【富士山より高い】大陸別の最高峰まとめ7選
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

こんにちは!TABIPPOのもっちゃんです。先日、富士山が世界遺産に登録されましたね!

そんな世界遺産に登録された富士山ですが、世界には富士山を超える高さの山が沢山あります。今日は、地球上にある7つの各大陸毎で最も標高が高い山を紹介します!

 

エベレスト/アジア大陸

アジア大陸にそびえたつエベレスト!ネパール中華人民共和国にまたがる世界最高峰の山でなんと高さは8,848mの高さを誇っています。

もちろんエベレストを登ることもできます!しかし、世界最高峰の山だけあって高額なで登山料を払わなければならないのです。

エベレストを登るには5つのルートがあり一番安い登山ルートでも、1人25,000ドル日本円で約256万円をネパール政府に払わなければならないみたいです。エベレスト恐るべし…

 

 

エルブルス山/ヨーロッパ大陸

ヨーロッパ大陸にあるエルブルス山!知名度はあまり高くないですが、ロシア連邦にあり標高5,642mもあります!エルブルス山は登山者の間ですごい人気なのです!

なぜならこの満点の星空を求め夏季には登山者が日に100人を超える人気です。エルブルス山は3,900mの位置まではロープウェイが運航しているので一般の人も星空を求め登る方が多いようです。登頂した人にしか見ることのできない絶景ですね!

 

 

マッキンリー/北アメリカ大陸

北アメリカ大陸最高峰の山マッキンリー山。アメリカ合衆国アラスカ州に標高6,168mで登山に適した時期は例年5月と6月に登るのがベストです。

マッキンリーはアメリカのアラスカ州の北緯63度に位置し、極寒の山としても知られています。

 

 

アコンカグア/南アメリカ大陸

アコンカグア/南アメリカ大陸

photo by shutterstock

アコンカグアは南アメリカ大陸のアルゼンチンのアンデス山脈にある南米世界最高峰の山であり標高は6,959mで七大陸の中ではエベレストに次ぐ高さである。

日本テレビイッテQでお馴染みのイモトアヤコさんが2012年にアコンカグアに挑戦したいたみたいです。その結果はイモトさんのオフシャルブログで感想が書いてあるので気になる方はチェックしてみてください。

 

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング