その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

北米は日本人宿が多く質も高いです。文化レベルの高い地域なので、日本人にとっては気楽に行ける気安さがあるのでしょう。

ニューヨークには意外にも日本人ゲストハウスが多いのです。バックパッカー初心者は北米からスタートするのも悪くないかもしれませんね。今回は中でもオススメな北米の日本人ゲストハウスをご紹介します。

 

アメリカ・ロサンゼルス「LAオレンジグローブ」

日本人家族が経営する全個室の格安の宿です。1日だけでも数ヶ月の滞在でもOK。各種割引があり、連泊割引、リピーター割引、紹介割引、など、そして10ドルキャッシュバックキャンペーン(7連泊以上)としてアラサーSP,40代まっしぐらSP,高卒おめでとうSP他色々あります。

空港からの送迎やディズニーランド、グリフィス天文台などロサンゼルス観光での送迎も格安で行っています。

■詳細情報
・アクセス:3連泊以上の人であれば空港まで無料で出迎えます。ゴールドライン・メモリアルパーク駅から徒歩20分の位置にあります。
・料金:3連泊以上$59/日、1~2日だけは割増あり。
・公式サイトURL:http://www.losnioideyo.com/

 

アメリカ・ニューヨーク「NY Apartment 51」

ニューヨークの真ん中に位置する日本人女性に大人気のアパートメントホテルです。日本人スタッフがいるので言葉の心配はありません。

場所はまさに劇場街にあり、タイムズスクエアも近いヘルズキッチン地区にあります。短期滞在型のアパートメントでニューヨークを満喫するにはベストポジションです。観光、ミュージカル鑑賞、語学留学、ダンス、ビジネスなどの滞在に最適です。

 

■詳細情報
・アクセス:ニューヨーク・マンハッタンのブロードウエイ劇場街「シアターディストリクト」にあり、各ブロードウエイ劇場、タイムズスクエアーへ徒歩5分、セントラルパークへも徒歩5分です。
・料金:$45から$75(ドミトリー)、個室は$60から$90まで
・公式サイトURL:http://www.apartmenthotel51.com/japanese/51location.html

 

カナダ・バンクーバー「クリフローズ亭」

バンクーバー在住の洋画家、柳谷千恵子さんが経営するお宿です。Westwood Plateauと呼ばれる、なだらかな丘の中腹にあり、南に万年雪をいただく休火山マウント・ベーカーを望むことができます。

このあたりには大小様々な湖、川が点在しブルーベリーのフィールドやファームもあり、懐かしさを憶える地区です。

 

■詳細情報
・アクセス:バンクーバー国際空港への送迎があります。($50)
・料金:$75から$85(朝食付き)、夕食は$25 昼食もあり。
・公式サイトURL:http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm

 

カナダ・ケローナ「ホリディーホームスティ B&B」

カナダ・オカナガン湖畔にあるリゾートタウンのケローナは様々なバケーションスタイルに恵まれています。美しい自然に恵まれた雄大なロケーションで、アクティビティーも豊富です。

ゴルフ天国であり、ワインの産地で多くのワイナリーがあり、近くに有名なスキーリゾートが3つもあります。他にもテニス、オカナガン湖での水泳、ウオータースポーツ、乗馬、ハイキングなどがあります。

 

■詳細情報
・アクセス:ケローナ空港より車で20分、ダウンタウンから南に10分のケローナ市内、高級住宅街ミッション地区にあります。
・料金:$75から$120(カナダドル)
・公式サイトURL:http://www3.telus.net/holidayhomestaybb/index.html

 

ジャマイカ・モンティゴベイ「ブリーズヒア」

部屋からジャマイカのダイナミックな大自然が一望できます。山小屋に遊びに行く感覚で出かけましょう。ジャマイカ第2の都市であり観光地でもあるモンティゴベイのSt,Jamesu教区に位置しています。

主要な観光スポットの案内やレゲエダンス、ミュージックワークなどジャマイカならではの体験もできます。ジャマイカンと日本人の夫婦の経営ですから日本語での対応は問題ありません。

 

■詳細情報
・アクセス:モンティゴベイ空港から車で40分、公共タクシーやバスがおすすめ
・料金:1泊2食付でUS$30、空港送迎サービス(片道US$40)
・公式サイトURL:http://www.breezehere.com/about_house.php

 

ハワイ・オアフ島「ハワイノースショアの宿」

フラ、サーフィン、スノーケル、ガーデニング、そしてハワイアンライフが十分に愉しめる、家族で経営するお宿です。日本語も全く問題ありません。観光もしたい、海も楽しみたい、英語も習いたい、地元の人との交流もしたい、こんな人たちにおすすめのホームステイ型のゲストハウスです。

3日以上の連泊がオススメです。ここには各種のアクティビティが充実しています。積極的に参加してハワイライフを満喫しましょう。

 

■詳細情報
・アクセス:詳しい住所、アクセス方法は予約時に連絡あり。
・料金:3泊プランで1,100ドル、空港送迎、朝食、夕食付き、2回のアクティビティー、英会話教室(毎日)付き。1週間プラン2,000ドル、送迎、4回のアクティビティ、英会話(毎日)、朝夕食付き。
・公式サイトURL:http://ameblo.jp/sand-hawaii

 

アメリカ・カナダでもゲストハウスでゆっくりする旅を

ゲストハウス

photo by shutterstock

いかがでしたでしょうか?北米とはアメリカ、カナダ、メキシコの3カ国のことと規定する場合が多いですが、中米ともいう西インド諸島や中央アメリカ、ジャマイカなどを含めて北米という場合もあります。

今回はジャマイカも含めてご紹介しました。慣れない異文化の環境で少しでも自分に慣れ親しんだ場所があるというのは心強いですよね。日本人に会いたくなったらこれらのゲストハウスに駆け込んでみるのも良いかもしれませんね。

 

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング