shutterstock_269755955

西洋と東洋の交差点、魅惑あふれるトルコの観光地7選

shutterstock_269755955
Pocket はてブ

ヨーロッパとアジアに面した国・トルコ。皆さんは、どんなイメージをお持ちですか?

私たち日本人にはわりと馴染みがある国ですが、まだまだ知らない、または訪れたことがない人も多いはず。

トルコには、堂々とした外観だけでなく、豪華な内装も魅力なモスクや、幻想的な風景、世界遺産など、数え切れないほど多くの魅力的な場所があります。

今回は、トルコに旅行に行った際に必ず訪れたい、魅力的な観光スポット7選を厳選してまとめてみました。

 

1.アヤソフィア博物館(イスタンブール)

世界遺産である「イスタンブール歴史地区」の中核で、トルコ観光で絶対に外せない場所「アヤソフィア博物館」。

直径31メートルにもなる大きなドームの周囲には、金文字でカリフの名が刻まれています。

建設時は正統派キリスト教の大聖堂として、そして後にイスラムモスクとして…その荘厳さは、トルコの深い歴史を象徴しているかのようです。

■詳細情報
・名称:アヤソフィア博物館
・住所:Sultanahmet Mh., Ayasofya Meydanı, Fatih/İstanbul, トルコ
・アクセス:スルタンアフメット駅から徒歩3分
・営業時間:9時~19時(冬期は17時まで)
・定休日:月曜日
・電話番号:+90 212 522 1750
・料金:25TL
・公式サイトURL:http://ayasofyamuzesi.gov.tr

 

2.ブルーモスク(イスタンブール)

@sziwaaが投稿した写真 – 2016 7月 12 5:46午前 PDT

トルコのイスタンブールを代表する「ブルーモスク」。

オスマン朝建築の最高傑作ともいわれ、あまりに美しいと有名。

優美な6本のミナレット、青のタイルやステンドグラスの輝き…世界一美しいモスクといわれるのも、納得です。

■詳細情報
・名称:ブルーモスク(スルタンアフメット・ジャミィ)
・住所:Sultanahmet Camii
・営業時間:8時30分~12時30分、13時45分~16時40分、17時40分~19時
・定休日:なし
・電話番号:+90 212 458 4468
・料金:なし
・公式サイトURL:http://www.constantinopleguide.com/the-blue-mosque.php

 

3.ボスポラス海峡クルーズ(イスタンブール)

トルコの美しい景観を、船の上から眺めてみるなんていかが?

ボスポラス海峡でクルージングを楽しめば、今まさに、自分はアジアとヨーロッパの境界にいるのだと、感慨深い気持ちになれそう。

冬季は風が強く波もあるので、夏季に参加するのがオススメです。

■詳細情報
・名称:ボスポラス海峡クルージング
・発着場所:旧市街 エミノニュの桟橋
・アクセス:ツアー参加すればホテルへの送迎あり
・営業時間:10時頃から21時頃まで
・料金:10~20TL
・公式サイトURL:http://www.ibocruise.com/Private-Bosphorus-Sightseeing-Cruise-By-Private-Yacht.html

 

4.カッパドキア

1 2
Pocket はてブ

Writer

オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

中東のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧