ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

マルタでやりたいこと


photo by ①leoks/Shutterstock.com ②Kouhei Inamura ③Kaori Tanabe

①マルタの首都ヴァレッタ旧市街

カラフルな木製バルコニーが並ぶカメラ好きにはたまらない路地裏。世界遺産の旧市街を歩きたい。

②対岸のスリーマから望む蜂蜜色

「ルネサンスの理想都市」とまで讃えられた世界遺産ヴァレッタを眺めるなら、対岸のスリーマから。

③目がくらむほど美しい地中海「コミノ島」で人生最高のバカンスを

マルタを形成する4島の中でもっとも小さなこの島は、その圧倒的な透明度からヨーロッパ中の人々に愛されている最高のリゾート。この島でも、イタリアのランペドゥーザ島のような、空中に浮く船の絶景が見られる。

バチカン市国でやりたいこと


photo by ①Misaki Naka ②KEI / PIXTA ③Yumi Harada

①サン・ピエトロ大聖堂

カトリック教会の総本山。聖堂にある数々の芸術作品を見上げて、神々しさと歴史の重みを感じる。

②最後の審判に感動する

いつか世界史の教科書で見たミケランジェロの傑作を目の前にして、開いた口が塞がらない。

③「バチカン美術館」の二重螺旋階段に吸い込まれる

ラファエロをはじめとする展示作品も注目だが、旅人の中で話題なのが、この螺旋階段。どこまでも続いていくかのような幻想的な曲線は、上りと下りが出会わない不思議な体験を演出する。上からも絶景だが、実は下からも絶景だ。

サンマリノでやりたいこと


photo byYury Dmitrienko/Shutterstock.com

国旗に描かれる3つの城砦

中世の雰囲気たっぷり。第1の城砦グアイダ、第2の城砦チェスタ、第3の城砦モンターレをすべて制覇!

モナコでやりたいこと


photo by ①Matej Kastelic/Shutterstock.com ②enomoto / PIXTA

①ジェームズ・ボンドも御用達!?「モンテカルロ国営カジノ」で一攫千金!

世界中のギャンブラーの憧れの地・モナコは、まさにお金持ちによるお金持ちのための国。中でも、まるで国王でも住んでいるかのような宮殿型カジノは圧巻。カジノをしない人でも、毎日9時~12時半は見学だけで入場可能。

②モナコグランプリを観戦したい

毎年5月に開催されているF1グランプリ。有名なヘアピンカーブでファンと一緒に熱狂したい!

ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧