ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

スロバキアでやりたいこと


photo by ①Viliam.M/Shutterstock.com ②TTstudio/Shutterstock.com ③PHB.cz (Richard Semik)/Shutterstock.com ④trabantos/Shutterstock.com

①素朴な木造建築ヴルコリニェツ村

住宅、教会、鐘楼…すべてが昔から伝わる釘を使わない木造建築。おとぎ話より可愛らしい現実がここに。

②スピシュ城で名シーンを再現

天空の城みたいな、中欧最大級の城。手をつないであの呪文を叫ぶとどうなるかやってみたい。

③ヴィソケー・タトリ

スロヴァキア人の誇りでもある山岳リゾート。登山好きな仲間と自然の美しさを楽しみながら深呼吸。

④聖エリザベス教会

ブラチスラバにある真っ青に塗られた教会。青い服を着て、空に溶け込むような思い出の1枚をパシャリ。

リヒテンシュタインでやりたいこと


photo by Boris Stroujko/Shutterstock.com

いまも現役のファドゥーツ城

映画「ルパン三世カリオストロの城」のモデル?崖の上の美しい古城から、大自然を目に焼き付ける。

ルーマニアでやりたいこと


photo by ①Lucian BOLCA/Shutterstock.com ②Akiko Takahashi ③Gaspar Janos/Shutterstock.com ④Cristian Balate/Shutterstock.com

①『ドラキュラ城』のモデルになった「ブラン城」にドキドキ潜入…!

「吸血鬼ドラキュラ」のモデルになった城。ヴラド3世は敵兵を串刺しにして並べるなど残酷な王として知られ、その恐怖の逸話が吸血鬼の物語と重なり合った。毎年10月31日には、不気味なほどリアルなハロウィンパーティーが行われる。

②シギショアラの時計塔

三角屋根とカラフルな壁が立ち並ぶ歴史地区のシンボルがこちら。町のからくり時計に歴史を感じる。

③トランシルヴァニア

どこまでもどこまでも、黄金色に輝くひまわり畑! アンダルシアに負けない絶景の中で背比べしたい。

④贅を尽くした国民の館

建設費は、な、なんと1500億円! ブカレストにある税金でつくられた宮殿で、豪華絢爛な内装に息を飲む。

ルクセンブルクでやりたいこと


photo by ①Naho Sotome ②Reinhard Tiburzy/Shutterstock.com ③NaughtyNut/Shutterstock.com ④Ayu Takayama

①オーバーワイス贅沢ランチ

ルクセンブルク大公宮御用達のチョコレートブランド。ルクセンブルクの本店で特製ランチをいただく。

②城壁と渓谷ルクセンブルク

どこを切り取っても絵になる城塞都市。森と川と城と町が調和した中世の街並みを日帰り観光。

③町を見下ろすヴィアンデン城

ルクセンブルク随一の古城。丘の上に登って、天皇陛下も訪れた城を見学し、貴族の気分に浸りたい。

④ルクセンブルクの星付きレストラン

国民に対するミシュランの星の数が世界一の国。11ある星付きレストランで、旅の最後の晩餐を。

ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧