ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

こんにちは、TABIPPO編集部のキタトモミです。今回私は12月に就航開始した札幌路線のフィンエアーに乗って、かねてから死ぬまでに行きたい国の一つだった森と湖の国フィンランドのヘルシンキに行ってきました!札幌発ヘルシンキ着のフィンエアーについての記事はこちらから。

冬のフィンランドがとても魅力的だったので、今回は私のように初めてフィンランドへ行く人に向けておすすめスポットをご紹介します!


 

ヘルシンキ市内の宿泊は「Lapland Hotels Bulevardi」へ!

今回筆者が泊まったのは、ヘルシンキ市内にある4つ星ホテル「Lapland Hotels Bulevardi(ラップランド ホテルズ ブレヴァルディ)」です。落ち着いた北欧インテリアが印象的な全182室のホテルで、無料の朝食ブッフェにサウナ、24時間営業のフィットネス施設とバーがあります。

お部屋はノルディック風のインテリアでまとめられていて、シンプルでゆったりできる空間になっています。ベッドが高く布団も枕もふかふかで、「自分の部屋がこうだったら…」と一生ベッドから出たくない衝動に駆られました。

レストランの料理は森の香りがする自然派のものが多く、視覚から味覚まで思う存分楽しむことができました!

ラップランドで有名なポテトブレッドに、ピクルスの酢漬けや白身魚、サワークリームといくらのパンケーキなど前菜の種類も多く美味しかったです。

メインはラップランドで食べられているトナカイのお肉、いわゆるジビエ料理を頂きました!昔に比べてトナカイのお肉の血抜きをする工場が普及し、血生臭さもなくなって食べやすくなっているのだとか。トナカイのお肉と聞くと癖が強そうに思えますが、全然そんなこともなくジューシーで美味しかったです。

■詳細情報
・名称:Lapland Hotels Bulevardi
・住所:Bulevardi 28, 00120 Helsinki, フィンランド
・地図:

・電話番号:+358 9 25251111
・料金:一泊2万円〜(公式サイト要確認)
・公式サイトURL:https://www.laplandhotels.com/EN/urban-hotels/helsinki/lapland-hotels-bulevardi.html

 

街歩きやイルミネーションを楽しもう

ヘルシンキ市内は歩いても十分に回れるくらいの規模なので、ぜひ冬は街中のイルミネーションを楽しみながらウィンドウショッピングを楽しみましょう!

ヘルシンキの目玉であり、現地の人たちの待ち合わせ場所としても栄えている百貨店「STOCKMANN」もキラキラしていて素敵です。地下のスーパーはお土産探しに最適なので、ぜひお立ち寄りの際は覗いてみてください。

STOCKMANNがあるアレクサンテリンカトゥ通りは、通りの名前にちなんで「A」をモチーフにした電飾が並んでいます。通りには洋服屋やお菓子屋などたくさんのお店があるので、飽きることなく街歩きを楽しめると思います。

冬のフィンランドは日が短く夜が長いため、こういったイルミネーションで気持ちを明るくしたり、家族とクリスマスを静かに過ごしたりするそうです。

また、この時期はSTOCKMANNの角のショーウィンドウに可愛らしいクリスマスディスプレイが展示されます。子供に見せるために郊外からわざわざ駆けつける家族もいるそうで、常に子供の列が絶えません。現地の人の微笑ましい光景をセットでお楽しみください。

■詳細情報
・名称:Stockmann Helsingin keskusta
・住所:Aleksanterinkatu 52, 00100 Helsinki, フィンランド
・地図:

・電話番号:+358 9 1211
・公式サイトURL:https://info.stockmann.com/info/tavaratalot/helsingin-keskusta/

 

ヘルシンキ最古のクリスマスマーケットに癒される

ヘルシンキ最古と言われているヘルシンキクリスマスマーケットも見ものです!クリスマスまでの数週間に街の中心部にある元老院広場で開催され、多くの人で賑わいます。観光客よりも現地の人の方が多く、昔から愛されているクリスマスマーケットです。

1852年に完成したヘルシンキ大聖堂が高台にあり、中に入ると賛美歌を聞くこともできます。このヘルシンキ大聖堂から見える夕日がとくに美しく、カップルが集まる人気スポットとしても有名です。

広場には120を超える露店が並び、手工芸品やクリスマス装飾などの雑貨、食べ物、温かい飲み物などが販売されます。メリーゴーランドは子供にも大人気!夜や雪が降った日には、さらに写真映えするきらびやかな景色を見ることができます。

■詳細情報
・名称:ヘルシンキ元老院広場
・住所:00170 Helsinki, フィンランド
・地図:

・電話番号:+358 9 31013300
・公式サイトURL:https://www.hel.fi/helsinki/fi

 

クリスマスマーケットの料理がとんでもなく美味しい!

クリスマスの時期になると広場に食事スペースが開設されます。こちらで食べられるサーモンスープ(13€=日本円で約1560円ほど)がとても絶品で、安いのに量も多く大満足できます。

サーモンとじゃがいもがふんだんに使われていて、家庭料理でもよく食べられているのだとか。味はクリーミーですが口どけはさっぱりとしていて、香草のビルもアクセントになっています。

クランベリジュースにシナモンなどのスパイスを煮込んだ北欧のホットドリンク「グロッギ」を合わせて飲めば、身も心もポカポカになるはず!

こちらのヨウルトルットゥ(joulutorttu)はクリスマス限定のパンで、中央にプルーンジャムがのっています。サクサクのパイ生地に粉砂糖とプルーンジャムの甘さが絡み合い、食後のデザート感覚で食べることができます。ぜひ、食べてみてくださいね!

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング