地に住んでいる方は、基本的に「ジプニー」を利用し通勤しているのです!

ジプニーとは「タクシー」と「バス」を合成したようなもので、基本どこでも「乗り降り自由なバス(つまりはタクシー)」という表現が1番ジプニーに近いかと思います。

出発地点と終点はあっても、バス停なんかありません!そして、派手さを競い合ってるの?と思うくらいものすごく派手です。

まずは基本情報!「乗り方」から

IMG_0026

photo by Kazuki Kiyosawa

ジプニーはどこからでも乗れると言えど、「出発地点」と「終点」があるので、「どこに向かうか」が非常に重要です。

どこに向かうかは、ジプニー頭に付いているの番号と、サイドには「どこ行きか」書いてあるので、それを確認すれば分かります!

事前に乗るジプニーの「番号」と「どこを通るか」は押さえておきましょう!
(バス停がないのでジプニーのルート上に適当に立っていれば5分以内にくるはずです!)

バスを見かけたら、手を大きく上げて乗ることをアピールしましょう!そして運転手に「これに乗れば、〜〜まで行けるか」を必ず確認しましょう!

「ジプニー」に乗ったら…

IMG_0028

photo by Kazuki Kiyosawa

ジプニーに乗ったら、注意してほしいのが「窃盗/盗難」です。

僕は今まで幾度となく、ジプニーに乗っていますが1度も経験したことがありません。ただ「強盗にあった」「盗まれた」という人の話も聞いたことがあります。

なので、乗る際にはこの記事を思い出して最大限の注意を払ってください。
(そして夜は利用を避けていただくのが無難です)

乗った際は「高価」なものを外したり、お財布をリュックの奥底にしまったりしてください!

 

そして、特に気をつけてほしいのは「iPhone」です。

日本のように椅子に座ったらスマホをイジるという常識はこちらでは通用しません!特にiPhoneはフィリピン人の平均月収の3倍ほど。

中には、働くよりも「観光客のiPhoneを盗む方が楽。」という考えの方もいるかもしれません。ジプニーを利用する際は気をつけて下さい!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

バス

FEATURED特集

特集一覧へ