お手本にしたい♡夏フェスファッション50選

Pocket はてブ

フジロックやサマーソニックなど、日本でもこれからたくさんのフェスが開催されます。今年こそ夏フェスに行くぞ!と決めている皆さんが一番悩むのは、持ち物、そしてファッションだと思います。そこで海外のフェスコーデを参考に、皆さんが行くフェスでもぜひ取り入れてほしいスタイルやアイディアをまとめてみました。

 

特に、夏フェスファッションで気をつけて欲しいのは、この3つ。

1.活動しやすく、暑さに対応できる服装。汗だくにならない涼しげな服や、帽子、サングラスなど。
2.動きやすい靴。ほとんど、歩いたり踊ったりと立ちっぱなしなので、ヒールの高い靴は基本的にNG!
3.オシャレでハッピーな雰囲気。やはりお祭りですから、この時にしかできないファッションを楽しみましょう。

 

この辺りを注意しながら、まずはコーデをすべて真似するのではなく、色や靴、アクセサリーなど、ポイントをうまく自分のファッションに取り入れて少しずつチャレンジしてみてくださいね!

 

ボヘミアンスタイル


フェスにピッタリなファッションが、ジプシーや民族的な雰囲気を取り入れたボヘミアンスタイル。ホワイト系のボヘミアンスタイルはフェミニンでキュート!足元や小物はベージュ&ブラウン系が良いでしょう!


ブラック×アニマル柄のロングガウンや花柄ワイドパンツのボヘミアンスタイル。リラックスした大人っぽい雰囲気が好きな方にオススメです。


ヘッドバンドも取り入れて、自由に放浪するネイティブ感をプラス。


フラワープリントを取り入れたロングワンピースは、ナチュラルでピースフルな雰囲気を醸し出します。


フリンジのレースガウンを羽織るだけで、ボヘミアンっぽいスタイルが完成!


程よい透け感がセクシーなオールホワイトレースの上下がオシャレ!トップスもボトムスも短めにしましょう。


バッグなど、小物もフリンジ付きのものを選べば、ボヘミアンな雰囲気がグッとアップします。


ジプシーな雰囲気のロングスカートには、ベルトやハットを効果的に取り入れましょう。タンクトップを胸の下で結べばフェスっぽくなります。

ΛUMłさん(@auminyc)がシェアした投稿 – 2017 2月 15 5:04午前 PST


クロシェレースにフリンジ付きアクセサリーなど、小物使いがとても素敵なボヘミアンスタイルです。


肩出しブラウスにハット、フリンジスカートと、取り入れやすいボーホースタイルもオススメです。


足元はヒールのない編上げレースアップサンダルが涼しげです。気楽なサンダルスタイルもGood!

 

ショートパンツ


フェスに行くなら活動しやすいショートパンツが一番オススメです!


動きやすくて涼しげなスタイルで快適に過ごしましょう。バッグ&靴の色や質感を合わせるとオシャレです!


特に夏のフェスは暑いので、長ズボンだと汗をかきます。やっぱりショート丈がベターです。


フリンジのショートパンツにビスチェスタイルがとってもキュート!


デニムのショートパンツは、フェスが初めての人にも比較的取り入れやすいアイテムです。


デニムショートパンツは、ハットやブーツ、ロングガウンとも相性抜群です!

 

スカート&ワンピース


パンツスタイルが苦手な方はスカートでもOK! ワンピースならベルトでウエストマークすれば脚長効果もあります。


取り入れやすいデニムスカートでスッキリと見せましょう。帽子とも色を合わせると、統一感がアップします。


フリンジスカートやミニスカートに、レースアップブーツを合わせるのも素敵です。

 

ブーツスタイル


フェスに欠かせないブーツスタイル。雨にも泥にも強い、ハンターの長靴がオススメです。

ΛUMłさん(@auminyc)がシェアした投稿 – 2017 2月 10 10:45午前 PST


ブーツなら山でも砂漠でも快適に活動できます。オシャレな上に疲れにくく、つま先や足を保護してくれます。


泥だらけになりそうなフェスや、天候が読めない時はレインブーツがマストです。


ワンピースにもブーツを合わせましょう。フリンジ付きのブーツを取り入れれば、ボヘミアンな雰囲気がさらにアップしますよ。


悩んだらとりあえず黒でオッケー!ショートパンツにブーツは、フェスの定番コーデです。


ブーツとハットの色を合わせると統一感が出てオシャレです!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

cafe-lounge
cafe-lounge
旅行と世界遺産、そしてコーヒーや空港のラウンジが大好きです!これまでにドバイ、オマーン、ヨルダン、トルコ、ドイツ、スイス、オーストリア、インドネシア(バリ島)、香港、サイパン、シンガポールなど様々…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

イベント

FEATURED特集

特集一覧へ